【ネタバレ】初恋ゾンビ 143話感想 タロウ父の行動の意味は?

初恋ゾンビ 143話感想です

前回はこちら

初恋ゾンビ 142話感想です 前回はこちら 何故かメイド喫茶に・・・ 前回、ついにイヴの存在を口にしたタロウ父。そのままタ...

イヴの変化

前回、凛々澄を傷付けてしまったタロウ。自分自身でも言ってはいけないことを言ってしまったと思い「指宿くん、オレをもっと殴ってくれ」と言う。SMプレイではない

初恋ゾンビ 143話

そしてそこは流石指宿くん。ただのビンタでは飽き足らずマウントポジションで張り倒しまくる。元旦に往来でマウントポジションで顔をはたきまくるカップル・・・。

初恋ゾンビ 143話

同時にイヴにも異変が起こる。イヴはタロウの感情で変化すると考えるとこの感情は何なんだろう・・・。罪悪感とか?ビンタされた時の心の痛み的なものとも考えられるかもしれない。

何故そこで頭突き!?

とりあえずマウンティングビンタも一段落したところでタロウ父がやってくるがその能天気な態度に遂に指宿くんもブチ切れ。自分には初恋ゾンビが見えていること、見えなくなる方法を探していることを打ち明ける。

初恋ゾンビ 143話

指宿くんが初恋ゾンビが見えるようになった経緯を説明するタロウ。それを聞いたタロウ父は思案したあと一言「よし、試してみるか」

初恋ゾンビ 143話

!?

初恋ゾンビ 143話

え!??

143話はここまで

感想

前半の修羅場から後半の頭突きの怒涛の展開。タロウ父がタロウに頭突きをした理由として考えられるのは二つ。

1、タロウ父は初恋ゾンビが見えていて人にうつせば消えるという話を聞いてタロウにうつすことで見えなくなろうとした。

2、タロウ父は初恋ゾンビが見えておらず、タロウに頭突きすることで自分にうつそうとした。

ですが1の場合だと初恋ゾンビが見えているタロウ相手にやっても無意味になる可能性が高いのでまずないでしょう。ということで考えられるのは2になるわけです。

ただそれだと親父がイヴの姿が指宿くんそっくりだと知っている理由が説明できないんですよね。でもタロウ父も初恋ゾンビが見えているならタロウと見えている者同士で頭突きしあう理由が全くわからないし・・・。

そして一番謎なのがラストのイヴの変化。なぜそこで昔の姿に戻るのか。タロウが初恋ゾンビが見えなくなってしまう前兆なのか?

現状では先の予想が全くできませんね・・・。

以上、初恋ゾンビ 143話感想でした。

次回はこちら

初恋ゾンビ 144話感想です 前回はこちら 思い出した!? 前回、親父の渾身の頭突きを食らって昏倒したタロウはかつて「イヴ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする