【ネタバレ】はねバド!66話感想 王者唯華、強し!

はねバド!66話感想です。

前回はこちら

アニメもはじまったことなので原作のはねバド!の感想を~。 準決勝開始前 ダブルス戦で決勝進出を決めたフレ女の仲間を応援する唯華だ...

試合は超接近戦に

綾乃は唯華を圧倒する為に得意のネット際で勝負をかける。唯華もそれを真っ向から受けて超接近戦に。

はねバド!66話

唯華はネット際でも精密なコントロールで綾乃の隙を突いてくる。

はねバド!66話

逆サイドを突かれた綾乃の背面打ち。流石の反応ですね。一応現実の試合でもこういうショットは有り得なくはないらしい。

はねバド!66話

壮絶な打ち合いの末綾乃が競り勝ったかと思ったがオーバーザネットで唯華のポイントに。この一点の取り合いで既に8ページ使っている凄まじい打ち合いです。

心理面でも戦略面でも唯華が一枚上手

はねバド!66話

唯華に完全に性格を見透かされる綾乃。ここだけ見たら綾乃がただの小物キャラに見える・・・。いや、割としょっちゅうか。

唯華の見立てでは、綾乃は得意なネット際に固執するあまり攻めが単調になっていて意外性がなくなっている。それならばミスさえしなければ読み切って勝てると考える唯華。

しかしいくら綾乃の攻めが単調になっているからと言ってどんなコースも超反応で返してくる綾乃のネット際に付き合って勝てると考えるのはやはり唯華のレベルの高さが伺えますね。オールラウンダーといえば器用貧乏的なのを想像しますが相手の得意分野で戦って互角以上にやれるのであれば正に万能と言えるでしょう。

はねバド!66話

唯華「冷静になったら?心が乱れてる」

流石に綾乃が普通でないことに気付いているようで声をかける唯華。綾乃を気にかける程冷静で余裕のある唯華と全く余裕のない綾乃が対比になってますね。

考える綾乃 考えるな綾乃

ネット際に固執しすぎている自分に気付いた綾乃、唯華を攻める手立てを探るが・・・

はねバド!66話

とにかく作中を通して「綾乃は考えない方が強い」。何かここまで考えるな考えるな言われ続けると綾乃ちゃんがバカみたいじゃないか!

しかしそれにしても今回は相手が悪い。

泪「考える力で唯華には勝てない」

ただでさえ心理まで読み切られている状態で綾乃が唯華の裏をかくようなプレイは間違いなく不可能でしょう。

はねバド!66話

焦って攻め急いだ結果まともポイントを奪われインターバルへ。ここから綾乃が勝つ為にはどうすればいいのか・・・。




なぎさから喝が入る

はねバド!66話

どうにも荒れている綾乃。ヴィゴからのアドバイスもまるで耳に入っていない様子。まぁ綾乃がなんでこんなに焦っているのか理由がわからないのでは無理もありませんが。

はねバド!66話

そんな綾乃を見ていられないとベンチに乱入するなぎさ。

なぎさ「アタシとの戦いでバドミントン楽しいってお前言ったよな?だったら今回も楽しんでこいよ!!」

なぎさの喝で少しだけすっきりした様子でコートに向かう綾乃。ライバルからの声援で復活する王道パターン、いいですね。ところでなぎさちゃんまた顔変わった?

唯華の読みに勝つには・・・?

ミスが少なく後半に強い唯華に対してどんなに消耗しても絶対に第一ゲームは落としたくないと考える綾乃。綾乃が考えた唯華に対する価値筋とは・・・

はねバド!66話

綾乃はネット際にこだわるのをやめて持久戦に切り替える。強打を打ち込んでくる綾乃に対してラリーのペースを上げさせる為の作戦と読んだ唯華は好きにはさせないと受け流す。だが綾乃は構わずひたすら強打を打ち込み続ける。そして唯華が体勢を崩した隙にようやく一点を返す綾乃。

こちらの手を読み尽くして来る唯華に対して綾乃が選んだ作戦はいたってシンプル。「相手の限界を超えるまで打ち込み続ける」という戦法。

当然ながら相手より自分の方が遥かに体力を消耗するような戦法ですが確かに今の綾乃が唯華に競り勝つにはこれくらいしか手がなさそう。

はねバド!66話

まだ1ゲームどころかその半分しか過ぎていないまま66話は終了。果たして綾乃は攻め勝つことができるのか?

感想

前回ダークサイドに落ちて闇の力で唯華を倒すかと思われた綾乃ですが流石に王者はそこまで甘くなかったですね。というかどんなショットもミスなく精確に返してくるって今まで綾乃が相手にやってきたことですよね。その上でメンタル的に上手となると唯華が綾乃にとって相性の悪い相手っていうのも頷ける。

そして最近恒例となった泪ちゃんの「考えるな」。アニメの影響で改めて原作読み直したんですがやっぱり綾乃にとってのバドミントンって「点を取り合う競技」じゃなくて「シャトルを打ち合う遊び」なんでしょうね。だから綾乃が点数とか勝ち負けを気にせずに「シャトルを拾うこと」に集中した時が一番強いんでしょう。ただ唯華との勝負でその精神状態になるのはちょっと難しそうだなぁ・・・。

それにしても唯華が強い。オールラウンダーの上に綾乃とネット際で互角とかレベルが高すぎる。流石王者。綾乃とやってもなお強キャライメージが崩れない所か一層強くなった回でした。

以上、はねバド!66話感想でした。

はねバド!67話感想です。 前回はこちら 熾烈な第一ゲーム 前回の11-9から試合は進んで17-15になり未だ唯華リードな...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする