【ネタバレ】初恋ゾンビ 154話感想 激動の新学期

初恋ゾンビ 154話の感想です。

前回はこちら

初恋ゾンビ 153話感想です。 前回はこちら 見知らぬ天井 目を覚ましたタロウが見たのは見知らぬ天井。 ...

芽衣の心中

冬休みも終わり、今日から三学期。初詣以来初めてタロウと会う芽衣だが・・・

イヴの存在を知った芽衣は当然それを意識せずにはいられない。

指宿くんがなんとかするとは言ったがあれからどうなったのか気になる芽衣。

同じく元旦ぶりに会う指宿くんの雰囲気の変化に戸惑う芽衣。

芽衣だけでなくクラスメイトも指宿くんの異変を察している。

これが初体験(キス)を済ませた者の空気・・・!!

指宿くんの策とは

放課後、指宿くんに話があると呼び出される芽衣。

「イヴを見えなくする方法を見つけた」と言う指宿くんだがその方法とは・・・

タロウが別の女性に恋をするとイヴは眠る。だから芽衣にタロウを口説いて欲しいと言う指宿くん。

だが一度フラれた身として自信がない芽衣だが指宿くんは今までにタロウが芽衣に惹かれることでイヴが眠ったことがあると話す指宿くん。

それを聞いてちょっと期待してしまう芽衣。かわいい

イヴの決断

時は少し戻って倒れたタロウの横で指宿くんとイヴが話すシーンへ。

自分の存在がタロウの体へ負担をかけることを自覚するイヴ。

他の望みは諦めるから「タロウの側にいたい」という望みだけは叶えさせて欲しいと言うイヴ。

タロウと芽衣を付き合わせて自分は海外へ戻る覚悟を決める指宿くん。

154話はここまで。

感想

やはり指宿くんの決断は予想通りタロウと芽衣をくっつけること。初恋ゾンビを見えなくする方法がわからない以上こうするほかない。

といってもタロウはそう簡単に気持ちを変えるはずもないし芽衣も一度拒絶された手前そんなに積極的になるのは難しいだろうし・・・

二人を無理やりくっつけようとする指宿くんにタロウがキレる展開か二人が親密になるのに指宿くんがダメージを受けてしまうパターンか・・・どちらにせよ最終的には修羅場になる未来が見える。

以上、初恋ゾンビ 154話感想でした。

次回はこちら

初恋ゾンビ155話感想です。 H作戦 タロウを堕とすべく指宿くんと色仕掛け作戦の練習をする芽衣。 似合わな過ぎて背...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする