【ソードアート・オンライン アリシゼーション】15話感想 相手が美女でも幼女でも手加減しない

アニメ

 

アニメ SAO アリシゼーション 15話感想です。

前回はこちら

【ソードアート・オンライン アリシゼーション】14話感想 新EDが素晴らしい
アニメ SAO アリシゼーション 14話感想です。 前回はこちら 軍隊を作らせない為に武具を集める。アド...

何か今回凄まじく動きがヌルヌルしてないかこれ。

階段降りてくる所とか滑らかすぎて若干きもい。

 

想像してたより剣が太すぎる。

もっとナイフ的な感じかと思ってた・・・。ユージオは短期間で何回腹に深手を受けるんだ。

 

見た目ロリでもユージオ引きずって階段上るパワーは流石整合騎士。

っていうか麻痺毒とか以前に50回に辿り着くまでに後頭部階段で打ちまくって死ぬ死ぬ。

 

守りたい?この笑顔。

流石世界の支配者。人体実験だろうがなんだろうがやりたい放題である。

 

今回なんか異色回だな・・・。

このタッチの絵が狂気度をより掻き立てる・・・。

 

よくよく考えたらユージオってカーディナルの話を聞いてないからアドミニストレータの悪行は整合騎士から記憶を奪ったことくらいしか知らなかったのか。

そこからいきなり最高司祭が子供で人体実験してたっていうのは衝撃すぎる・・・。

 

「私たち殺すのすっごくうまいですから♡痛くないですよ♡」

かわい・・・くない。というか現在進行形で死ぬほど痛そうなんですけど・・・。麻痺毒で痛覚も麻痺してるのかな。

 

29階→50階へ。

ある意味大幅にショートカットできたとも言う。しかも階段自分の足で登るんじゃなくて運んでもらえたから2重の意味で楽チンだったな!

 

めちゃくちゃ煽りおる。

この二人特例扱いもあって身内からもめっちゃ煙たがられてそう。

 

流石キリトさんだぜ。

しかし腹ぶっ刺されてるユージオに結構無茶な注文するな・・・。殺すつもりはなかったみたいだし意外と浅く刺したのか?

 

(あいつらムカつくから黙って見とこうw)

実際二人が殺されてても「二人の戦いに手出ししなかった」とかシレっと言いそう。

 

流石廃人ゲーマー、装備には目ざといな。

そりゃ毒武器装備して怪しさ全開で近付いてきたら警戒するわな。

 

ビームソード。

×ビームでできたソード。

〇ビームの出るソード。

 

どう見てもソーラ・レイです。本当にありがとうございました。

何か収束させて貫くよりも放射して広域を焼き払う方が強そう。貫くのは剣にした性質のせいいかな。

まぁ焼き払うならデュソルバートさんの弓でもできるか・・・。

 

自分の能力をベラベラ喋るのは漫画やアニメにはよくあるけど喋ったせいで思いっきり対策されるパターンは中々珍しい。普通はあくまで読者向けの説明だからな・・・。

まぁこの辺の機転はキリトが現代日本の人間だからっていうのもあるか。

 

「俺がさっき驚いたのは、兜が壊れた途端あんたの剣気が嘘みたいに弱くなったからだ」

確実に相手を激昂させる煽りスキル、流石MMOプレイヤーだぜ!(偏見)

あ、ちなみにユージオ君が驚いたのは女だったからです。

 

今回火花とか光とかバチバチしまくりで目に優しくない。

広域殲滅の自爆技とか真っ先に自分が死にそう。

 

今回のキリトさんはちょっとクサいセリフ多めでお送りしております。

これさり気にリネルとフィゼルも巻き込まれてるな多分・・・別に死ぬわけじゃないけど。

というわけで15話終了。前回のデュソルバートさんがバトルあっさり目だったのに対して今回は結構ながっつりバトル回でしたね。

天穿剣はアニメ的には派手でよかったけど何か打ち合いで火花バチバチ出すぎな気がするなぁ。今まではそんなことなかったから何か担当の違いとかそんなのかな・・・。

しかし相変わらず女扱いにキレる癖にオシャレに気を使っちゃうファナティオさんはマジ乙女でかわいい。でもファナティオさんの魅力の本領発揮は後半なんだよな・・・めっちゃ先そう。

ロリッ子二人の協力(?)で一気に50階まで来たけど頂上まではまだまだ先は長い。

以上、アニメ SAO アリシゼーション 15話感想でした。

次回はこちら
https://himawotubusu87.com/2019/01/27/post-5652/

[amazonjs asin=”B07L3H6ZTJ” locale=”JP” title=”ソードアート・オンライン21 ユナイタル・リングI (電撃文庫)”]

 
暇をつぶすのに忙しい

コメント