【ネタバレ有り】オクトパストラベラープレイ日記28 サイラス編4

サイラス編4章をプレイしていきます。

前回、サイラス編3章はこちら

サイラス編3章をプレイしていきます。 前回、サイラス編2章はこちら 「辺獄の書」の製造元を追って...

短い!前回のトレサ編4章が長かったから余計に短く感じる。というか最初に主人公に選んだキャラをクリアした時に出るスタッフロールが無かったら今までの中で一番短かったと思う。

しかし短い割りに結構重要なことが色々出てくる章だった。死や呪詛があふれ出る門・・・。門といえばオルベリク編4章でヴェルターが口にした「フィニスの門」を思い出しますがまず間違いなくこの門のことでしょう。

門の向こうには恐ろしい力が封印されている。その門の為にホルンブルグは滅ぼされた。となればその門を開こうとしてる黒幕がさらにいるという展開が待っているんでしょう。

しかしテレーズ君は1章のやらかしを帳消しにするくらい一途で甲斐甲斐しいですね。この想いが報われる時が来るのだろうか・・・。

以上、サイラス編4章でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする