【ネタバレ】空挺ドラゴンズ 27話感想 回想編スタート

空挺ドラゴンズ 27話感想です。

前回はこちら

アニメ化作品も続々と出て絶好調のgood!アフタヌーンから空挺ドラゴンズの感想です。 街での休暇を楽しむ船員たち 前回ブ...

ミカとクジョー

空挺ドラゴンズ 27話

かつて同じ船に乗って龍を捕っていたという二人ですがクジョーが自分を追い出したというミカに勝手に船を降りたというクジョー。一体どういう状況だったんでしょうか。

タキタやジローと共に龍を捕っているというミカに「龍を捕るのに毒を使うのか」と聞くクジョー。流石にミカが一緒に龍を捕っていただけあってクジョーは毒を使う狩り方を嫌うらしく、毒を使わずに狩るクィン・ザザ号のやり方がえらく気に入った様子。

そしてミカを「秘密基地」に案内するから付き合えと誘う。タキタとジローも付いていくことに。

やはりクジョーの娘はあの人だった

場面は変わって街の港の監視塔へ。

クィン・ザザ号が入港する際の水先人だったノラが海を監視している。

同僚との会話では3年前にこの街の港を襲った「銛付き龍」が近くを回遊しているらしい。

空挺ドラゴンズ 27話

ノラ「もし銛付き龍が現れたらその時は父の船を壊すのを手伝ってください」

やはりノラがクジョーの娘で間違いなさそうですね。クジョーが片足を失くしたのをもうちょっと昔なのかなと思っていましたが3年前というと割りと最近でしたね。もう老人と言っていい歳なのに最近まで現役だったのか・・・。




ミカの過去、回想編スタート

空挺ドラゴンズ 27話

クジョーの秘密基地にやってきたミカ達。そこにはクジョーの船「ノラゴス号」が。娘の名前から付けた名前ってことですね。

ミカとクジョーはこの突撃艇で二人だけで龍を捕っていたらしい。

といっても最初から二人だけだったわけではなく、元々二人は同じ捕龍船の乗組員だったが船の方針が大砲と毒を使った捕龍に変わることになり、それをきっかけに船を降りることになるという。

空挺ドラゴンズ 27話

「龍捕りは龍と人との決闘だ」

正に昔気質といったプライドを持つクジョー。そして退職金代わりに突撃艇をもらって去っていくクジョーにミカが付いて行った理由は「毒を使ったら龍の肉が食えなくなるから」。

空挺ドラゴンズ 27話

流石ミカ、昔から全くぶれない。こうして二人だけの龍捕りがはじまることに。というところで27話は終了。

感想

クジョーとミカ、「二人で龍を捕っていた」と言っていましたがまさか本当に二人の小型船で撮っているという意味だったとは。普通に捕龍船でコンビを組んでたとかそういう意味だと思ってましたね。

しかし実際こんな小さい船で二人だけで龍が捕れるんですかね・・・。まぁ小物の龍を狙うとかそういうことでしょうか。

今回で大体これからの流れが見えてきましたね。おそらく最終的にはクジョーと「銛付き龍」を仕留めることになるんでしょう。あと気になるのはクジョーの娘のノラとミカの関係ですね。ノラはミカのことを知っているようでしたし。

以上、空挺ドラゴンズ 27話感想でした。

次回はこちら

空挺ドラゴンズ 28話感想です。 前回はこちら 二人だけの龍捕り 前回に引き続き過去回想編。クジョーは船の名前をノラベンダ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする