【ネタバレ】MAJOR2nd 157話感想 崩壊の足音が聴こえる

メジャー2nd 157話感想です。

前回はこちら

メジャー2nd 156話感想です。 前回はこちら 春大会が終わり・・・ MAJOR2nd 156話 大会も終わり...

スパルタキャプテン大吾

前回から次の日の休日練習日。

MAJOR2nd 157話

今まで(仁村以外)誰も言ったことのなかったことをついに言ってしまう大吾。っつーかこれはもうちょい早く言った方がよかったんじゃないかな・・・。

っていうか関取さん関ちゃんって呼ばれてたのか。何か大吾は普通に関取さんって呼んでた気がするんだけど・・・。

MAJOR2nd 157話

ボイコット発言していた太鳳は遅れて登場。弥生も一緒に遅刻してくるってことは・・・?

というか仁村が先輩に対して敬語使う気ゼロなんですがこいつそれでよく小学校時代やってこれたな。

MAJOR2nd 157話

実は弥生が太鳳を連れ出してボイコット回避させていた。何か弥生がやたら大吾に協力的ですね。前の試合で野球熱に火が付いたのかそれとも元々付き合いのいい性格なのか、それともそれ以外の理由があるのか・・・。

ともかく太鳳は前の試合でちょっと周りの熱に当てられただけで基本的には「そこそこ」でいい、こんなガチになってやりたいわけじゃないというスタンス。

何より太鳳が一番不満なのは故障持ちの弥生を担ぎだそうとしていること。

やっぱり弥生のピッチャー登用に関しては行き過ぎている感が否めない。








更に深まっていく溝

ハードな練習にこの先不安を覚える者もいる中で太鳳のトドメの一言。

MAJOR2nd 157話

更にこの空気の中で下される大吾の明日も朝から練習という通告。

着々と崩壊へ近づいていく・・・。

MAJOR2nd 157話

部内の空気を読んだ睦子からの忠告。流石嫁、これが内助の功か。

前回風林中野球部には潤滑油となる人がいないと言いましたが睦子がその役を買って出ましたね。

それを聞いた大吾は・・・

MAJOR2nd 157話

残念!暴走したエンジンは最早潤滑油程度ではどうにもならないのであった。

大吾・・・今のお前、昔のおとさんみたいだぜ(悪い意味で)

157話はここまで。

感想

ついに関取さんにくだされるダイエット指令・・・!それ言うならもっと早く言っとくべきだったと思うよ。

見事に空回りまくってるキャプテン大吾ですが大会前の大吾はしっかりチームとしてのカタチを作っていこうという心構えだったので冷静でした。しかし今の大吾は春大会でなまじ良いところまで行ってしまったせいで欲が出ているみたいですね。

ただ多少の部員との温度差ならまだしも現状の明らかなオーバーワークが続くようなら故障者が出るのは明らか。睦子の言葉すら聞かなくなってしまった大吾ですがまさかこれ実際に故障者が出てしまって大吾が反省する展開か・・・?

こういうギスギス展開あんま好きじゃない人も多そうですが個人的にはかなり面白くなってきたと思ってます。前までの大吾は落ち着き払いすぎてちょっとつまらなかった所がありますから。このくらい暴走してくれた方が吾郎の息子って意味でも面白い。

以上、メジャー2nd 157話感想でした。

次回はこちら

メジャー2nd 158話感想です。 前回はこちら 部内抗争発生!かと思いきや・・・ MAJOR2nd 158話 ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『【ネタバレ】MAJOR2nd 157話感想 崩壊の足音が聴こえる』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2018/10/17(水) 10:49:31 ID:34d5ad005 返信

    感想読みました☺
    勘違いしてはいけないのが、大吾が悪いのではなく理解できない周囲が痛いと言うこと
    リーダーとして高みを望むのは当たり前だし、その為に自分は必死にやって来ているけど、実情はそんな大吾を理解している人間が少ないと言うこと
    睦子ですら、自己中(今回は控えめ)を控えて必死に説得してるけど、大吾みたいな繊細な男には逆効果な台詞ばかり吐いて怒らせてしまう有り様
    覚悟を決めて走り出したのに、今更ついてこれないと泣き言言われても困るよと思うのは当然の理屈
    普通なら最初の挨拶の時に文句を言えばよかったのです
    暴走を作らせた部員にも問題あると思います。
    これじゃあ大吾一人悪者になって自信失わせる方向に持って行こうとする睦子に
    ヒロイン失格だよと言いたくなります。
    もう沢さんに交代してくれよマジで