【アニメ感想】色づく世界の明日から 3話感想 段々魔法に目覚め始める瞳美

アニメ 色づく世界の明日から 3話の感想です。

前回はこちら

アニメ 色づく世界の明日から 2話の感想です。 前回はこちら 初めて交わした言葉「不法侵入者」。...

鞄が重い。微妙に未来人っぽい悩みで面白い。今の時代ノートはともかく教科書はタブレット一冊に収まれば便利そうですけどね。でも教科書ってページの移動が激しいから電子書籍だとそれはそれでめんどくさそうなんだよな・・・。

ポッキーじゃなくてポポッキーなのか・・・。何か最近のアニメって普通にスポンサーの商品名出すからこういうの久々に聞いた気がする。

っていうかポッキーがステッキ代わりて・・・それでいいのか。

食べていいわよって言われてポッキー食べる瞳美ちゃんが芸をできたご褒美にジャーキー貰ってる犬にしか見えない。まさに餌付け状態。

別にシチュエーションとか関係なく唯翔の絵は色が付いて見えるんですね。これって唯翔の絵には魔法がかかってるとかそういう理由があるのか本当に運命の出会い的な意味だけなのかどっちなんだろうなー。

かわいい

「クリムゾンレッド、プルシアンブルー、サップグリーン、マゼンタ、イエローオーカー、バーントシェンナ

お前に相応しいソイルは決まった!(知らない人はFF:Uで検索してみよう!知ってる人は歳がバレバレだぞ!)

ちなみにソイルの色は全部実在する色らしいっすよ。で何の話してたんだっけ・・・。

何か普通にそういう芸術っぽい絵。というか素人にしてはうまくない?才能あるのでは・・・。

あと瞳美は幼い頃に色が見えなくなったらしいですがその「幼い頃」っていうのが何歳かにもよりますよね。ホントに3、4歳とかだったら何がどんな色だったかそこまで正確に覚えてなさそうですし。

唯翔はやたら無愛想な感じだったけど流石に不審者相手の態度だったみたいで大分柔らかい感じになってましたね。

イチャイチャしやがって・・・。

あまりにも露骨なカップリングで逆にこいつらが作中でくっつかなかったらめっちゃモヤモヤしそう。








他の娘の2ショットは取りたくないって感じ?こっちも中々露骨ですねぇ。

前回ラストで瞳美が星出してるのを将が見てましたがもしやこれは唯翔、瞳美、琥珀と瞳美、将、あさぎのダブルトライアングルあるか・・・!?

ていうかまだ登場してない琥珀が三角関係になること前提で話してますけどまぁ多分なるでしょう。ぶっちゃけそうじゃないとつまんないし。

3話にしてようやく色盲設定が絡んだ話に。「いやそれ今渡せばよくね」と思わなくもないがそれは言わないお約束か。若干強引に瞳美が間違える方向に持って行ってる感じが・・・。

魔法を間違えたのに水面を歩く瞳美。呪文も無しに思い込みだけでできちゃうのはやっぱり瞳美の潜在能力がすごいからなんだろうか。

ところで霧を出すのは魔法じゃなくて普通に機械なのか・・・。機械より魔法の方が高くつくのかなやっぱり。

とここでネタばらし。瞳さんボッシュートです。

いやぁそこは横断するまで見守った方がよかったんじゃないですかね・・・。普通に歩けちゃってるわけだし。

というかこのあと濡れスケも人工呼吸イベントも無いとか許されませんよこれは!

察する系主人公。君のような感のいいガキの方がボクは好きだよ。

しかし瞳美は色がわからないことを隠したがってたんですね。今まで言わなかったのは言い出すタイミングがなかったとかコミュ障だからとかそんな理由かと思ってました。

あとここで瞳美は唯翔の絵についてすごい抽象的な感想を言ってますけどこれで唯翔は「唯翔の絵だけは色が分かる」ってことが理解できたんでしょうか。

入部まではもうちょっと拗れてあと一話くらい使うかと思いましたけど割りとあっさり和解(?)しましたね。

屋上で魔法使うシーンがありましたけどあれが自己暗示の魔法かなんかだったのかな。勇気が出る魔法とか。

あと靴下を脱ぐところが非常にエロくてよかったと思います。

ばあちゃんが遂に帰国!遅っ!

まさか3話にしてセリフ無しとは思わなかった。

察するに行動力のあるキャラっぽいから瞳美が自分で人間関係構築するまで登場を待ってたパターンかな。最初からいると全部琥珀中心で解決しちゃうから。

しかし次回予告で瞳美が自分の孫ってすでに聞いてるみたいですがタイムパラドックスとか大丈夫なんですかね・・・。瞳美ちゃんが薄くなる展開とか・・・ないよね?

以上、アニメ 色づく世界の明日から 3話の感想でした。

次回はこちら

アニメ 色づく世界の明日から 4話の感想です。 前回はこちら 船そっちかよ! なんだその小ボケは。...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする