【アニメ感想】SSSS.GRIDMAN 9話感想 覚めない夢はない

アニメ SSSS.GRIDMAN 9話感想です。

前回はこちら

アニメ SSSS.GRIDMAN 8話感想です。 前回はこちら ドーモ、アレクシス・ケリブデス。...

いきなり怪獣出てる!!

でも通行人達は気付いてない・・・見えない怪獣か?

1話と同じ状況で六花の変わりにあかねが・・・。

これは雲慶の最悪の脚本(マッド・スプリクト)!!(知らない人はスクライドを見よう!超オススメですから!

今度は精神攻撃で来たか・・・。

ジャンクがない・・・そして六花ママの顔もない・・・。

1話の六花より態度が優しいし裕太呼びだしちょっと心がグラつきそう。

グリッドマンが干渉してきている?

こういう主人公が夢の世界にいて周りに仲間からのヒントが出てくる展開めっちゃ好きなんですよね。今回既に神回の予感がビンビンしてくるぞ。

「私たち付き合ってるんですけど」

おおっと設定盛って来たなこいつ。

そしてここでもチラつくグリッドマンとキャリバーさんの影。

くっそおおおおかわいいなちくしょう!

もう・・・夢でもいいんじゃないかな・・・。

サブリミナルグリッドマン。

何か段々笑えて来たこれ。

裕太だけかと思ったら六花も飲み込まれてるのか。

一学期は仲良かったって言ってたしこの出会い自体は実際に過去にあったことなのかな。

と来れば当然内海も。

最初思いっきり前のコピペかと思ったらちゃんと続きがあった。

この流れ・・・どっかで既視感がある・・・!そう間違いない、これは童貞オタクがよく妄想するヤツ!!!

ドーモ、アレクシス・ケリブデス(3回目)

もうちょっとこう自然な配役とか考えられなかったかな・・・。

「あれば良かったのにね↑↑↑」

美少女と接近したら誰だってそーなる。俺もそーなる。

あかねちゃんも大分病んで来たな。

いや最初から病んでるんだけど。

新世紀中学生達は平気なのか。

本当にこの3人だけに絞った効果なんだな。

どんどんハッキリ見えるようになっている。

グリッドマンが頑張ってる影響だろうか。

マックスさん何やってんだ・・・。

マスクなかったら普通に喫茶店のマスターっぽくて似合うと思う。

アンチくん変身できないのにどうやって戦うのかと思ったら生身で行くのか・・・。

最近アンチくんがかわいそすぎて見てられないから本当に救われて欲しい。

アレクシスは明らかにわざとアンチを残してるみたいですけど何が狙いなのか・・・。能力をコピーしたアンチを最終的に取り込んだりしないだろうな。








これはなんだろう・・・。グリッドマンの影響から逃れようとしてるけど逃げられない表現かな。

なんかこう見るとグリッドマンが悪役みたいだな・・・。

「あかねにとって大事なこと。俺にしかできない、俺のやるべきこと」

ここ裕太の本来の記憶が戻りかけてる?あかねにとって大事な事ってやっぱりOPの「君を退屈から救いに来たんだ」ってやっぱり伏線だったか?

ここに来て問川の墓か・・・。

今回の夢の中でも問川の実家の中華料理屋が出てましたしやはり裕太にとって「怪獣の犠牲者のイメージ」=問川になってるんでしょうね。

流石内海、オタ童貞がちょろいと思ったら大間違いなんだ・・・。

童貞はあんまり都合が良すぎると何か裏があるんじゃないかと不安になる生き物なのだ!

あかねはその辺の童貞心がわからなかったようですね・・・。

「グリッドマンが呼んでるから!」

今回の裕太マジでかっこいい。今まで冴えない感じだったのがここに来て主人公に覚醒したか。

内海もなんかすごくかっこいい事言ってるぞ!

元はあかねに作られたとしてもグリッドマン達と関わった時点であかねの手を離れるみたいですねやっぱり。

「夢でも届かないの」

ちょっと可哀そうになってきた。今回見たらあかねを救う必要があるように感じて来たなぁ。









ここでキャリバーが「グリッドキネシスか」って言ってますね。

グリッドキネシスは実写版で今回と同じように主人公達が眠らされた時に使った技ですね。グリッドマンの精神力をエネルギーに変換してアクセプターに流し込むっていう。

夢の中でグリッドマンがチラチラ移ってたのはグリッドキネシスの効果ってことか。本当実写版で一回しか使ってない技とかうまいこと拾っていきますねぇ。

「合体戦機 パワードゼノン!!」

フルパワーグリッドマンと一緒でゴッドゼノンから微妙に名前変わってますね。

そしてキャリバーのアックスモードはこっちで使うのか。実写ではサンダーやキンググリッドマンはキャリバー全く使われなかったのでこっちでは優遇されてますね。

相変わらずかっこいい一枚絵。

今回は話に尺振ったから戦闘は一瞬。まぁ戦闘がすぐ終わるのは特撮物にはたまにある回ですね。

「お前が心を持った生き物だからだ」

何か前回のキャリバーさん悪い顔してて怖かったけどやっぱ普通にアンチくんを気にかけてただけっぽいですね。

キャリバーさんがアンチくんの保護者になるのか?

!?

と思ったら着地した・・・。神様って比喩みたいなもんじゃなくて本当に物理法則すら変えられるのか。それとももしかして死にたくても死ねない・・・?

ボラーが蹴りまくるから内海にダメージが残っている・・・。

「ねえ、みんなにちょっと聞いてもらいたいことあるんだけど」

ここに来て六花がまだ話してない情報でも持ってるんですかね?

それとも新しく何か気付いたか思いついたか・・・。また次回が気になる終わり方をしおってからに。

今回は裕太や内海もいいとこみせてかっこよかったですけどやっぱりあかねのメッキが剥がれていったのが一番印象に残りましたね。

今まで「あかねを救う」って言われてもいまいちピンと来ませんでしたが今回の一回で一気に「救ってあげないと」って気分に持っていかれた。

今回はクライマックス前の一話としてはめちゃくちゃいい回でしたね。

そしていつもの

公開終了しました。

本編のシリアスっぷりとか完全無視の平常運転である。

これ最終話まで続くんだろうか。

以上、アニメ SSSS.GRIDMAN 9話感想でした。

次回はこちら

アニメ SSSS.GRIDMAN 10話感想です。 前回はこちら 前回の六花の「みんなに...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする