【ネタバレ】ぐらんぶる 49話感想 新ヒロイン爆誕(?)

ぐらんぶる49話感想です。

前回はこちら

ぐらんぶる48話感想です。やはり前回の番外編はカウントされていなかったので今回が48話。 前回はこちら ストーカー対...

カリーナの目的は・・・

前回「日本のHENAI文化に興味がある」という発言をしたカリーナだがとりあえずは適当に誤魔化す。口が滑っただけだったか。

そして葛飾北斎への篤い風評被害。

二人に日本の文化を教えて欲しいというイリーナだが思惑が透けて見える。

っていうか何このシャンプー・・・。やばい薬とか入ってそう・・・。

カリーナの正体を探る伊織達

一方で伊織達はカリーナもこのドイツ人達と同じく栞を狙うHENTAIであることに思い至る。二人にカリーナはどんな人物なのか聞き出すことに。

しかし当然伊織も耕平もドイツ語なんてわからないので翻訳アプリを使うことにするが・・・。

何故か伊織がカリーナを狙っているという話に。これは翻訳アプリが悪いのか耕平が悪いのか・・・。

とにかくカリーナが栞達に何をしようとしているのかを聞き出すことができたが、彼女は栞達でゲーム世界を実体験しようとしているという。

何故かそれを聞いて耕平が興奮しはじめるがつまりはゲームキャラのそっくりさんがいたからコスプレしてゲームシーンを再現して欲しいってこと。

しかし、この「きらら」というキャラクターが登場するゲームには一つ問題があった・・・。

一体エロゲーのどんなシーンを再現してもらうつもりだと詰め寄る伊織だが「そんな要求するわけないだろう」という3人。そして何故か耕平まで一緒になって栞にコスプレを要求しに行くことに。ミイラ取りがミイラとはこのことか・・・。

しかし当然ながらそんなこと許すはずがないと止めにかかる伊織だったが・・・。

こいつら早く強制送還してもらった方がいい・・・。








危険人物に慣れ過ぎている千紗

温泉に3人で入る栞達、女性だけで何の危険もないはずだが・・・

以上な視線に怯える栞だが千紗は一切気付いていない様子。その後も明らかに欲望を隠しきれない表情で接してくるカリーナにも全く気付く様子の無い千沙。

千紗が奈々華の変態行為に気付かないのは奈々華がうまく隠しているわけじゃなくて千沙が鈍いだけだったのか・・・。

頼れる兄貴、伊織

カリーナに押し負けて部屋でおしゃべりすることになってしまった栞と千紗だが部屋に戻るとそこは立ち往生する伊織と伊織にノックアウトされた3人が。

とりあえず全員気絶しているのでいつもの如く監視カメラで何があったのかを調べる栞。まさか旅館中にカメラ仕掛けてるのか・・・。

今までの伊織のパスポート奪還作戦も全て筒抜けだった模様。

「栞は昔から期待されると断れない質でなぁ。万が一でも心配なんだよ兄貴としては」

啖呵を切って3人に襲い掛かる映像を見る栞。

安定のブラコンである。

とりあえず事情を把握した栞が部屋に戻ると

ドイツ人二人が「伊織がカリーナに気がある」と話した結果何故かこうなったらしい。

一番の決め手は「伊織と結婚したら栞が義妹になるから」

「夏休み中なら日本にいるから日本の何処にでも伊織について行きマス!」というカリーナ。

それに対して栞は・・・

パスポート奪還完了&帰省編終了!

感想

全然帰省編要素ねぇ!

両親も一瞬しか出てないしほぼ変な外人トリオに絡まれただけじゃないか!そして飲み比べしまくってるのもいつも通りだし!伊織の昔の話とか地元の友達的な要素は一切出て来ませんでしたね・・・。

しかしカリーナは留学生とかでそのうち再登場しそう。イロモノヒロインキャラでレギュラー化なるか?!

次回からは恐らくパラオ編ですが今回の帰省編でチラっと話が出てた千紗と奈々華の母親が初登場しそうなので楽しみ。

しかしここからまたパラオ編が続くとなると愛奈の再登場いつになんのかな・・・。

以上、ぐらんぶる49話感想でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする