【FGO】FGOプレイ日記 ドルセント・リースショップ攻略

一日遅れで高難易度が実装されましたね。ジャガーの森の反応を見て難易度調整でもしてたんでしょうか。

個人的にはジャガーの森より今回の方が難しいというか面倒でしたね。

やる事はとにかくかけられたバフを消化してマネーウォールを消すだけなんですが1ターン目とブレイク毎に出てくる殺ザコが超厄介。

チンピラの方のトドメを刺したキャラにはタゲ集中、もう一方を倒したキャラには強化無効が付与されてしまうので特攻礼装持ちのキャラで雑魚を処理するとまずい。

というわけでこういうPTで行きました。

順番に関してなんですが一応クリアできたんですけどこれはちょっとミスってますね。金時とドレイクは逆の方がよかった。

まず最初にダヴィンチで雑魚2体を焼いてタゲ集中+強化無効がダヴィンチに付くのですぐにドレイクとオダチェン。マーリンとジャンヌで耐久しながらマネーウォールを削って1ブレイク。この時ドレイクの宝具はできるだけ取っておく。

そしてブレイクしたらバフを積んでドレイクの宝具で雑魚二体を倒す。白スーツの方は1パンでは倒せないので可能であればジャンヌで倒すとドレイクの寿命が延びる。マーリンで倒すとマーリンがすぐに落ちてしまうのでやめた方がいい。

ドレイクで可能な限りHPを削ってドレイクが死んだら金時でブレイク。(自分は順番をミスってダヴィンチになってしまったので二回目のオダチェンを使用)

ちなみに1ブレイク後からBAQのカードバフや宝具威力アップのバフをかけてくるようになるがここからは諦めてNP貯めやダメージ稼ぎの方を優先した方がいい。バフ解除に気を取られ過ぎると全然削れなくなる。

2ブレイク目も同様に雑魚が出てくるがミドキャスを倒せばクリアなので無視してゴリ押しも可。ここでオダチェンが残っていればマーリンとスカディを入れ替えて一気に畳みかけられる。

2ブレイク目で注意したいのが相手からかけられる攻撃力アップのバフ。これを放置するとミドキャスに防御アップがかかるのだがこれが高倍率なので重ね掛けされると特攻礼装持ちでも100とかしか入らなくなる。攻撃力アップの付いたキャラは絶対に殴っておかないとまずい。

特攻礼装持ちでバフをかけた騎ん時なら大体2発でほぼ倒せるのでやばそうなら令呪をきった方が楽。

今回は耐久有利のクエストだと思いますが自分の手持ちだと耐久向けPTがまともに組めないんで結構試行錯誤させられましたね。タゲ集中を付けられても耐えきれる耐久力があれば結構楽勝だと思います。

以上、FGOプレイ日記 ドルセント・リースショップ攻略でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする