【ソードアート・オンライン アリシゼーション】16話感想 ユージオの受難が始まる・・・

アニメ SAO アリシゼーション 16話感想です。

前回はこちら

アニメ SAO アリシゼーション 15話感想です。 前回はこちら 何か今回凄まじく動きがヌルヌルしてない...

剣からビームが出るのは常識。

キリトの武装完全支配は木の枝がメキメキ伸びていく感じかと思ってたけどエネルギー体っぽい感じですね。

ここのファナティオさんは美しいけど吹っ飛んでいく勢いがすごすぎてちょっとこわい。

すさまじい交通事故みたいな飛び方したな・・・。

武装完全支配術の反動で倒れたのかと思ったけどそういえば体中穴だらけだったな・・・。

足撃ち抜かれても普通に走り回ってるから平気なのかと思った。

アンダーワールドの人間がAIだと知った上であえて「生身の人間」という表現を使うキリト。

「そんな魂を俺が消してしまうわけにはいかない!」

SAOで殺人を経験してるキリトが何をいまさらという風に考えてしまいそうだが逆にその時の経験があるから同じ事はもうしたくないのかもしれない・・・。

ここで短剣を使わなかったルートを見てみたい気もする。

なんか巡り巡って最終的にバッドエンドオチになりそうな気もするけど・・・。

エレベーターガールちゃん。

敵でも構わず乗せると言うよりこの娘自体がエレベーターの一部みたいなもんってことですね。エレベーター自身は誰を乗せてるかなんて知ったこっちゃないのだ。

エレベーターで一気に80階へ。

ていうかこれ自力で登ったの30階くらいまででそこから一気に80階までショートカットしてきたな・・・。手抜きダンジョンかな?

こうやって見るとアリスのカラーリングすっごい真っ金々だな。

マントのブルーでかなり緩和されてるけど。

やっぱこれアニメで見るとどっかの斬魂刀を思い出さざるをえない。

これで本気で攻撃したらミンチよりひでぇことになりそう。

かっこいい口上で時間稼ぎするキリトに対して丁寧に説明してくれるアリス。

お堅い騎士様は礼儀正しくされると真面目に返さないといけなくなるかしょうがない。

何か前回はスピード重視だっけど今回はゆったりヌルヌルな戦闘シーンだな。

アリスのパワーが凄まじいのは伝わるけど。

めっちゃ派手に吹っ飛んでいった・・・。気圧の差的に当然だけど。

これは間違いなく助からないな、うん!

ユージオが色々悲惨過ぎてすでにちょっと気分が落ち込んで来るな・・・。

というわけで16話終了ですが次回以降は個人的にはキリトとアリスの方より一人になったユージオの方が見所だと思うんですが次回のサブタイ的にユージオサイドはまだ先っぽいかなぁ。

次回はアリスのヒロイン力を高める回になりそうだ・・・。

以上、アニメ SAO アリシゼーション 16話感想でした。

次回はこちら

アニメ SAO アリシゼーション 17話感想です。 前回はこちら まぁ当然生きてますよね。 前回凄まじい勢...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする