【SSSS.GRIDMAN】10話感想 物語はクライマックスへ

アニメ SSSS.GRIDMAN 10話感想です。

前回はこちら

アニメ SSSS.GRIDMAN 9話感想です。 前回はこちら いきなり怪獣出てる!! で...

前回の六花の「みんなに話したいこと」って六花がこの世界の人間を作ったって話か。もっと他の知らない事でもあるのかと思った。

確かに六花が聞いただけでみんなには伝わってませんでしたねその話。

内海の「俺は両親から生まれましたよ」ってお前オタクならもっと思考を柔軟にしろ!

世界五分前仮説とか厨二の登竜門みたいなもんだぞ。

と思ったら気付いたみたいですね。

前回の夢の事もあるしもう「そんなバカなことが」とか言ってられる段階は過ぎてるんだよなぁ。

は!?

何でいる・・・あかねも驚いてるし・・・。

もしかしてアレクシスに乗っ取られていってない?この世界。

って夢か・・・。

「本当の人間は寝たりしないよ」ってどういう意味だ?寝るでしょ。

コンピューターワールド内だから寝る必要が無いのかそれとももしかしてあかねも人間じゃない・・・?

そして窓の外に見えるコンピューターワールド。この部屋だけ別の空間にあるのかそれともあかねにはこう見えているのか。

って近!!

主人公達の拠点からラスボスの居城まで徒歩10秒かよ。

家隣って言ってたのは事実だったんだ・・・。というか内海とボラーの距離近い。

もう完全に仲良しじゃん。

あとキャリバーさんが引っ掛からないように斜めに出て行くので草。芸が細かい。

ドアを開けたらそこは・・・。

ちょっとご近所へみたいな雰囲気から一気にRPGのラストダンジョンに早変わりである。

「あの時どうしてグリッドマンはすぐ現れなかったんだろう。」

これはジャンクが直接狙われるパターン来る?

しかしアレクシスはあかねに怪獣を作らせるのが目的と考えれば裕太を直接狙わないのはわかるんですがあかねは裕太を直接どうこうしようとは考えないんですね。

やっぱり怪獣を使うってことが前提で例えば自分が手ずから殺すとかは考えたこともないんだろうな。

「突然なにもかも、俺たちごと消える可能性だってあるんじゃ・・・」

ここは内海の言うことももっともですね。

あかねがホントに神様なら何もかも気に入らなくなってリセットって可能性も十分考えられるわけだし。

内海からしたら自分が次の瞬間には消えるかもって本気で怯える日々とか辛そう・・・。








毒煙怪獣・・・いつか戦うことになるんだろうか。

そしてやっと言及され始める裕太の記憶喪失。

よくあるパターンとしては「裕太は記憶がないんじゃなくて新しく作られた人間だった」とかですが一応一学期最初の頃の裕太は内海も六花も知ってるんですよね。

それもわざわざ刷り込まれた記憶ってことは流石にないだろう・・・うーん謎。

「怪獣と戦うだけが俺たちの生活じゃない」

良いこと言ってるけど微妙に現実逃避ともとれなくはない。

ちなみに内海は成績いいらしい・・・そのメガネは伊達じゃなかったか。

God’s in his heaven; all’s right with the world.(神は天にありて 世はすべて事もなし)

なんだこの意味深な文・・・。これ、色々な解釈があるみたいですが

「世の中で何が起きようと神の視点からすれば大したことではない」

「どんなことが起きようと神が天にいれば平穏である」

みたいな意味らしい。何の伏線だこれ・・・。

「あかねは神様の世界から逃げて来たのかも」

これすでに核心を突いたのでは?現実に居場所がないからこの世界を作ったと・・・。

それだとあかねとアレクシスの関係はまるっきり武史とカーンデジファーと同じになりますね。

なんでキャリバーがここまでアンチを気に掛けるのか理由がわかりませんが単純に面倒見がいいからって可能性もあり得ると思うんですよね。

でもやっぱりアンチから何か感じ取ってるのかな・・・同類っぽさとか?

