【アニメ感想】ソードアート・オンライン アリシゼーション 1話感想 超長編、始まる

アニメ ソードアート・オンライン アリシゼーション 1話感想です。

いやぁ今期は豊作ですね。特に土曜はみたいのが3つもあって大変かも。

でSAOアリシゼーション編が始まったわけですが私はアリシゼーション編は「WEB版既読、小説版未読組」といういそうでいなさそう、いなさそうでいそうな側の人間です。

何か噂によるとweb版と小説版は結構設定とかも違ってるみたいなんでその辺も楽しみにして見たいと思ってます。ただweb版読んだのって大分前なんですよね・・・。ほとんど忘れてるかも。

ただしあくまで既読勢の感想ですのでサラっとネタバレが仕込まれてる可能性があるので注意してください。

で、初回放送は2話分の放送時間の大ボリュームだったわけですが先に言っておくと1話は既読組からすればかなりつまらなかったっていう人が多いんじゃないでしょうか。

ネタを知ってれば展開に驚きも何もないですからね基本。後半はほぼ説明ばっかだし途中で飽きてきた・・・。

しかし流石はSAO。作画は抜群ですね。アリスとか気合入り過ぎてすごい。

デュソルバート・シンセシス・セブン。最早シンセシス・セブンのところほとんど噛んでて草。流石にリテイクした方がよかったんじゃないですかね・・・。これからシンセシスって言いまくらないといけない整合騎士勢の声優さんは大変そう。

ちょっとだけアニオリでGGO内の戦闘が追加。アスナも銃弾弾きできるんかよ・・・。

サトライザーの声優は石田さんなのか。もうちょっと歳いってるイメージだったけどまぁピッタリっちゃピッタリ。

心臓モニタリング系女子。これキリトが心拍数上がるようなことあったら「キリトくん大丈夫!?」とか連絡来るんでしょ?怖すぎんよ・・・

ジョニー・ブラック。ここの「ないよ!剣ないよ!」と「あると!毒武器あるよ!」はめっちゃ好きだったから完成度高くて嬉しい。

ここだけでも1話最後まで見た甲斐あったかもしれない。

というわけでキリト君がお注射ぶっ刺されて1話終了。

うーん何ていうか本来なら原作をじっくりやるのは歓迎すべきなんですけど逆にじっくりやりすぎて既読派には結構辛いかもしれない。こっからアンダーワールド編に本格的に入るまでまた結構説明がありますし。

これアンダーワールドの外の描写とか丁寧にやってたらキリトとユージオが村出るのに何話かかるんだ?

アリシゼーション編は深夜アニメとしては奇跡レベルの4クールやるらしいですけどあんまりじっくりやると52話あっても終わらないですからね。

まぁ一年通しでアニメ見るとかガオガイガー以来何で気長に見ますかね。

以上、アニメ ソードアート・オンライン アリシゼーション 1話感想でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする