Web Analytics Made Easy - StatCounter
【ネタバレ】初恋ゾンビ 162話感想 理想の初恋相手 | 暇をつぶすのに忙しい

【ネタバレ】初恋ゾンビ 162話感想 理想の初恋相手

漫画

 

初恋ゾンビ 162話感想です。

前回はこちら

【ネタバレ】初恋ゾンビ 161話感想 今明かされるイヴの真実
初恋ゾンビ 161話感想です。 前回はこちら 一姫の元に指宿くんから連絡が。 大切な話とは一体・・...

前回に続き黒イヴによるイヴの正体の種明かしが続く。

今までのイヴはタロウ自身が無意識に望んでいた「理想の初恋相手」から生まれた存在だった。

 

しかしプールの件でタロウがイヴに疑念を持ってしまったことによって「タロウの理想の恋人」であるイヴは自身を保てなくなって黒イヴに交代してしまったらしい。

 

そんなタロウに全てをリセットして新しいイヴを作り直そうと提案する黒イヴ。今度こそタロウに都合のいいだけのイヴを作り、そして人間の恋人ができたら自分は消えると。

黒イヴはタロウに執着するかと思ったらやはりイヴなだけあってタロウの身を一番に考えているんだろうか・・・。初恋ゾンビの負担がタロウにかからないように。

 

今までのイヴが姿を消してしまった現状に絶望するタロウの元に芽衣が現れる。

指宿くんが女だと気づいていたタロウ、気付かれているとわかっていた指宿くん。なのにお互いに踏み込まなかった二人を責める芽衣だが・・・。

 

イヴ自身の望みと喜びに向き合っていないのはタロウだと言う芽衣。

そしてこの言葉を聞いてイヴが戻ってくる。見えずともイヴの存在を何となく感じ取ることができた芽衣。

 

162話はここまで・・・。

感想

本格的に終わりが近づいてきたぞ・・・!

今回は大分文字が多かったですがまとめると「イヴの存在意義はタロウの理想の初恋相手であること」しかしタロウが本当に好きな初恋相手が指宿くんだという事にイヴが気付けばイヴは存在できなくなってしまうってことですね。だからイヴは指宿くんが女の子だということをずっと気付けなかった。

黒イヴの目的というか願望がイマイチ不鮮明な気がしますがこちらは失恋ゾンビらしくオリジナルである指宿くんへの敵対心があるだけで基本的にはタロウの望みを叶える存在なだけかもしれない。

そしてやはりというか何というか芽衣は焚き付け役をやらされるんですね・・・。やはり負けヒロインの背負わされる役目はこれが定番か・・・。

ここからタロウが奮起して指宿くんの元へ向かうエンドルートへ向かっていくんだろうか。でもこの作品そんなにあっさりストレートにいかない気がするんだよなぁ・・・。

以上、初恋ゾンビ 162話感想でした。

 
暇をつぶすのに忙しい

コメント