【アニメ感想】ゴブリンスレイヤー 7話感想 くそくらえだ

アニメ ゴブリンスレイヤ- 7話の感想です。

前回はこちら

アニメ ゴブリンスレイヤ- 6話の感想です。 前回はこちら 原作のネタバレが含まれる場合があります。ご了...

いきなりサービスカットだあああ!

いやしかし15歳は・・・セ・・セウト・・・。

デ、デカァァァァァいッ説明不要!!

「10年以上前のことだけど」

剣の乙女は10年前に魔神王を倒した冒険者の一人。冒険者になるのは基本的に成人の15歳以上。ということは下積み時代を考えると剣の乙女さんはどんなに若く見積もってもアラサ・・うわなにをするやめr

「気遣いできるようになったじゃない」

なってないんだよなぁ・・・。

ところでここでゴブスレさんが周りの冒険者にみすぼらしい恰好で馬鹿にされるシーンカットされてましたね。

というか原作だとゴブスレさんは常にゴブリンの血でカピカピ状態なのでガチでドン引かれるくらい汚い見た目なんですがアニメだとむしろ歴戦の戦士感出てていまいち見た目で馬鹿にされる要素がわかりづらい。

むしろPTメンバーがみんな軽装なので一人だけちゃんとした装備してるようにすら見える。

有能金糸雀くん。毒感知に金糸雀が使われるパターンはよくあれど大抵は使い捨ての運命である。この金糸雀くんの運命は如何に。

ちなみに金糸雀っていう漢字を知っている人の60%はローゼンメイデンで覚えたというデータがあるかもしれないしないかもしれない。

「世の中、オレの知らぬことを知っている奴の方が多い」

何気に名言だと思う。ただ基本的に知った知識は全てゴブリン退治に使われるのである。

「私は専門じゃないから失敗しても恨まないでよね」

ゴブスレPTに足りない人材

前衛がもう一人=蜥蜴さんは一応僧侶枠なのだ。並みの戦士より強いけど

斥候=エルフちゃんが有能だからなんとかなってるけどスカウトがいないせいで割と何度もピンチになってるぞ!

魔術師=圧倒的火力不足。基本ゴブスレさんのビックリドッキリ戦法でカバー。

スカウトはマジで新キャラ登場してもいいレベルで必要だと思う。

ウカツ!ゴブリン=サンのブービートラップだ!

もしこれで死んだら「ゴブリンに罠にかけられて死んだマヌケ」扱いされるわけですな。世知辛いなぁ冒険者業は。









ゴブスレさんの秘密アイテム。脱臭炭&コンクリート。

コンクリートとかあんのかよと思って調べてみたら紀元前から使われてるくらい歴史の長いモンだったんですね、コンクリートって。

金糸雀「ちょ、下に置くのはやめて!」

小鬼英雄。

アニメでは初登場。原作では展開の違いから「なんだまたこいつか」感があったんですが・・・。

予想より3倍くらい派手にぶっ飛ぶゴブスレさん。正に痛恨の一撃。

これは喰らったのが運が悪かったのか即死しなかっただけ運がいいというべきなのか。

またお漏らしか。

たった7話で2回もお漏らしさせられるヒロインが未だかつていただろうか。私は知らない。

アヘェ(嬉しくない)

ここの悲鳴の演技すごい。悲鳴というか絶叫。

ゲームの「GAMEOVER」の後のシーンがあるとしたらこんな感じだと思うと中々怖いものがある。

※光はイメージです。

どう見てもロボが再起動するシーンにしか見えない。そんなんだからリビングアーマーとか言われるんだぞ。

あと先生の声がちょっと想像してたイメージと違う。もっとジジイっぽい声だと思ってましたね。

ここは女神官がゴブスレの名前を呼びそうになるけど奇襲がバレないように堪えるシーンが好きだったんですがあれ漫画版だけだったんですね。

あれは入れて欲しかったなぁ。お漏らしの汚名返上的な意味でも。

剥かれるシーンがなかったから配慮されたかと思ったけどきっちり剥かれてた。

しかし流石の金床である。

コッチヲミロォ!

しかし片目を潰されて怒り狂うんじゃなくて戦意喪失する辺りチャンピオンになっても所詮はゴブリンって感じがする。

自分を殺した相手が小鬼英雄に殺されかけている姿を見たらオーガさんは泣くと思う。

まぁスクロールの有り無しで攻撃力に天と地程の差が出るんで・・・。

まさかの金糸雀で〆。

生き残ってよかったね。

というわけで7話終了。ここって原作とか漫画版だとマジでびっくり展開だったんですよね。

「小鬼英雄って銀等級なら倒せるんでしょ?」って感じの認識の状態からのまさかの一発瀕死ですからね。取り巻きが多すぎるっていうせいもあったんでしょうがやっぱりゴブスレPTは破壊力が足りない気がする。

ただもうこの5人PTがキャラクター的に完成しすぎてるからもうメンバー加入はなさそうなんだよなぁ。まぁあんまりボスキラー簡単にできるようになるとゴブスレ秘密道具の出番がなくなっちゃうししょうがないですね。

しかし今回いきなりお風呂サービスだったけどこれってもしかして次回もいきなりサービスシーンからはじまるのでは・・・?

以上、アニメ ゴブリンスレイヤ- 7話感想でした。

次回はこちら

アニメ ゴブリンスレイヤ- 8話の感想です。 前回はこちら 先生こわっ! 圃人っていわれな...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『【アニメ感想】ゴブリンスレイヤー 7話感想 くそくらえだ』へのコメント

  1. 名前:TT 投稿日:2018/11/18(日) 06:15:51 ID:7b58bf694 返信

    お風呂回だと…確か原作では中央の温石に水かけてやるタイプのサウナだったし、
    水場に足入れないはずだが演出優先でサービスカットですねw

    >「小鬼英雄って銀等級なら倒せるんでしょ?」って認識
    原作でまたこいつかと思ってましたが、実は銀ソロだと普通にきつい(銀等級上位と同等)ので、装備のへぼいゴブスレさんだと辛い。
    しかもダイスロールでクリティカルが出て作者も焦った模様w

  2. 名前:ゴブリンザッパー 投稿日:2018/11/20(火) 17:17:22 ID:6b96c76e4 返信

    前衛としてスカウト(偵察)が足りない。
    そうだ、他作品のニンジャスレイヤー=サンをスカウトしよう!