【アニメ感想】ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 4話感想 無駄無駄ラッシュきたあああ!!

アニメ ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風4話の感想です。

前回はこちら

アニメ ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風3話の感想です。 前回はこちら 原作既読者の感想になるのでネタバレが含まれ...

ジョジョ立ちじゃなくてジョジョっぽいジャンプ。

というかジョジョ世界の人間はスタンド使ってない素の状態の身体能力高すぎだと思う。

やっぱり今矢に刺されてもジョルの成長が足りなくてレクイエムは無理なのかな。

でも実際に目覚めた時も一回死んでたしなぁ。まぁ作者のみぞ知るですね(作者も知らなそう

「無駄無駄無駄無駄ァ!」

無駄無駄ラッシュかっこいい!やっぱ個人的には小野ジョルノが歴代一だと思いますね。

これから先のラッシュシーンが楽しみでしょうがない。

ここ超シュール。だるまさんがころんだかな?

ブラック・サバスはまだ能力がわかりやすい方ですね。常人のIQでもギリギリ気付けそう。

「お前には二つの道がある」って奴絶対に言わないといけないルールなんですね。海外ドラマで犯人を逮捕する時の弁護士の権利が~っていう奴思い出した。

「自分のやっていることが正しいと信じている」

なお盗みはする模様。まぁジョセフとか承太郎もそういうとこあったしな・・・。

遠隔自動操縦型の説明。康一君が見たのはシアーハートアタックのことですね。遠隔自動操縦型の中ではブラック・サバスが一番シアハに近い気がする。単一の行動しかできない代わりに頑丈で強い。

「飛行するカラスの影だ!」

ここ超速理解。流石康一君だぜ。

このくらいは一瞬で解き明かせないとスタンド能力バトルは生き残れないのだ・・・。

「解除なんかとんでもない!この能力がいいんじゃあないか!」

まさにジョジョって感じのセリフ回し。ビビりまくってた所から一瞬で汗が引いて冷静になるのもスタンド使いの必須能力。

「うーむ」

「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァ!」

めっちゃいい演出。

この辺はアニメで進化してる感じがしていいですね。これこそアニメ化って感じ。

ラッシュシーンも文句無しにかっこいい。








「遠隔自動操縦型ってのは本体にはまるで影響はないんだ。せいぜい手が重くなったってことくらいかな。」

いや、シアーハートアタックはまるでって訳ではなかったような・・・。せいぜい手が重くなるなんてレベルでもなかったような。

まぁ他の遠隔自動操縦型を見るとシアハの方が例外だったわけですがそれを知らない康一君が自信満々に言うのもおかしい気がする。

考えられるとしたら吉良が苦労して靴屋に戻ってきたのを康一君が気付いてなかっただけか。

どうやって作ったんだとかどうやって渡したんだとかどうやって食ってんだとかツッコミ所が多すぎる。

そして相変わらずの巻き舌。ブッッチャルァティがツボすぎる。

ここアニメオリジナルで追加されてましたね。

原作読んだ時も「いや、何時どうやって変えたんだよ」って思ってましたからこれは中々いい補完ですね。

ただ一つ思うのは「いやポルポ気付けよ」ってこと。

G・E特有の言ったもん勝ち能力。

銃をバナナに変えるのはいいけど何故丁度引き金を引く形になるのか、それが分からない。

まぁ強引に解釈するならバナナ=食べるもの、銃=撃つもの

バナナを食べる=銃を撃つになる・・・うーむ苦しい。

メンバー本格登場は次回に持ち越し。

正面から見ないとアバッキオとナランチャはまだ普通の服装に見えるな。遠くから見たらフーゴも普通に見え・・・いややっぱテーブルの下がダメだな・・・。変態度ではフーゴが上だけどミスタが一番目立つなやっぱり。

前回はセリフ改変でガッカリさせられましたが今回は演出もいいしアニオリもアクセントになってて非常に良かったですね。この調子で行ってほしい。

あとは無駄無駄ラッシュが完璧で良かったですねー。ジョルノの無駄無駄ラッシュは承太郎より勢いあるシーンが結構あるんでこれから楽しみです。

以上、アニメ ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風4話の感想でした。

次回はこちら

アニメ ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風5話の感想です。 前回はこちら ブチャラティ先生のパッショーネ講座...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする