【アニメ感想】ゴブリンスレイヤー 3話感想 種族混成メインPT完成

アニメ ゴブリンスレイヤ- 3話感想です。

前回はこちら

アニメ ゴブリンスレイヤ- 2話感想です。 前回はこちら 貴重なゴブスレの兜の下。ギャルゲ主人公みたいに...

サイコロを振る神々。この世界はTRPGの盤上の世界なのだ・・・。

ちなみに私が初めてTRPGの存在を知ったのは遊戯王のモンスターワールド編でしたね。恐らく自分も同じっていう人は多いんではないだろうか。

亜人トリオ。リザードマン杉田とドワーフ中村で仲良しコンビ出演。ていうかスタッフロール見るまでドワーフが中村さんだって気付かなかったわ・・・。

ちょっとー日笠さんがまた巨乳の役やってんよ~

魔法使いと「例の」スクロールの話。しかしこんな露出してたっけ・・・。

あとスモークハラスメントはやめよう。

ここの「知らん」「そうか」「他を当たれ」の流れすき。

しかし100歳くらいならまだしも2千歳で小娘ってこの世界の歴史とか文明とかどうなってるんですかね。ゲームの盤上世界らしいし文明が停滞したまま何千年も経っているんだろうか。

すっかり相棒面の聖職者ちゃん。

しかしほぼ静止画なのに動くたびにちょくちょくCG化するゴブスレさんで集中できない。特に同じようなことやってるグリッドマンと一緒に見るからゴブスレさんが巨大ヒーローに見えて笑えてくる。

肉は食わないけど牛乳とかは食べるのか。ファンタジーに出てくる草食エルフって肉だけじゃなくて動物性の物一切喰わないイメージがある。

でも草食動物だって赤ん坊の頃は乳を飲むじゃんと言われればそうかもしれない。

というか多分異世界食堂のせいでエルフは動物性の物は食べないってイメージが固定化された気がする。

「俺はゴブリンスレイヤーだ」

漫画版ではあんま気にしたことなかったけどやっぱりなんか自分で名乗られるとちょっと違う気がするんだよね・・・。「周りが呼んでるだけだ」的なのが理想というか・・・。

ぶっちゃけ「ドーモ、ニンジャスレイヤーです」を思い出してしょうがない。








ゴブリンが緑の月からやってくるって話はRPGなんかのゲームでモンスターが無限に沸くのを皮肉った設定って話を聞いた気がするんですよね。

これは作者本人だったかファンの考察だったかちょっと覚えてないな・・・。

ヒロインムーヴの隙を逃さない聖職者ちゃんとそれを察知する幼馴染・・・!

エルフ娘も巻き込んだヒロインレースに決着が付く日は来るのか!?私は多分最後まで来ないと思います!

突入ーーー!

しかしゴブスレさんホントにCGになったり戻ったり忙しいな。CG使うにしてももうちょい自然にならんものか。

さあこっからがゴブスレさんの本当の意味での本領発揮ですね。横紙破り的な意味で。

残りの尺から考えるとここの遺跡攻略に結構尺取る感じなのかな。まぁ最初のボスバトルもありますしね。

以上、アニメ ゴブリンスレイヤ- 3話感想でした。

次回はこちら

アニメ ゴブリンスレイヤ- 4話感想です。 前回はこちら 「慣れますよ」 聖職者ちゃんの服...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする