【FGO】FGOプレイ日記 おいでよジャガーの国攻略

バトルインニューヨークの超高難易度がここまでやたらヌルいと思ったら今回は難しかったので覚え書きがてら自分の攻略法を書いてみる。

クエスト内容については今更書くこともないので割愛。

攻略法としては

①2体残し:片方を瀕死にして残しつつもう片方の防御バフを切りながら倒す

②1体残し:さっさと二体を片付けて残り一体を有利クラスで倒す

のどちらかが考えられるが自分は①で攻略。

PTはこちら。戦法としては全体バスターランサーでジャンヌを速攻で焼き、ジャガーマンを瀕死にする。そしてジャガーマンを殴ってノッブの防御バフをといてノッブを削るという物。
NPアップが欲しいので候補はカルナ、エレシュキガル、ランサーアルトリア辺り。NPアップ無しだとかなり運が絡んでくる。

スカディはNP付与用で結果的には別にいらなかった。虚数を外して適当な鯖+特攻礼装でよかったと思う。XXはアーツかクイック宝具の単体鯖ならなんでもOK。ジャガーマンとノッブを残すので事故を防ぐならセイバーかフォーリナーが無難。

まずノッブを殴ってカルナとエレシュキガルのNPを少し貯めつつバフをノッブに移す。ここで二人共宝具を打てる状態にならないようならリセットでいいと思う。どうせAP1だし。

この状態でカルナの宝具を打つとこんな感じに。宝具レベル1ですがジャガーマンに神性特攻が刺さるので余裕でブレイク。宝具を打ったあともターゲットはノッブで固定。

更にエレシュキガルの宝具でジャンヌ撃破&ジャガーマンを瀕死に。あとはジャガーマンとノッブを交互に殴りながらノッブのHPを削るだけ。勢い余ってジャガーマンを殺さないように注意。

これでほぼ勝利確定。自分はここでXXに令呪を切ったが別になくてもいけたと思う。防御バフのないノッブに宝具を撃って倒し、後は瀕死のジャガーマンを倒して終わり。

2体残しや1体残しで誰を残すかは手持ちの鯖に左右されるが自分としてはこの全体バスターでノッブジャガー残しが一番てっとり早いと思う。単体宝具の各個撃破戦術は手数が必要になる分どうしても運の要素が強くなってくる。

ツイッターのクリア報告も15ターン越えの長期戦が多い中11ターンで終わったしこの11ターンの途中はアンカーのXXが出てくるまでの消化試合みたいな物。

3ターン目の時点で理想の形がほぼ出来上がってるので運の要素は限りなく少なくて済む。

問題はマーリン孔明が必須なことだけどこれはとにかく限凸特攻礼装宝具でジャンヌとジャガーを倒せればいいので令呪等でカバーすればまぁ何とかならないこともないと思う。

ツイッター見る限りクリア報告では全体クイックでジャンヌノッブ焼きのジャガー残しが多いみたいですがPTの最後の一人がほぼ例外なく限凸特攻武蔵で笑う。やっぱりバフ有りを倒すには限凸礼装ないとかなり厳しいですね。自分も一度やってみましたが未凸では全然削れない。限凸特攻が2枚あればかなり楽だと思います(狂気)

以上、FGOプレイ日記 おいでよジャガーの国攻略でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする