【ネタバレ】空挺ドラゴンズ 26話感想 ミカの過去を知る人物?

アニメ化作品も続々と出て絶好調のgood!アフタヌーンから空挺ドラゴンズの感想です。

街での休暇を楽しむ船員たち

前回ブルノと別れ町へやってきたクィン・ザザ号一行。1億の賞金を受け取るも結局船の修理代でほとんどが飛んで報酬は残らず。心ばかりの特別手当で町へ繰り出す船員達。

ヴァニー達はマッサージへ。

空挺ドラゴンズ26話

ヴァニー・・・でかいな・・・・。貴重なサービスシーン。

一方タキタ達は薬屋へヴァニーの傷跡を消せる薬を買いに行く。

空挺ドラゴンズ26話

高額だったがミカも含めた全員で金を出し合って購入。そのうち消えるとも言ってましたしヴァニーの傷跡はやっぱり消えそうですね。よかったよかった。

その他の面々も思い思いに休暇を楽しんでいる。




ミカの昔の仲間

タキタ達は無事薬も買えたところで地元の店で食事にすることに。

空挺ドラゴンズ26話

こういうダンジョン飯みたいな「架空の生物の料理」が出てくる漫画ってすごい好きなんですよね。想像力が膨らむというか。ダンジョン飯に続いて空挺ドラゴンズも流行ってくれ~。

タキタ達が食事を楽しんでいると何やら店員と揉めている客が。その老人は何でも昔龍捕りだったが事故で足を失って以来すっかり落ちぶれて飲んだくれているらしい。

その老人を見て反応するミカ。

空挺ドラゴンズ26話

男の名はクジョー・ランダウ。昔のミカの相棒。クジョーの身に何が起こったのか。何故ミカと別れたのか。いろいろ気になることはありますが今回はここまで。

まとめ

前回に出てきたミカのことを知っていそうな美人の水先案内人は今回は出てこず。クジョーには娘がいるらしいんですが恐らく彼女が娘で間違いなさそうですね。

今まで何故あそこまで龍捕りの腕がいいのか謎なミカでしたがその秘密が明らかになりそうで次回が楽しみです。

以上空挺ドラゴンズ26話感想でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする