【ソードアート・オンライン アリシゼーション】13話感想 次回からが真の戦いの始まりだ!

アニメ SAO アリシゼーション 13話感想です。

前回はこちら

アニメ SAO アリシゼーション 12話感想です。 前回はこちら 「伸びた!?」 正直めっ...

肉体が不老不死になっても魂はそうはいかなかった。

ここの肉体が不老になってはじめて魂の寿命の存在がわかる展開は中々面白くて好きですね。

もし未来の人類が不老の肉体を手に入れても魂の老化とかが起こるんじゃないかとか妄想出来て。

折角老いなくなったのに若い人間を乗っ取らないと生きていけないとかやることがあんまり進歩してない気が・・・。

カーディナルがアドミニストレータの体で自殺しようとして封じ込められる話が無いような。

書籍版で変更されたかカットなのか。

ここの戦闘ちゃんとやるのか。

流石上位存在同士の戦闘だけあって魔法打ち合ったり空飛んだりで派手。逆にこの前の整合騎士相手との戦闘が相対的にショボく見えてしまう問題。

まぁこっちは高レベルキャラ同士のイベントバトルみたいなもんだから・・・。

シャーロットちゃん。

実はゼフィリアの花より前も出番あったけど残念ながらカットされていたらしい。

最終負荷実験。

シムシティじゃなくて実はファンタジーRTSだったでござる。

四方八方からゾンビやモンスターがワラワラ襲ってくるゲームは好きだけど自分が中に入ってやるのはちょっと・・・。

利用されて使い捨てられるくらいなら全部まとめて消去しちまえってことで。

やけっぱちに聞こえるけどUWからすれば相手は本物の神様同然だし無理心中くらいしかラースに対抗できる手段はないのだ。

このシーンはアニメの方が破壊力大分増してるな・・・。

カーディナルのかわいさとか存在感はアニメでかなり上がってるなぁ。途中で1週休みはいったのもあって結構長い付き合いのキャラに感じる。

改めて見るとキリトはユージオに記憶喪失だとかカーディナルについてとか結構隠し事してるんだなぁと思う。

まぁ話しても混乱させるだけだししょうがないですが。

これ説明無いと何渡したのかよくわかんないですね・・・。

何かこれを元に自分の武装完全支配術の式を作れとかそんな感じだったか。

いざ突入、という所で終了。

年明け一発目はがっつり説明回でしたね・・・。一週休みだったこともあってかなりテンポが遅く感じますね。

まぁでも長かった設定説明も今回で一段落ですし次回からはようやく塔登り開始。こっからはかなり長い間ノンストップの展開のはずなんで楽しみ。

しかし冷静に考えると13話まで来てユージオってまだ一回も青薔薇の剣でまともに戦ってないな・・・。今までの戦果はウンベールの腕×1だけか・・・。まぁキリトも似たようなもんだけど。

以上、アニメ SAO アリシゼーション 13話感想でした。

次回はこちら

アニメ SAO アリシゼーション 14話感想です。 前回はこちら 軍隊を作らせない為に武具を集める。アド...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする