Web Analytics Made Easy - StatCounter
【盾の勇者の成り上がり】9話感想 新ヒロイン(?)の正体は・・・ | 暇をつぶすのに忙しい

【盾の勇者の成り上がり】9話感想 新ヒロイン(?)の正体は・・・

アニメ

 

アニメ 盾の勇者の成り上がり 9話感想です。

原作のネタバレが含まれる場合があるので注意してください。

 

魔物がキモすぎる。

何だこのカエルと芋虫を融合させたようなキモさの二乗みたいな生物は・・・しかもでかいし。こんなん出てきてたら倒せても夢に出てくるぞ。

 

ラフタリアマジ健気。

なおこの時尚文は「ラフタリアは娘のようなものでこの子も自分の事を父親のように思ってくれているに違いない」と考えてる模様。鈍感系主人公にしても鈍感の方向性がかなりひどい。

 

「フィーロもっと戦いたかった~」

何かバトルマニアみたいな事を言っているが基本的にほとんど野生動物同然なので得物を狩ることでストレス発散してるのかもしれない。

しかしフィーロはあのキモいカエルイモムシとかも食ったんだろうか・・・まぁ尚文に止められなければ喰うだろうな・・。冷静に考えたら鳥が虫食うのは自然だし。

 

メルティ美少女すぎる。

アニメのメルティは大分大人びてるな。漫画版はもうちょっとガキンチョだったけど。

しかし普通のフィロリアルはやっぱまんまチョコボだな・・・。

 

「おいしそうな鳥だね」

こいつヤベェ・・・。

と思いがちだが雑食性の生物にとって共食いはそれほど珍しくないらしい。

騙されるな、多少知性があるだけでこいつは根本的に獣だ。

 

かわいい。

でも全体的にすんごい紫だなおい。リボンとかだけでもちょっと差し色とか・・・。

 

毎回お約束のように言ってるけどフィーロでけぇ!

正直これにエサやるのはかなり怖い。指どころか手ごと持っていかれそう。

 

すっごーい!フィーロちゃんは人間に変身できるフレンズなんだね!

フィーロは他のフレンズ食って出禁になりそう。

 

「あまり遠くまでは行くなよー!」

完全にお父さんである。

これだからどっかの変態にお義父さん呼ばわりされるハメになるんだよなぁ。

 

「それは言わない約束ですよ」

こんな古典的なセリフをここまで自然に言い放つとは・・・。

やはりラフタリアの娘力は高い。最後におとっつぁんとかつけても違和感なさそう。


娘達にせがまれて断れないお父さんの図。

なんだろう、美少女二人をはべらせてるのにこのハーレム感のなさ。

 

「父上に頼んでみます!」

父上・・・父上にね・・・。

 

メルティ酔わないのか・・・。中々の剛の者だな。

 

そしてこっちは相変わらず・・・。これ以上ゲロインの十字架を背負わせるのはやめて差し上げろ。

っていうか一応怪我人なんだしもうちょっと手加減してあげて・・・。

 

優しい世界。

ここまで来てやっと尚文も普通に異世界ライフを満喫できるレベルに達してきた感じがする。

まぁどうせまたすぐ横槍が入るけど。

 

 

見なかったことにしよう

超法規的措置!

意味がわからない人はバトルプログラマーシラセで検索してみよう。

しかし二人のフィーロに対する信頼の無さがすごい。トモダチを食べるとかもう完全にサイコなモンスターである。

 

いくら何でも男の前で裸で眠るのはどうかと思う。

フィーロの羽で作った羽毛布団とか高値で売れそう。国を一つ滅ぼしてても金を用意して買ってくれそうな奴が後々現れるし。

 

「お前に比べれば金貨1枚なんて安いものだ」

(奴隷商に金貨35枚で売れるんだからな)

なんてことは尚文は考えてないぞ!絶対だぞ!

 

流石教皇様・・・人間ができている。

やっぱりこの作品で主人公によくしてくれるのはおっさんなんだよなぁ。そう思っていた時期が僕にもありました。

 

はい、いつもの

こいつに学習能力はないのかと思うかも知れないが実際無い。

 

「俺、天使萌えなんだ」

ついに現れだした変態の片鱗。まぁ今の時点でもすでにかなり変質者寄りだけど。

 

どうしてこうなった

喧嘩祭りだ!

まぁ火事と喧嘩は江戸の華って言うし異世界も似たようなモンでしょ。

 

無能集団。

左の有能さんはすっごい嫌そうだけど・・・。宮仕えはつらいなぁ。

 

割とあっさり引く元康。

元康君は悪い子じゃないんです・・・ただちょっと底抜けにバカなだけなんです・・・。

しかし元康がバカなのはまぁそれとして他のケースを鑑みるにマルティがとんでもないサゲマンというのがデカいか。

 

× 馬車馬のように働かされている。

〇 馬車馬として働かされている。

 

元康の元康がこわれる。

ファウルカップがなければ即死・・・いやあっても即死だろ。

前のチョコボ状態でもやばかったのにこんなんもう丸太でぶん殴られてるのとかわらんぞ・・・死ぬ死ぬ。

 

ここまでで大分マシになってきたと思ったらここに来て尚文の人間不信が爆発する・・・。

というところで9話終了。

メルティ初登場回ということでのっけからマジ美少女でいい感じ。思ったより大人びたキャラデザな気がするけどこれはこれで悪くない。

助けた女の子は実は王女だったんだー!のお約束展開から王女と仲良くなってコネゲット!とならないのがわかりきっているのがこの作品。

次回の尚文人間不信モードが楽しみなような気もするしメルティがかわいそうな気もしないでもないが・・・。

以上、アニメ 盾の勇者の成り上がり 9話感想でした。

次回はこちら

【盾の勇者の成り上がり】10話感想 安定のクズ達と新しい仲間達
アニメ 盾の勇者の成り上がり 10話感想です。 原作のネタバレが含まれる場合があるので注意してください。 ...
 
暇をつぶすのに忙しい

コメント

  1. 自分に近づいて冤罪吹っ掛けてきた女の妹って、そりゃ多少助けられようが信用不可能だよな…
    これまでの行程全てがヤラセの可能性すら否定出来ない