雑怪獣。

何か首と手足のラインとかめっちゃソフビ人形っぽい。というか多分それモチーフかな。

鳴き声が悲鳴っぽくて痛ましい・・・あかねの心の声か。

アンチくんよええ・・・。まだ能力コピーできてないのかフルパワーグリッドマンが強すぎてコピーできないのか・・・。

親子(?)の会話。

「一緒に朝ご飯を食べてくれる怪獣」なんていらなかったはずなのに・・・。

中の人。

毒煙怪獣が破壊されていく・・・。これもう今回の怪獣の被害と記憶は消えないのか。

いよいよ本当のクライマックスへ・・・。

そろそろあかねは用済みか・・・?

それとも「最後に役に立ってもらう」パターンか。

遂にバレた。

だがここからあかねはどうするのか。

六花の家ごとぶっ壊すのが手っ取り早いが・・・。









つ・・・強い・・!

でもキモい。強くてキモい。

この動きはCGじゃないと中々できませんね、すごい躍動感。

ベッタベタだけど熱い展開。

お前を倒すのは俺だ的な。

進化してダイナドラゴン化あるかもとか思ってたけどまさか2号枠だと!?

目がグラサン状なのが実にトリガーっぽい。

こいつが本当のトリガー版グリットマンって感じ。

ここで必殺技が八つ裂き光輪とかサービス抜群。

いやーこれでこいつのフィギュアとか出されたら買うしかないじゃん・・・。

その名もグリッドナイト。

うーんかっこいい。

貴様は今までに食べたパンの枚数を覚えているのかみたいなこと言い出すあかねちゃん。

まぁそういうのを全部覚えてる存在こそ神様と言えると思う。

うおおおおマジでやりやがった!!

裕太を直接攻撃しないのかとか言ってたらマジで来ちゃったかこれ・・・。

ヒーロー物のタブーとも言える変身者へのダイレクトアタック成功・・・しかしこの後あかねはどうなる・・・新世紀中学生が黙ってないだろうけど。アレクシスが助けに入るのかな。

色々衝撃展開多すぎで処理しきれませんがあとはもう最終回まで転がり続けるだけでしょう。12話で終わりらしいですから来週辺りついに裕太の記憶とかこの世界の秘密とか全部明らかになるのだろうか。

そして今回のボイスドラマ。

いつもに比べればギャグ抑え目っぽいけど・・・やっぱギャグだな。

この回の後に純粋に楽しめないっす・・・。

以上、アニメ SSSS.GRIDMAN 10話感想でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『【SSSS.GRIDMAN】10話感想 物語はクライマックスへ』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2018/12/09(日) 12:57:45 ID:bd272f55c 返信

    ※SAO第10話のネタバレになるかもしれません
    SSSS.GRIDMANの10話を見る前に、このブログのSAO10話の感想を見て、「グロ」「包丁」というワードのネタバレを受けてしまいました。その言葉だけで大体の予想はつきましたが、その時はまさか話の最後のにある内容だとは思いませんでした。グリッドマン第10話を見た後に、最後の衝撃展開をネタバレされたんだなあとすごく惜しい気持ちになりました。
    たまたまこのタイミング(SSSS.GRIDMANを見る前)に見た他の作品の感想で、わずかな内容だけど大きなネタバレがたまたまあったことを、嘆いています。

    • 名前:87@管理人 投稿日:2018/12/09(日) 13:11:43 ID:7e83b53d6 返信

      その辺全く考えていませんでしたが言われて見れば確かに他の作品のネタバレを入れるのは配慮が足りていませんでした。申し訳ありません。
      以後気をつけます。

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2018/12/09(日) 15:33:07 ID:4b7a0d432 返信

    gods in his heaven 〜の元ネタはコレでしょ

    https://moto-neta.com/anime/nerv/