【ネタバレ】MAJOR2nd 156話感想 心機一転かと思いきやまた不和が・・・

メジャー2nd 156話感想です。

前回はこちら

メジャー2nd 155話感想です。 前回はこちら 打球の行方は・・・ 前回、魚住のバットが弥生の球を捉え、打球はライトの睦...

春大会が終わり・・・

MAJOR2nd 156話

大会も終わり大吾達は中間試験中。大吾の制服って今まで出て来たっけ・・・。全然覚えがないし初かな。

ユニフォーム姿に見慣れ過ぎたせいもあるけど制服姿があんまり似合わない。どうも着られてる感が・・・。

MAJOR2nd 156話

隙あらば着替えシーン。最近隙がなかったから速攻でブチ込んで来ましたね。テストに関する会話を聞くに風林中野球部は勉強苦手な奴の方が多そう・・・。

MAJOR2nd 156話

風中野球部の次の目標は県大会出場。全国優勝とか言わない辺りが大吾の性格ですね。しかし問題はここから・・・。








温度差問題再び

「この9人なら、次は必ず勝てます!」

「そのためには、これまでよりもっと意識を高く持って練習してください」

「この前の実戦を通して、自分に足りないと思う課題を見つけたら、徹底的に鍛えて、レベルアップしていきましょう!」

「俺も全力で協力します!」

大吾が完全に意識高い系リーダーみたいなことになってる・・・。

MAJOR2nd 156話

ハードすぎる練習に文句たらたらの太鳳。そこに大吾が現れて無慈悲な土日も練習宣言。土日は勘弁して欲しいという太鳳だが・・・

MAJOR2nd 156話

目をキラッキラさせながらこのセリフ。

ドン引き気味な太鳳の一方で思いきりこのセリフに乗っかってやる気MAXなアニータ。あぁ・・・どんどん温度差が広がっていく・・・。

MAJOR2nd 156話

更にまさかの弥生ピッチャー登用宣言。んー今までの大吾なら故障とかは気を使うところだと思うんだけどなぁ。やっぱりちょっと熱くなりすぎてる感がありますね。

弥生も承諾するがやはり太鳳は納得いかず・・・

MAJOR2nd 156話

一年生を何とか手懐けたと思ったら今度は2年生の中に火種が生まれる。

キャプテン大吾の明日はどっちだ。

156話はここまで。

感想

夏に向けてバリバリがんばるぞーオー!的な流れかと思いきやまた内部分裂だ!

前回の吾郎の置手紙で無事立ち直ったと思ったらやる気が空回りしちゃってる大吾。

個人的には今回はかなり面白かったですね。何ていうか大吾がやっぱり吾郎の息子だなぁって感じて良かったです。悪い意味でですけど。

今回の意識高い系で部員と温度差ができるのは吾郎の独りよがりな時を彷彿とさせましたね。性格の違いで多少マイルドになっただけで。

しかし最初の頃は太鳳と弥生でアンニュイコンビみたいな感じでしたけど弥生の方はなんやかんや言っても周りに合わせてしまうようなのでこうなると大吾に正面切って文句言えるのは太鳳だけになってますね。

前々から思ってましたけどこの部には「潤滑油的な存在」がいない・・・!どっちかっていうと大吾が原動力兼潤滑油みたいな感じだったから大吾がその役目を放棄してしまうと部が空中分解してしまうわけですね。

次回、本当に太鳳はボイコットしてしまうのか。その時大吾はどうするのか。

以上、MAJOR2nd 156話感想でした。

次回はこちら

メジャー2nd 157話感想です。 前回はこちら スパルタキャプテン大吾 前回から次の日の休日練習日。 MA...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする