【ネタバレ有り】オクトパストラベラープレイ日記14 ハンイット編2

ハンイット編2章をプレイしていきます。

前回、ハンイット編1章はこちら

プレイヤーキャラクター最後の一人、ハンイット編。 主人公は森深い村で暮らす狩人ハンイット。 冒頭...

ザンターの行方

2章始まってすぐけしかけるでバトルする場面があるんですがハンイットを全然まともに育ててなかった為めちゃくちゃ時間がかかった・・・。オルベリクとハンイットはキチンと育てて置かないと進行不能になりますね。

ザンターの行方を追ってストーンガードまでやってきた。ハンイットこの街でザンターと交友があったナタリアという女性から近くの森へ行ったきり帰ってこないという情報を入手。

ナタリアさんは師匠の現地妻か!?と思ったら亡くなった友人の妻ということらしいがどうもただの友人って感じではなさそう。ていうか女性の一人暮らしの家に滞在してたってそれは・・・。

森の奥に進んでいくと森の主とバトル。他の主人公のボス戦が人間ばっかりだったんでモンスターが新鮮に感じる・・・。

倒してみるがこいつは例の「赤目」ではないっぽい。更に森の奥へ進んでいくと・・・。

変わり果てたザンターの姿・・・

なんとそこには石化したザンターの姿が。ザンターが完全に石化する前に残した手紙によると赤目に石化されてしまったこと、この石化について詳しく知っていそうな占い師がいるからその人を訪ねて欲しいと書かれていた。次の行き先はその占い師の元に。

「赤目」って名前で石化能力っていわゆるゴルゴーンとかそんな感じ?何かそういう特殊能力持ちだとは思ってなかったんで意外な感じでした。しかし師匠は死んでるとか魔物と化してしまってるみたいなパターンを想像してたんで石化なら元に戻れそうですね。

以上、ハンイット編2章でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする