【からくりサーカス】13話感想 どうなっちまうんです?これから・・・

アニメ からくりサーカス 13話感想です。

前回はこちら

アニメ からくりサーカス 12話感想です。 前回はこちら 原作のネタバレが含まれる場合がありますのでご注意くださ...

原作のネタバレが含まれる場合がありますのでご注意ください。

2週間ぶりの久々なからくりサーカス。

対「最古の四人」戦。

ダールがいないことでナルミを除いてキリよく4対4になった気もするけど戦力差は余計にデカく・・・。

新OP。13話でOP変わるってことはあともう一回変わるのかな。

2クール目はサーカス編メインになりそうだから勝寄りのOPっぽいけどこれCG以外ほぼ本編映像の使いまわしじゃね・・・?

曲はからくりサーカスの為に作ったっぽいけど・・・うーん、微妙。前のOPの方が良かったかな・・・。

ナルミへの厳しい言葉。

今思うとこれナルミとトーアが来るまでにみんなで打ち合わせしてたんじゃないだろうか。

しろがね-Oの中ではジョージに次いで印象深かったリィナだが改めて見ると結構出番は短かったな・・・。

「一度戦ってみたかったが・・・」

原作だとここまでに1回戦っていたはずですが・・・。まぁ当然ながらカットされてるのでここのやり取りも省略。

ただ思いっきり飛び上がってからの突然の「ポス」は若干ギャグ。やっぱり多少はアルレッキーノを追い詰めてからの方がよかったのでは・・・。

何かこの二人のやり取りは色々カットされてる割りにギャグシーンだけきっちりやるからズッコケコンビ感が増してる気がする。

特にジョージは病院の冷酷だったシーンがないから最初からただの面白い奴になってるな・・・。

あれ?ここでパンタローネの技を食らうのはロッケンフィールドじゃなくてトーアだったはず・・・。

ここのルシールはBGMも相まってかっこいい。

「ひかえよ」

アンジェリーナといえば結局ここでのルシールとアルメンドラの会話はやりませんでしたね。この場合アルメンドラはかなり長い間謎の存在になりますね。

本当ならここの治療の担当はトーア。

パンタローネの技を食らった時といいやはりトーアとロッケンフィールドの役割が逆になっているっぽい。

これはここからどう調整するのかちょっと予想がつかないな・・・。









アンジェリーナマジでかわいい。

やわらかい石とアンジェリーナの話はここで回収か。

積年の恨みを晴らすルシール。

ルシールがドットーレをこれでもかと煽り倒すシーンをもうちょっと見たかったが流石にそこに使える尺はないだろうししょうがないか。

最古の四人の中で唯一早期離脱してしまった哀れなドットーレ。

ルシールの仇で刺し違えて倒されたという点では結構重要なポジションなんだけど他の3人に比べるとやはり印象が薄いと言わざるを得ない。

子供の頃はわからないけど年取ってからクレヨンの話見ると本当にその通りだなと思う。書きたい物が決まった時にはちょっと遅いんだよなぁホントに。

鳴海の治療シーンが先に来るのでカットされるかと思いきや三途の川(?)シーンはちゃんとありましたね。

勿論感動シーンなんですがアニメだけだとギィと同じく付き合いがちょっと短い気が・・・。病院→中国→真夜中のサーカスだからなぁ。

人間爆弾はダールの役割だったがそれがトーアに。

何かもう色々シャッフルされすぎてよくわかんなくなってきたぞ・・・。

しかし「黒き門」はナルミにくれてやるってことはやっぱりスレイプニイルの代わりに黒き門のパーツを使うのか・・・?

「僕は僕になれたかな」

腕相撲がなかったので「今度は負けないぞ」ではなかったけどこれこれでいいセリフではあると思う。

ただマンバが爆散しちゃいましたけどこれもしかして両足と片腕全部「黒き門」にするってことなのでは?

まぁブロム・ブロム・ロー戦の演出をカットすればなんとかなりそうではありますが・・・。

「どうなっちまうんです?これから・・・」

どうなっちまうんです?これから・・・

いやほんとにこっちが聞きたい。

年明け一発目から相変わらずの進行スピードでルシールとドットーレのところはもうちょっとじっくりやって欲しかった所ですがまぁその辺は原作読めば脳内補完できるから許容範囲内。

問題はその後、ダールがいない時点で原作と違う展開になるのはわかっていましたがまさかここまで変わるとは・・・。

特にトーアが人間の美しさを語りながら手術を終えて力尽きる所はかなりの名シーンだったので見られずに残念。それにしてもダールもスレイプニイルも消えたのに唯一原作から残った要素が人間爆弾だと思うとちょっと笑える。

そして前述しましたがやはり鳴海の手足は全部「黒き門」の手足になりそう?原作では唯一鳴海に組み込まれなかった傀儡だったのが逆転しそうだなぁ。

あと新EDは完全にアンジェリーナ主人公状態でしたね。フランシーヌの回想編はすごく良かったのでアンジェリーナ編も今から期待できそう。回想編に関しては期待できる!・・・はず。

以上、アニメ からくりサーカス 13話の感想でした。

次回はこちら

アニメ からくりサーカス 14話感想です。 前回はこちら 原作のネタバレが含まれる場合がありますのでご注意くださ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『【からくりサーカス】13話感想 どうなっちまうんです?これから・・・』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2019/01/11(金) 23:36:15 ID:69f90b79f 返信

    単行本全43巻の作品がこのペースで話進むとなんかダイジェスト見てるみたいだよね~

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2019/01/13(日) 09:02:40 ID:01793928f 返信

    面白いっちゃ面白いが、展開が早すぎるよねえ。本来サハラだけで1クール使えるっちゃ使えるボリュームだし。
    ナルミのポスッは追い詰め感ゼロだったからパッとしなかったね。原作だとコロコロ状況が入れ替わって面白いんだよなあ…
    「末期の懺悔は終えたかね」は聞きたかった(涙)

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2019/01/13(日) 22:32:56 ID:1261c8881 返信

    トーア(人形)の足がスレイプニルのやつになってるぞ

  4. 名前:名無しさん 投稿日:2019/01/14(月) 04:08:13 ID:169987025 返信

    もうダールが居ないのが、残念とか超えて笑えてくる
    話は大した事無いけど、全力でやってる少年マンガ的な部分が良かったとのに、ある意味象徴的なキャラが居ないとはなぁ

    外で一緒に全滅させられているのかな

  5. 名前:名無しさん 投稿日:2019/01/14(月) 21:16:02 ID:52f8d7760 返信

    おばあちゃんがイケねえなぁが聞きたかった。