【ガーリー・エアフォース】5話感想 お嬢様系ドS緑

アニメ ガーリーエアフォース 5話の感想です。

前回はこちら

アニメ ガーリーエアフォース 4話の感想です。 前回はこちら 気絶してるってことは着陸も...

三人目の登場。見た目は見るからにお嬢様キャラって感じだけど・・・。

しかし戦闘機の一部の癖に電車で移動するのか・・・。

この前怪我したばっかなのにまた乗ってるのか・・・。

しかしこんなメチャクチャな機動の戦闘機に乗るならスーパーSFスーツでもないとその内内蔵破裂しそう。

実戦じゃなくて訓練か。

しかしめっちゃ煽ってくるなこいつ・・・流石お子様。無言のグリペンが怖い。

訓練だけどシミュレーターじゃなくて実際に飛んでたのか・・・。

どうりで慧が辛そうなわけだ。一回飛ぶごとに寿命が縮まりそうなレベルだけど本当に大丈夫か。

イーグルはただの能天気なお子様かと思ったら結構めんどくさいな・・・。

金髪ロングのイメージ通りのプライドの高さも持ち合わせてるのか。

前回、人間は普通のGならかなり耐えられるけどマイナスGには弱くて簡単に死に至るって話を調べてそれはどうすんだと思ったけどちゃんと言及してますね。

Gキャンセラーくらいのとんでも装置を作るくらいしかまともな解決方法が無い気が・・・。

イーグルはアホの子だけど素直ないい子タイプかと思ったら意外に性格悪いぞこいつ・・・。

ていうかアニマ達は身体能力が超人的とかそんなことはないのか。頑丈なだけ?

ドジっ子で運動音痴とかグリペンのキャラ付けがポンコツ過ぎてひどい。でもかわいい。

慧君色々しゃべりすぎで草生える。

結構むっつりスケベだなこいつ・・・。しかし女の子の部屋に入るだけでこんなに緊張してるのに明華とは一つ屋根の下でもなんともないのが・・・明華ェ・・・。

何か人造人間とかそっちタイプのキャラにしては感情豊かだったけど羞恥心とかは全く教育されてないのか・・・。これを監視カメラで見られてるとか新手の羞恥プレイか。

しかしグリペン・・・思ったより貧乳・・・。

初エンカウント。何だ慧は、イケメンかこいつ。

しかし緑の子はイメージ通りのおしとやかなお嬢様タイプか?やっと見た目通りの正統派なキャラが出て来たか。

そうでもなかった。

いやまぁこの見た目でドSお嬢様っていうのもイメージ通りといえばそうだけどね・・・。








あれ髪の毛黒色に染めてたの?どう見ても緑だったけど・・・。夕方なのも相まって髪色の違いとか全然気付かなかったわ・・・。

仲悪いなこいつら・・・チームワークを確立するまでにめっちゃ苦労するパターンだコレ。

どっちもオバサン呼ばわりは流石に草。

いや、協調性は必要不可欠じゃないかな・・・それはプログラムに入れとけよ。

その人格矯正プラグラム作った奴に協調性がなさそう。

ファントム強すぎない?

でもこの戦法ザイに通用すんのかな・・・。あいつら普通のレーダーとかで補足してそうにないんだけど・・・。

えぇ・・・、ステルス機能とかそういうのを使った戦法かと思ったら身内の通信網使ったイカサマとか思ったよりめっちゃしょうもなかった・・・。実戦では~とか言ってるけど実戦で使えない戦法を使っても訓練にならないだろ。この緑性格の悪さもさることながら頭の方もイーグル並みにちょっとアレ。

というわけで5話終了。今回でやっとメインキャラ勢揃いかと思ったら緑が一番ヤベーヤツだったというオチ。って言ってもイーグルも結構性格悪いしまともな奴が一人もいないぞ・・・!

展開的には最初はいがみ合っててもそのうちチームワークが生まれるんだろうけど正直この3人が仲良しこよしになる未来があまり見えない。憎まれ口を叩き合うような関係で落ち着きそうな気がする。

しかしこのアニメあんまり敵出てこないな。毎回敵が出て来て撃破して終わり!みたいなタイプのアニメじゃないっぽいですね。

以上、アニメ ガーリーエアフォース 5話の感想でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする