Web Analytics Made Easy - StatCounter
【revisions リヴィジョンズ】7話感想 全く懲りない省みない | 暇をつぶすのに忙しい

【revisions リヴィジョンズ】7話感想 全く懲りない省みない

アニメ

 

revisions リヴィジョンズ 7話の感想です。

前回はこちら

【revisions リヴィジョンズ】6話感想 ついに挫折する時が来た・・・
revisions リヴィジョンズ 6話の感想です。 前回はこちら このアニメは大介の笑顔で始ま...

 

二度目の拘置所。

もうちょっと精神崩壊してるくらいショック受けてると思ったけど割と元気そうだな。

いい加減ヒーロー願望は捨てる時が来たぞ。

 

すげぇ・・・こいつまったく懲りてねぇ・・・。

挫折から復活のテンプレ展開に従う大介ではなかった。ここまでブレないって逆に相当強靭なメンタルしてるのでは。

 

色々と不憫な慶作・・・。

人間の出来た慶作より放って置けない大介の方が気になるまりまりは間違いなくダメ男好きの素質ありだな。

 

なんか今回総集編じゃないけどおさらい回っぽい。

しかしパペットって本当にあの3機しかないのか。未来人にパペットを使える適合者がいない理由が何かあるんだろうか。

 

未来人が動かせるパペットを作る為に大介達のパペットのデータが必要ってことか。しかしそんな状態でどうやって3機のパペットを作れたんだ・・・。

何か卵が先か鶏が先かみたいな話になってきた。

 

「正義の味方面するんじゃない!」

一番そこらへんを弁えてるガイがこれを言われる理不尽。

17歳にして中間管理職の苦労を味わうガイが哀れ・・・。

 

チハル本体。

何だこのセンター分け紅白ボディ・・・。おめでたい配色だな。

しかし新しい肉体作っても病気はそのままなのか。新ボディを作るのには本人の病に侵された体細胞使わないといけないからとかそういう理由かな。

 

なんか怪しいなニコラス・・・。

所詮リヴィジョンズも人間だけあって一枚岩じゃなさそう。

 

「社会が俺に頭を下げろ」とかいう主人公は今まで見た事ないな・・・。

7年間かけて育て上げ続けたヒーロー願望が強固すぎる。

でも大介がとんでもないクズに見えるけど意固地になった子供ってこんなもんだとも思う。

 

パペットの素材がシビリアンってまたエグい設定出て来たな・・・。

まぁでも逆に考えれば多少破損しても修理素材はいくらでも手に入るのか。

 

マジで大介がニコラスの誘いに乗るパターンかと思った・・・。

敵側に寝返るんじゃないかと本気で心配させる主人公とは一体・・・。







 




もしかしてアーヴ側も渋谷を2017年に返す気がない?

もしくは渋谷を陽動にしてリヴィジョンズの本拠地を攻めようとしてるとか・・・。

 

修理方法がハイテクすぎる。

というかパンデミックで崩壊した世界が370年でよくこんな技術を発展させたな・・・。

 

まりまりの意見で大介の命運が決まる。

これが予言の「最後は自分で決めろ」ってこと?でもここじゃなくてまだ他に決断する場面がありそうだな。

 

大介の事を語るまりまりを見る慶作の表情が・・・。つれぇなぁ。

しかし大介があんまり反省してる様子ないんですけど本当に大丈夫なんですかね・・・。おじさんの説教が多少効いてればいいけど。

パペットを人質に取る形で協力させるとか黒岩さん強かなだな。流石の有能っぷり。

今回は半分おさらい回っぽい感じであんまり話は進みませんでしたね。というか今回は大介の挫折からの更生回になるかと思いきや全然堪えてなくてビビる。

大介は今回で多少はまともに協力する気になったのかそれとももう一回やらかすのか・・・。ガイの「これが最後だ」がフラグに聞こえて仕方がない。

7話まで来ましたがアーヴの計画やらニコラスの怪しい動きやら謎が増えてきてここから一体どうなるのか・・・。

どうにもリヴィジョンズを倒して2017年に帰れてバンザーイという風にはならなそうだしどういう終わり方をするのか全く予測がつかないですね。

以上、revisions リヴィジョンズ 7話の感想でした。

 
暇をつぶすのに忙しい

コメント