【ネタバレ】ぐらんぶる 48話感想 やっぱりこいつもやばかった・・・

ぐらんぶる48話感想です。やはり前回の番外編はカウントされていなかったので今回が48話。

前回はこちら

ぐらんぶる番外編感想です。今回は番外編で話数表記がないので次回が48話になるかもしれません。 前回はこちら 突然の番外編 ...

ストーカー対策

ぐらんぶる 48話

風呂でストーカーを撃退した場合のシュミレーションをする伊織と耕平。問題があるとすれば実現可能性が0%なところかな・・・。

風呂から上がると例の外人に栞がコスプレ強要されているから伊織にコスプレさせて問題解決しようとする親父が。流石伊織の父親だけあってこいつもまともじゃねぇ。

もしや栞のヤンデレ気質は母親の遺伝・・・?

ロビーに戻ると例の外人二人は昏倒しており栞も何が起こったかわからないという。

しかしその首元には薬を染み込ませたハンカチが・・・。

ぐらんぶる 48話

そして親父も眠らせられる。親にも容赦ないな栞・・・。っていうか伊織だけじゃなくて両親にも絶対本性バレてると思うなこれ。








ストーカーの正体は・・・

食事をしながらストーカー対策の為に栞には千沙と同じ客室で寝るように説得する伊織達。しかし栞は自分の部屋に伊織に入られて大丈夫なのだろうか・・・。

ぐらんぶる 48話

そこへカリーナが連れの二人が迷惑をかけた詫びにとやってくる。カリーナから例の二人が部屋で怪しい動きをしていると聞いて襲撃しに行く伊織と耕平。

千紗と栞はカリーナと少し話すことに。嫌な予感しかしない

伊織と耕平が部屋を襲撃し、中で見たものとは・・・

ぐらんぶる 48話

もうこの時点で通報でいいと思うんだけど・・・。そしてこの二人を大人しくさせる為に、というわけでもなく恒例の流れではじまる飲み比べ勝負。

ぐらんぶる 48話

やる前から勝ちを確認する二人だが・・・・。

ぐらんぶる 48話

PaBにとっては35度などジュースレベルでしかないのだ・・・。外人二人をノックアウトして一安心する伊織だったがここで耕平が盲点(でもない)に気付く。

「あのカリーナって女もこいつらと同じじゃないのか?」

ぐらんぶる 48話

千紗と栞に迫る魔の手。っていうか顔怖すぎんよ・・・。

48話はここまで

感想

伊織の実家回っていうくらいだからもうちょい伊織の家族関係とか地元話的な方向になるのかと思いきや完全に謎のオタ外国人メインの話になってますね・・・。

まぁ予想通りというかやはりカリーナもそっち側の人でしたとさ。カメラ持ったストーカーも間違いなくカリーナでしょう。

果たして栞と千紗はカリーナの魔の手から逃れることができるのか!?そして伊織はパスポートを無事取り返すことができるのか!?っていうかもうパスポート再発行した方がはやいんじゃないのか!?次回に期待。

以上、ぐらんぶる48話感想でした。

次回はこちら

ぐらんぶる49話感想です。 前回はこちら カリーナの目的は・・・ 前回「日本のHENAI文化に興味がある」...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする