【アニメ感想】からくりサーカス 7話感想 かっこいい戦闘シーンとオリジナル展開の予感?

アニメ

 

アニメ からくりサーカス 7話感想です。

前回はこちら

【アニメ感想】からくりサーカス 6話感想 からくり編開幕
アニメ からくりサーカス 6話感想です。 前回はこちら 原作のネタバレが含まれる場合がありますのでご注意ください...

原作のネタバレが含まれる場合がありますのでご注意ください。

 

前回に引き続きvsパウルマン先生の続きだが・・・

 

いや、バトルシーンすごすぎない?

前回もすごかったけど今回はのっけから更にすごい。

逆にすごすぎて序盤のvsぶっころし組編は何だったんだと言いたくなるレベル。

ここから本気出すスケジュールだったんだろうか。

 

こ、この技は!!

ジョージが無様にやられた技!

 

【悲報】聖・ジョージの剣、哀れにも初登場にして折られる

原作だとここまでにそれなりに活躍してたんですが・・・。

しかし私はここで大変な事実に気付きました。

原作ではここで聖・ジョージの剣を折るのはパウルマンではなくアンゼルムスの役でした。

そしてパウルマンがこの技を使って本来倒す相手はジョージ・・・。

つまり!「パウルマンに折られる聖・ジョージの剣」は「パウルマンにやられるジョージ」の暗喩だったんだよ!

な、なんだっt

 

「貴様らを倒す悪魔(デモン)になる」

まさにデビルマン状態。

 

今回色々と気迫がすごい。

しかし冷静に考えると普通の人間なのにオートマータと戦ってる人たちは水銀の返り血だけでかなりやばそう・・・。

戦闘終わっちゃいましたがギィの「どんなに怒り狂った人間も、ドアに突進することはない」ってセリフが好きだったのでなかったのはちょっと残念。

 

助けたはずの子供たちに怯えられるシーンって普通なら挫折イベント的なヤツなのに「怖がらせちまってごめんな」って言う辺りは流石鳴海。

 

街中では外してるし咄嗟の戦闘時は付ける暇がなかったりでぶっちゃけ付けてる印象薄い仮面。

 

ここのトム完全に美少女。

これにて一先ずからくり編導入は終わりましたが一個気になる事が。

マークが隔離病棟に移されただけで死亡してないんですよね。これはもしやマーク生存ルートか?







 




舞台は移ってサーカス編へ。

このトラックでかくね?

本来はリーゼの大型トラクター&仲町サーカスのボロトラックの二台体制だったはずですがどうやら合体事故で中型ボロトラックになってしまったようですね。

 

 

本来なら夏休みとか関係なく興行の旅だったはずですが夏休み中ということに。

義務教育を無視は色々まずいからでしょうか・・・。前々回のプールといい微妙に現代事情に寄せて来てますね・・・。

ちなみに昔はサーカスの家の子供が小学校にまともに通ってなかったっていうのは普通にあったらしい。

 

※真夏です。

真夏にこの格好で一人で動物園にいるとかツッコミ所多すぎてツッコミきれないよ・・・。

というかここでこの人が出るってことはサーカス編もからくり編並みにぶっ飛びましたね。まぁサーカス編は大体日常回なんでしょうがないですが。

 

男声がやたらイケボなしろがねさん。

っていうか本物のナイフ投げつけられたことに対してはスルーでいいのか・・・?

まぁサーカスで慣れてるからと思えば・・・いややっぱダメだろ・・・。

 

ヴィルマの声は井上麻里奈さん。

いつもの井上さんより大分低めの演技で最初気が付かなかった。

 

夜中の森でグラサンって最早何も見えていなんじゃなかろうか。

ヴィルマなら目隠しで的に当てるのも何てことはなさそうではありますが。

 

ここ当時も割りとマジで「人形使いがただのナイフ使い相手に苦戦するの・・・?」ってなった覚えがある。まぁそれ言うと鳴海だって裏世界とかは関係ない拳法を習ってただけの一般人だったんですが。

からくりサーカスの世界は総じて一般人の戦闘力が高すぎる。

 

刺さりすぎぃ!

文字通り剣山状態である。

 

ここホント美しさとグロさのホラー。

しかしいくらしろがねと言っても頭にぶっ刺さって大丈夫なんですかね。

一応現実でも銃弾が脳を貫通しても当たり所が良ければ普通に意識があるらしいですが・・・。

あとここで傷が治るのをちゃんと説明してるんですね。原作だと「もう治りました」であっさり流してましたけど。

 

空気を読んで病院でウィリアムテルをやらせてくれる先生たち。(ビビッて止められないだけかもしれない。)

すでに圧倒的大物の風格。

銃を突きつけられても動じなさそう。

 

ここのヴィルマさんかわええ。

 

「私の血を飲んでは頂けませんか?」

ん?こんなシーン覚えがないぞ・・・・。しかもめっちゃ重要なこと言ってるし・・・。

これはこれからのオリ展開の伏線なんだろうか。もしここでしろがねの血を飲んでたら結構後々の展開にも関わってきそうですが・・・。

というわけで7話でしたが前半は戦闘シーンの動きがすごくて良い感じでしたね。

しかし問題はサーカス編。リーゼのビースト回はカットされると予想していましたがそれ以上に問題なのが今のところドラムの存在が全く出てこないことですね。何処かに預けていて後で登場、という展開もなくはないですが・・・。

一応公式ホームページではリーゼは猛獣使いの設定になってますがもしやドラムはいなかったことにされる可能性が?ドラムの存在を消してリーゼの戦闘シーンを全カット路線はあり得る話だと思いますが果たしてどうなるか・・・。

あと三牛親子も登場がスキップされましたね。公式ページのキャラ紹介に載ってないしもしや消されたか。割と終盤まで出番はあるんだけどなぁ。

そしてもう一つ重大なのがしろがねの「私の血をお飲みください」ですね。これは後々の展開にめちゃくちゃ関わってくる要素なんでもしかしたらアニメオリジナルで大きく展開変更する伏線なのかもしれません。

以上、からくりサーカス 7話感想でした。

 
暇をつぶすのに忙しい

コメント