【ネタバレ】ソードアートオンライン21巻 ユナイタルリング感想

ソードアート・オンライン21 ユナイタル・リングI (電撃文庫)

SAO21巻ユナイタルリングの感想です。

作品内容のネタバレががっつり含まれますのでご注意ください。

ストーリー

冒頭から茅場とキリト(コピー)の不穏なやり取り。こいつらだけ攻殻機動隊状態になってる。どうやらサブタイのユナイタルリングはユニティ(統一)の意味っぽい?

あらすじを一言で言うとSAOのみんなでARKをやるぞというお話。大抵の人はマイクラを連想すると思うけど多分デザイン的にはARKが近い。ログアウト中も拠点が襲われる可能性があったりテイムがあったりするところとか。

普通にログアウトできるけど一回死んだら二度とログインできないという疑似デスゲーム仕様。こういうゲームちょっとやりたいけど一瞬で廃れそう。あとPKしたらリアル殺傷沙汰になりそう。

今回は導入編ということもあって詳しいことは何にもわからず。今回やってることは基本ぶっ壊れかけたキリトとアスナの愛の巣を愛人総出で修理してるだけです。

話の流れ的にはザ・シードから生成されたゲームが融合して新しい何かが生まれそうって感じか。AWに繋がりそうなそうでもなさそうな・・・。

キャラクター

キリト

今回は命がかかってないだけあって終始能天気気味。ALOの番外編を除けばキリト君がメインストーリーで純粋にゲームを楽しめるのって今回が初めてかもしれない。まぁまだヤバそうな裏がある可能性は十分にあるけど。

ゲームが初期化されたせいで黒の剣士からネアンデルタール人にジョブチェンジした。

アスナ

キリト君との愛の巣が消えてなくなりそうで気が気でない。しかし親の目から隠れて罪悪感を感じながら夜更かししたり学校はサボらなかったりと流石の箱入りお嬢様。

あと何故か木材加工に異常に詳しい。ぶっちゃけユイのいない穴を埋めさせられてる感が否めない。

アリス

予想以上に完全にゲームに馴染んでいる。まぁ本人からすれば現実よりゲーム内の方が故郷に近いから当たり前と言えば当たり前。種族はケットシーで猫耳がついた。あざとい、実にあざとい。

アスナと血みどろの正妻戦争を繰り広げると思いきや今回はそれどころじゃないのもあって大人しめ。

ユイ

チートチートと言われ続けた結果ついにハッキング能力を剥奪され一般プレイヤーと同等の存在に。でもそれはそれとしてAIとしてのデータベースと演算能力はそのまま。やっぱりチートじゃねぇか!

今回は多くのプレイヤーが競争という形を取るのに対してユイの優位性はあまりにもデカすぎである。ユナイタルリング編でもチートツール扱いされる未来が見える。

リーファ

きこり担当。

果たして長田くんの出番は如何に。

リズベット&シリカ

序盤にキリト達からユイを取り上げる為に3人で別行動をさせられる。

現地人NPCから草を食べさせられたりしてて草。

リズベットの生産スキル持ち越しはクソ強いと思う。









シノン、エギル、クライン

未登場組。男衆はともかくヒロインズで唯一不参加のシノンの立場とは。エギルはともかくそろそろメインストーリーでクラインも一緒に行動させてもらえそう?

でも早期脱落させられるクリリン枠も十分に考えられる・・・。

モクリ&モブ達

序盤の悪役枠だがサバイバルゲームで有力プレイヤーが無防備な姿を見たら排除にかかるのはそこまでおかしなことではない。ただし不意打ちして返り討ちにあった時にとんでもなく恥をかくリスクは背負わなければならない。

神邑樒

新キャラ。神邑ってAWの・・・

アルゴ

まさかのラストでサプライズ登場。

リアルの方がアバターより圧倒的にかわいい。

感想

何かもうキャラ欄であらかた感想書いちゃったけど一応感想まとめ。

基本的に一巻ずっとサバイバルゲームの序盤の作業をずっと見てるだけだから話的にはぶっちゃけ微妙。その分キャラの掛け合いは楽しめますが。

気になるところとしてはユナイタルリングの賞品である「全て」が何かですね。単純に考えればユナイタルリングに融合したゲーム全てを元に戻すなり混ぜるなり消すなり好きにできる権利とか?

っつーかこれ死んだらログインできなくなるのはいいとしてその後は元のゲームに戻れるんですかね・・・。アインクラッド崩壊して家もそのままユナイタルに移行したしALO自体なくなってそう・・・。

ある日突然自分のやってたネトゲが消滅するとかリアルに自殺者でそうでこえぇよ・・・結局デスゲームじゃないか。

あとそもそも大きな疑問なのが今回はストーリー上プレイヤーが敵になる展開もあると思いますが整合騎士アリス&修剣士としてガチ訓練と実戦を経て強化されたキリト&チートツールユイ+ヒロインズの凶悪すぎるPTに対抗できる存在がいないんじゃないかってことですね。それこそガブリエルみたいな天才リアルソルジャーでも連れてこないと無理じゃね・・・?

まぁそれはそれとしてぶっちゃけ本編500ページ近く読んだのが最後の神邑樒で吹っ飛びましたよ。わからない人はAWを読もう!

これAWの方もかなりSAOに寄って来たしもしかしてこっちの話もユニティしちゃうとかそういうことかも?っつーかもう今回の神邑登場のせいでAWとの関係ばっか気になってキリトさんどころじゃないんですが!

ただそもそもユナイタルリングってどれくらいの長さなんでしょうね。流石にまたこっからアリシゼーション編ばりの長編ってことはない・・・のか?

以上、SAO21巻ユナイタルリングの感想でした、

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『【ネタバレ】ソードアートオンライン21巻 ユナイタルリング感想』へのコメント

  1. 名前:TT 投稿日:2018/12/09(日) 16:35:52 ID:a9d1a3363 返信

    >>ぶっ壊れかけたキリトとアスナの愛の巣を愛人総出で修理してるだけ
    確かにそうなんだけども…最近、シュガーリ―デイズを
    読んだばかりなので爆笑しちゃったじゃないですかw

    SAOとAWの関係性ですがアクセルワールド10巻の「ヴァーサス」が
    ”量子コンピュータによる並行世界干渉”って設定なので一応パラレル扱いだったはず。
    知性間戦争の中身も不明だしAWで人工知能の権利が認められてる感じもないので今後はアリスの扱い次第な気もしますね。
    後出しで設定が変わるタイプの作家さんなので明言できるとこが少ないなあ…

  2. 名前:Freyja13ふうな 投稿日:2018/12/09(日) 19:14:24 ID:e6fad9ad6 返信

    ほんと!最後にアルゴが出たとき感動した!生きてて嬉しい!しかもかわいい!

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2018/12/10(月) 09:34:54 ID:09019d936 返信

    ローランネイの家を懐かしく感じたというけど
    キリトさんまさかね…

  4. 名前:アルゴ信者 投稿日:2018/12/12(水) 07:23:52 ID:ce79a7b5d 返信

    俺は信じてたぞアルゴが死ぬわけないってナ

  5. 名前:Osaba 投稿日:2018/12/13(木) 20:33:08 ID:9f619e206 返信

    新作というよりかはゲーム版SAOをノベライズ化した感は否めない。
    モクリの会話の中に先生ってやつがでてくるから、もしかするとラフコフ関連のやつかもしれない。