【ネタバレ】初恋ゾンビ 131話感想 父、帰る

前回の記事はこちら

イヴとイチャつくタロウ 前回イヴと二人で生きていくことを決意したタロウ。今までと打って変わってイヴと普通のカップルのように過ごし始めます。...

タロウ、ひとまず父をスルー

前回自宅の前で父に声をかけられたタロですがその場は聞こえなかったフリをしてタロウ父をスルー。理由は「もし父親に初恋ゾンビがいたら絶対見たくない」

まぁ息子からしたらそうだわな・・・

初恋ゾンビ 131話

アメリカで大学教授ってすごいな・・・。習い事させまくってるだけあってタロウの家ってやっぱり結構金持ち?

成人への態度の意味は?

初恋ゾンビ 131話

なんだこの親父・・・ひどすぎだろ・・・って思ったけど成人の反応見る限りいつもこんなに冷たいわけじゃないっぽい?

親父が初恋ゾンビが見えるとしても成人にはもうゾンビは憑いてないはずだし・・・うーんわからん。

そしてタロウ母に「タロウはまだおばけ見えてるとか言ってたりする?」という質問。やっぱ見えてんじゃね?




タロウ父の頭にも傷が

いつまでも避けているわけにも行かないので意を決して親父に会うタロウ。幸いなことに親父には初恋ゾンビはついていなかった。しかし親父の額にもタロウと同じような傷が・・・。

初恋ゾンビ 131話

タロウ「こんなの前から会ったっけ・・・」

え、これもしかして親父も最近になって見えるようになったとかいうパターン?

親父もタロウの額を気にするそぶり。

「タロウ・・・お前・・・」

何か言いかけたところでタロウ母からの横やりが。

初恋ゾンビ 131話

うーんこのおっさん。

核心に迫る一姫

母と出かけようとする父に「その前に私とドライブしない?」と誘う一姫。

初恋ゾンビ 131話

相変わらず凄すぎるねーちゃん。

そして・・・

 初恋ゾンビ 131話

なんだこのシリアスな雰囲気は・・・。

タロウと指宿くんの様子を見ただけでこんなオカルト染みた可能性に辿り着くとかこの姉だけ出る漫画間違えてないか・・

まとめ

もうちょっと一気に話が転がるかと思ったらそうでもなかったですね。

今回気になったのはやっぱり親父から成人への態度。先述した通り親父の態度に成人も戸惑ってる感じなんでいつもあんなに冷たくされているわけじゃないと思うんですよね。

となると可能性としてはやはり今回の単身赴任中に初恋ゾンビが見えるようになって男を見る時に警戒するようになってるって線が考えられる。

次回は一姫が初恋ゾンビの存在にどこまで迫るかが軸になりそうです。

初恋ゾンビ131話感想でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする