【アニメ感想】ゴブリンスレイヤー 6話感想 勇者初登場と水の街編

アニメ ゴブリンスレイヤ- 6話の感想です。

前回はこちら

アニメ ゴブリンスレイヤ- 5話の感想です。 前回はこちら 「なんです?」 他の職員からは周知の事...

原作のネタバレが含まれる場合があります。ご了承ください。

遂にアニメに勇者ちゃん御一行が登場。

ゴブスレさん達とは次元が違うレベルで戦ってる勇者ちゃん達。

みんながステータス20以下くらいの世界であくせく戦っているのに一人だけ9999ダメージとか出して来る。ゲームが違うよ、ゲームが。

ところで剣聖さんの胸大分控えめに減量されてない・・・?

今日も止め絵に気合が入るゴブスレさん。かっこいい。

冷静に考えると元々のイメージだとみすぼらしく見えないといけないんでけどね。まぁその辺は主人公補正ってことで。

「それは二択を迫っているだけで相談とは言いません」

一応一人金貨一袋はかなりおいしい報酬なのでゴブスレは話を持ち掛けただけでも感謝されてもいいと思う。まぁ金に執着する奴が一人もいないからな、このパーティー・・・。

「水も火も毒も禁止!」

視聴者側からすると必要なら使えばいいじゃんとしか思わないんですけどね。やはり本人たちからすると危険なのとやっぱり正面きって戦うからこその冒険ってことですかね。

剣の乙女。

アーク・ビショップじゃなくて大司教呼びなんですね。

カメラさん横回って横!

剣の乙女といえば横アングルでしょう。

今回ちょっと作画やばいな・・・。万策尽きないといいんですが。









ゴブスレさんの貴重なアクションシーン。

作中では銀等級の中では下の扱いだけどやっぱり前回の新人レベルとは比べるべくもない。

ゴブリン海賊団。カードゲームに出て来そうな名前だな・・・。

なんか突然作画良くなりましたね。ここに力を溜めてたのか。

内側から攻撃可能なバリアは強い。

一方的に攻撃される恐怖を味わうがいい!

ゴブスレ式催涙弾。

新人冒険者はこれ持たせるだけで大分生存率上がりそうと思ったけど自爆する奴も多そうだな・・・。

初登場がオーガ相手で役に立たなかったストーンブラストの活躍。ちょっと相手が悪かっただけで基本攻撃魔法は強力だから・・・。

ここの蜥蜴僧侶のポーズがシュールすぎて草生えた。

ゴブスレさんみたいにジャンプポーズでよかっただろw

沼竜くん。

こいつはモンスターとしてはどれくらいの格になるんだろうか。一応ガチれば銀等級なら勝てるのかな。流石に水場では分が悪いか。

手ぇ長いな!

バタバタさせてるのがちょっとかわいい。

小鬼英雄。

改めて見るとチャンピオンでかいなー。とても同じ種族とは思えない。そういえばアニメだとこれが初登場になるんですね。

6話は以上。今回は導入回ってことであっさり目。本番は次回以降ですね。

前半の作画の崩れ気味からちょっと心配になりましたが後半に力を入れた結果だったか。ただ剣の乙女はもうちょっと気合入れた(エロい)一枚絵なりが欲しかったところ。やはり低予算感は否めないがちゃんと面白いので最後までがんばって欲しいところです。

以上、アニメ ゴブリンスレイヤ- 6話の感想でした。

次回はこちら

アニメ ゴブリンスレイヤ- 7話の感想です。 前回はこちら いきなりサービスカットだあああ! ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする