【アニメ感想】SSSS.GRIDMAN 2話感想 ええええええお前が敵かよ!?

アニメ SSSS.GRIDMAN 2話感想です。

前回はこちら

アニメ SSSS.GRIDMAN 1話感想です。 年齢がバレそうですが私は元祖グリッドマン直撃世代なので待ちに待ってましたSSSS.G...

デデデデン!君はシューティングスタ・・・じゃなくて。

OPの雰囲気はヒーロー物というより学園物イメージに寄せたポップな感じ。

しかし伏線がやたら多そうなOP。

合体グリッドマンかっけぇなぁ。こういうの見るとフィギュアとか欲しくなってやばい。

というか既にフィギュア化決定してるらしいですね。バンダイからプラモ出ないかな・・・。

街が修復されているだけじゃなく記憶まで無くなっているとは・・・。修復というか完全に無かったことになってるのか。

と思いきや死んだ人間は戻ってこないどころかいなかったことになってるとか怖すぎる。ある意味死ぬよりヤバいんじゃないかこれ。

基本現実には間接的な被害しかなかったオリジナルより設定が重いぞこれ・・・。

グリッドマンについて何か知ってるっぽいアカネ。

何か無理やりキャラ作ってるっぽい雰囲気が・・・。

「君には使命がある」

何かこのグリッドマン若干バグってない?使命しか喋らないんですけど。やっぱスペック低すぎて複雑な会話できないのでは・・・。

えええええええええお前が敵なのかよ!

完全に予想できなかったよ!前回の「武士は食わねど高笑い」は完全にミスリードだったのか・・・。絶対味方になると思ったわ・・・。

そしてアレクシスのデザインが完全にグレンラガン系だなこれ。

サムライ・キャリバーさん。ぜっっっっっっったい引っ掛かると思ったわこれ。というか初めて見た時に絶対このネタやると見抜いてましたよ、ええ。

というかもうちょい引っ張るかと思ってましたが意外とあっさり仲間になりましたね。

そしてジャンクを弄るとちょっとだけグリッドマンの性能アップ。やっぱりジャンクを改良していけばその内グリッドマンも普通に喋れるようになりそうですね。

怪獣に殺された人間は完全にいなかったことになるんじゃなくて辻褄合わせで過去に死んだことになるらしい。世界からの修正的な?

何かこれ最終的にバタフライエフェクトってヤツで世界がメチャクチャになりそうなんだけど・・・。

「よしよし死んだああああああ」

ヤバすぎだろこいつ・・・。

オリジナルの方の怪獣作成師がストーカーのヤバイ奴とか言ってたけどこっちの方が非じゃないくらいやばかった。完全にネジ外れてる。でもフトモモに目がいっちゃう

五十六茶・・・いそろくちゃかな?

サムライ・キャリバーさんコミュ障かと思ったら普通に気配り上手だな。

言ってることもかっこいいし普通に兄貴分的立ち位置に収まりそう。








怪獣出現。ぶつかって謝らなかっただけで殺されるとか殺意のハードルが低すぎる。

っていうか二話目にしてもうアカネの悪行レベルが振り切りまくってるんだけどまさかここから仲間になるとか有り得ないよな・・・。殺した人が全員生き返るくらいの奇跡が起きないとちょっと許せるレベルじゃないでしょこれは。

アクセプターでかいな。普段から付けるのは無理そう。それとも変身する前に自動で装着される系か?

初アクセスフラッシュが慣れてない感じで絶妙にダサイのが逆にいい味出してると思う。

うおおお赤くなったあああかっけええええ。

当時見てた時もグリッドマンの「ウルトラマンが鎧を着てる」っていうデザインが斬新すぎてメチャクチャかっこよく感じたんですよね。

今風にリファインされてるのもありますけどやっぱり元のデザインの完成度が高い。キンググリッドマンとか今見ても普通にかっこいいと思う。

グリッドビーム敗れたり!いや必殺技対策されんのはやくね!?

多分放送1クールしかないからどんどん引き出していかないとダメっていう大人の事情を感じる。

俺自身がグリッドマンキャリバーになることだ・・・!

えええええサムライ・キャリバーってそういう意味かよ!ってことはOPとか公式サイトのキャラ紹介に乗ってる謎の登場人物はサポートメカの擬人化なのか。

完全に予想外だったけど今冷静に考えると割と思い当たりそうではありますね。事前情報ちゃんとチェックしてた人とかは気付いてた人いそう。

そして完璧なサンライズバース・・・!っていうかキャリバーでかいな。アニメだしハッタリ重視ですな。

やっぱりウルトラマンというより勇者ロボですねこれ。必殺技バンクっぽいけど他の武器が多すぎてあんまり使われ無さそう。

TRIGGER特有の制服エンディング。っていうか本編見た後にこのエンディング見せられても温度差やばいんだけど・・・。まさか本当にアカネが仲間になるのか・・・?

というわけで2話終了。アカネが敵だったとかキャリバーがキャリバーになったとか中々意表を突いて来て面白いですね。あと戦闘シーンで動くところはCGでキメ絵はイラストっていうのがすごくかっこいい。

しかし初っ端からあっさり死人が出すぎて軽い雰囲気に対して状況が重い・・・。

調べてみたら1クール放送らしいんですが残ってるサポートメカが多いんで多分次回からもガンガン出て来そうで楽しみ。期待以上に面白いんで出来れば2クール見てみたかったなー。

以上、アニメ SSSS.GRIDMAN 2話感想でした。

次回はこちら

アニメ SSSS.GRIDMAN 3話感想です。 前回はこちら 「期待してるぞ、アンチくん」 ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『【アニメ感想】SSSS.GRIDMAN 2話感想 ええええええお前が敵かよ!?』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2018/10/30(火) 02:38:56 ID:b8d2456bc 返信

    二話でどうしても、つじつま合わないと思う所が・・。消えたバレー部員の住所を内海は「学校の悪しき風習、電話連絡網」で調べたと言っていたが、これはおかしい。消えた五人はそもそも中学で死んで、高校に入学して無い事になってるのに、どうして高校の電話連絡網に五人の住所が載っていたのか?もしかして伏線?

    • 名前:87@管理人 投稿日:2018/10/30(火) 03:56:18 ID:62ecc6a97 返信

      それは私も後で見返した時におかしいなと思って考えてたんですけど一応可能性としては
      「記憶の改竄を受けない裕太や内海達の持ち物にも改変は起きず、内海の持っている連絡網には問川達の番号が残っていた」(住所は電話番号から調べた)

      あとは3話と4話でサムライ・キャリバーが他の人間に関心を持たれない能力があるのを見て思いついた説が
      「怪獣に殺された人間はいなかったことになるが歴史が改変されるわけではなくあくまで人間が「そうだった」と思い込むだけ。例えば電話連絡網には問川達の電話番号が載ったままなのに誰もそれをおかしいと思わない、認識できない」
      私としては後者の可能性が高いんではないかと思います。

      4話でユーチューバーの大学生が3人消されて一人グループになってましたがあれは新作動画で過去の4人の動画も普通に残っているが誰もそれを認識できない、とか。
      4話見直してたらライングループから3人が消えてましたねこの線は無しか。うーむ・・・。