【アニメ感想】衛宮さんちの今日のごはん 第11話感想 いつもよりスタイリッシュだ・・・!

アニメ 衛宮さんちの今日のごはん 第11話感想です。

毎月1日のお楽しみスタート。

未だかつて遠坂亭の外観がこんなにカラフルに描かれたことがあっただろうか。ザイードさん死亡現場がこんなに鮮やかだったなんて・・・!

しかしこれアーチャーいない時はどっかの魔法使いの夜の屋敷みたいに荒れ果ててたんですかね。そもそもこれは素人が管理できる規模の庭ではない・・・。

幸せ時空的3ショット。エミヤと桜が顔合わせたのって初めて見た。hollowでもカニファンでもこの二人は会ってなかったと思う、多分。タイころとかは流石にわからんけど。

衛宮さんちの今日のご飯で大河とアーチャーの組み合わせいつかやって欲しいな。

「少々早く来てしまったか」

1時間半は少々じゃない。1時間半ベンチでのんびり待つとか年寄りか。まぁ実際年寄りみたいなもんだけど・・・。

なんだかんだ逃がしてやるのはランサーの良識か。

しかしこういうの士郎は断れないタイプのはずだけど外せない用事だったか相手がランサーだからか・・・。多分前者かな、暇だったら相手がランサーでもなんやかんや言っても結局手伝いそう。

知らなかったか?敏捷Aからは逃げられない。でもこれ靴が一発で破れそう。

でも兄貴には強化のルーンがあるか。

士郎がアーチャーに張り合うことは合っても逆は珍しい。

まぁ士郎に劣っていると言われれば色んな意味で黙ってられないのはわかる。

スピンオフ含めて他のサーヴァントと一番遭遇、交流してるのは間違いなくランサー。

この辺は本編の設定を踏襲してる感じがある。









衛宮さんち時空の葛木は士郎よりよっぽど女心を理解してる気がする。

ガラスに顔面押し付けてる所といいここ見るとセイバー完全にお子様だな・・・。小学生くらいに見える。

しかし1つの場所にサーヴァントが4騎・・・聖杯戦争初日かな?

「オムライス、承った」

EMIYA #cooking(てきとう)

まーたEMIYAのバリエーションが増えてしまったのか。FGOの和エミヤといい一体いつまで増え続けるんだ・・・。まぁでも流石にもう増えないだろう(フラグ)

相変わらずめっちゃうまそうな料理フェイズ。そしていつもより動きがスタイリッシュ・・・!

この作品のすごい所は原作設定活かしつつも料理漫画としても完成度高い所だとと思う。

漫画版には分量も書いてあるしイラスト付きの料理本として普通に使える(作ったことある)

ここが王様のレストランですか。

逆に今日のアーチャーのせいでこの店のハードル上がってそう。

hollowだとなかった貴重なアーチャーと凛の日常風景。

ちなみに私は士郎×凛派です(鉄の意思)

これぞアーサー王式夕飯増量交渉術・・・!

他の男の影をチラつかせて男に貢がせるとか流石モルガンの妹・・・血は争えない。

11話終了。

今回も面白かった。というか面白くなかった回がないですねこれは。

原作ストックはいっぱいあるし月1のままでいいから二本立てにしてくれないかなぁ。そして10年くらいやり続けて欲しい。マジで。

以上、アニメ 衛宮さんちの今日のごはん 第11話感想でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『【アニメ感想】衛宮さんちの今日のごはん 第11話感想 いつもよりスタイリッシュだ・・・!』へのコメント

  1. 名前:名無し 投稿日:2018/11/11(日) 22:20:52 ID:1b622550b 返信

    これは、マチアソビcafeかな?