【ネタバレ】初恋ゾンビ 136話感想 3人どころか全員集合だった

初恋ゾンビ136話感想です。

エンカウント回避・・・失敗

前回、指宿君と鉢合わせた芽衣でしたがすぐ近くにタロウも・・・。

タロウに気付いた芽衣は一端タロウから指宿君を遠ざけます。

初恋ゾンビ 136話

うーん気まずい・・・。芽衣はタロウの好きな人を指宿くんだと思っているし指宿くんは芽衣がフラれた理由を知ってるし・・・。

朱々子はタロウの好きな人とは芽衣のことでは?と疑っているようですね。まぁイブの存在を知らなければ指宿くんでなければ芽衣、芽衣でなければ指宿くんという結論になるのも致し方なし。

という感じで気まずい空気を漂わせていると指宿母がやってきて・・・

初恋ゾンビ 136話

なんやかんやで結局とタロウと遭遇。それだけならまだしも一姫達もやってきて全員集合状態に。そうなると問題になるのは未だに指宿くんが女だと知らない龍と亜美。何故指宿くんが振袖姿なのか困惑する二人だったが・・・。

初恋ゾンビ 136話

ママンからのナイスアシスト。なーんだそうだったのかーあははは。

初恋ゾンビ 136話

お約束の通用しない男が一人。漫画でしてはいけないリアクションをする男龍。そこにシビれる憧れる。

そこで更にタロウが指宿くんの着替え姿を見たことがあるが間違いなく男だったとフォローするタロウ。

だがしかしまずいことにここにいる龍と亜美以外のメンバーはみんな指宿くんが女だと知っている人間ばかり。みんなからすれば「タロウは指宿くんのことが女だと知っている」と白状しているも同然の発言に焦る指宿くんだったが・・・。

初恋ゾンビ 136話

君たちちょっとひどすぎない?一人で焦ってる指宿くんが哀れすぎる。まぁそもそもタロウは昔胸を揉んでも女だと気づきませんでしたが。





久々に出たちょろ指宿くん

一姫も指宿くんが女だと知っているので

「こんな美形の息子がいたら自分もメイクとかして楽しんじゃいます」とフォロー。

それに便乗してタロウも

「実際こんなかわいくなるんだからそりゃ~やりたくなっちゃうよな。」

とフォローしたつもりが・・・。

初恋ゾンビ 136話

かわいいの一言でクリティカルヒットを食らう指宿くん。久々にちょろ遺伝子を発現させるところを見た気がする。

なんだかんだありましたが結局その場にいる人間のほとんどから反対されれば龍も女だろとは言い張れず何とか納得させられました。

ゴチャゴチャやってる内に気が付いたら年を越していた。年内に煩悩を払うどころか悶々としたまま今日は解散。136話は終了。

感想

話が何にも動いてねぇ!このタイミングでタロウと芽衣と指宿くんの三人が揃うからには何か進展があるかと思いきやただただ指宿くんがかわいいだけの回だった・・・。いやまぁうれしいけど。

そして煽り文には「次号、衝撃展開が!?」

何か今回のノリから来週何かはじまる気があんまりしないんですが・・・。タロウ父が何か行動を起こすのかな?

以上、初恋ゾンビ136話感想でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする