【アニメ感想】転生したらスライムだった件 1話感想 なろう最終兵器が遂にアニメ化

アニメ 転生したらスライムだった件1話の感想です。

なろう最終兵器と名高い作品のアニメがついに放送開始。私は有名所のなろう系は割と読んでる方だと思うんですがこれは何故か今まで読んだことないんですよね。特に読まなかった理由はないんですが。まぁ機会がなかったんでしょう。

というわけで原作未読勢として純粋なアニメの感想を書きたいと思います。

いきなり開始から空襲状態。え、こんな昔から転生すんの?と思ったらこれは劇中でも昔の出来事なのか。

そして主人公登場。ゼネコンで出世してるとか超成功者やん・・・。一昔前は転生と言えば引きこもりかニートだったのに最近は普通人か成功者をよく見かける気がしますね。

しかしこのスペックで37歳彼女無しはリアリティ無いなぁ。彼女とか簡単にできそうだし見合い結婚とかしてそう。いやまぁ現実にそんな人もいるのかもしれませんが私見として。

そしてそんな喪男に彼女を自慢しにかかる鬼畜後輩。ていうか37歳の恐らく役職者と思われる人相手に親し気に先輩と呼びかける後輩はいくつなんだ。二十代だったら相当なチャレンジャーだなこいつ。

あ、さっきから重箱の隅つつくような事ばっかり言ってますが別に悪意はないです。こういうところをツッコミながら見るのも楽しみだと思ってるんで気にしないでください。

そして暴漢ナイフで無事死亡ノルマクリア。よかった・・・今回は人を殺めてしまうトラックの運転手はいなかったんだね・・・。いや、よくはないけど。

からの怒涛のスキル取得。最近の転生はスキルとかステータス表示多いですねぇ。正直個人的にはそれなら「転生」じゃなくてログホラとかの「ゲームの世界に入ってしまった」でいい気がするんですが。その二つを掛け合わせたのが今の流行りっていうのはわかるんですけどね。








そしてスライム化。あ、声優変わるんですね。っていうか突然この姿で誰もおらず目も見えない状態でよく主人公発狂しないな・・・。そしてご丁寧にシステムメッセージのヘルプ付きとは。至れり尽くせりだなおい!

そしていきなりラスボスっぽいレベルのドラゴン。世界に4体しかいないドラゴンって聞くとアンタラスとかヴァラカスとか思い出しますね。何の事かわかったあなたは確実におっさんです。

ツンデレオスドラゴンとか誰得。主人公以外にも異世界人とかいる設定なのか。勇者は冒頭の空襲に巻き込まれた女の子かな?

OP。ここまで結構ギャグ調だったけど普通にバトル物になるのか。っていうか主人公がこのショタになるのか。そもそも男なのかこれは?

私の好みの問題なんですけど「おっさんが美少年や美少女になる」っていうのすごい苦手なんですよねぇ。しかも視聴者は元の姿を知ってるわけですからどうしても「中におっさんが入ってる」感が自分の中で拭えない。まぁこの姿になるまでの経緯を知らないのでなんとも言えないんですが。

でもスライムに戻りながら戦うのは結構面白そう。

というわけで1話見終わりましたがなんというか「この作品の後に流行り出した人外転生物」を読み過ぎたせいでこの作品が「よくある人外転生物」に感じちゃってる状態ですね。

って言っても転生物の1話なんてぶっちゃけどれも同じようなもんですしこれからの展開を楽しみにしたいと思います。

以上、アニメ 転生したらスライムだった件1話感想でした。

次回はこちら

アニメ 転生したらスライムだった件2話の感想です。 前回はこちら 相変わらず初対面から好感度MAXなドラ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする