Web Analytics Made Easy - StatCounter
【ネタバレ有り】劇場版コードギアス 復活のルルーシュ感想 | 暇をつぶすのに忙しい

【ネタバレ有り】劇場版コードギアス 復活のルルーシュ感想

アニメ

映画 コードギアス 復活のルルーシュを見て来たので感想を。

ストーリー、設定

復活とか言いつつルルーシュは結局復活しないんじゃないかとか存在を匂わすだけで終わるんじゃないかとか色々噂されていたが予想以上にガッツリ復活した。

ただ視聴前にはルルーシュの復活と今回の敵が密接に関わっているのかと思っていたが見直してからよくよく考えるとルルーシュの復活と敵の行動や目的には何の因果関係もなかった。

ルルーシュ抜きで考えると今回のストーリーは「平和になって食い詰めた傭兵国家が戦乱を起こした」という非常に平凡な物である。目的はかなり大がかりだったけど・・・。

キャラクター

ルルーシュ

大方の予想通りシャルルのコードを継承していたがまさかの廃人状態で登場。完全にカミーユ状態である。

もうちょっと勿体付けるかと思いきや早々に復活し爆破戦術を初めお馴染みの活躍を存分に見せてくれる。ちゃんと途中でヘタれるところもキッチリ押さえてある。

ラストはコントローラーのボタンみたいな名前で生きていくことになる。

C.C.

遂に完全無欠のメインヒロインの座に。

廃人ルルを介護する時の健気さのギャップ萌えで完全にやられた。

Cの世界が崩壊したことで不死身でなくなりかけているらしいが不老なのはそのままっぽい?

後パイロットスーツが謎のハイレグエロパイスーになった。

枢木スザク

色々と理不尽なハンデを食らって一時離脱を食らうのは前作主人公っぽい。

今回の主役はあくまでルルーシュとC.C.と言った感じなので比較的親友としての自己主張は抑え目。

しかし立つのもままならない程衰弱した状態から一晩休んだだけで全力戦闘している辺りやはり人外。

紅月カレン

ルルーシュは復活したが悲しいかな負けヒロインに・・・。

ヒロインの一人としてもうちょっとルルーシュとの絡みを見せて欲しかったがまぁシャーリーよりはマシである。

ナナリ-

名塚さんナナリーの声忘れてない?

ラスト辺りはかなり戻っていたが最初の方は声優変わったのかと思うレベルだった。

悲しいかな出番は少ない。

シャムナ

最近流行りの死に戻り系能力者。

敵側が死に戻り能力持ちっていうのはかなり意表を突かれて面白かった。この能力を素直に自国の発展に使えばよかったのではないかと思うが流石に6時間では難しいか。

シャリオ

シスコン車椅子バトルマニア薬物投与パイロットショタ王子とかいうありがちなキャラクター要素を一人に凝縮したようなキャラ。

最後に姉さんを呼びながら爆散するところまでがテンプレである。

扇要

やっと面と向かってルルーシュに謝罪する機会が与えられたがぶっちゃけスパロボで見慣れ過ぎて新鮮味がない。

まぁもう扇は許されてもいいんじゃないかな・・・扇生きろ。

シャーリー

わざわざ生かした意味あった?

特に作中で重要な役目があったわけでもなく復活したルルーシュとも対面しないし・・・。

生き残った代わりに空気になったという印象は払拭できませんでしたね・・・。

 

他には玉城がお手柄だったりロイド達の携帯型ブレイズルミナスが強すぎたりしたけど大体こんな感じ。敵のギアス使いが思ったより大した出番がなかった・・・。







 




感想

復活のルルーシュのタイトルに偽り無し。

結局復活しないパターンで変に肩透かしを喰らうことを心配していたけど杞憂でしたね。むしろ予想以上に全編通してルルーシュの活躍を見せてくれました。

ルルーシュらしい戦術の数々や最後には話術で決めるところとかは見ていて懐かしくなった。

そして今回の「敵が死に戻り能力持ち」っていう設定も非常に面白かった。よく「死に戻り能力なんて能力がバレたら死ねないようにされて終わり」みたいな話がありますがそれを主人公が実際にやるっていうのが非常にルルーシュらしい。

しかし敵のギアス教団分派とかいう設定はどこぞのジオン残党並みに融通が効きすぎてまだまだスピンオフが作れそうな気がしてならない。

一方でKMFの戦闘についてはできればランスロットと紅蓮の活躍をもうちょっと見せて欲しかった。折角新装備のMA・・・じゃなくてKGF形態もほぼやられ役で終わっちゃったし。その辺はもうスパロボ要員として登場してくれることを期待するしかないか・・・。

そして注目のラスト。「C.C.と共にコード継承者として生きるルルーシュ」というのはR2放送当時から予想というか期待されていた終わり方。個人的には昔からこの展開を期待していたので今回の復活のルルーシュ自体がR2のエンディングみたいなものだと思えましたね。

しかし一つ疑問だったのはCの世界が崩壊すればコード保持者も不死ではなくなるという話だっだけど結局二人は不死なのかどうかですね。不死ではないが不老ではあるっていう可能性はありますが・・・。何かしらの続編があれば明らかになるか?

総評としては「ルルーシュ生存派なら感涙モノ」の作品だと思います。10年間ずっとこれを待っていた・・・!あとC.C.派としても文句なしで素晴らしい。

それに今回ルルーシュ復活っていうのを抜きにして単体で見てもvs死に戻りギアスっていうのはかなり面白くてそこだけでも評価できると思います。ぶっちゃけ亡国のアキトよりは遥かに面白い。

ただハッキリ言って「ルルーシュ死亡派」が見てもその意見を覆す説得力があるかと言われればそこは正直無いと思います。私は生存派なんですが死亡派の「あれで生きてたら台無し」って意見も理解はできるんですよね。そういう人から見たらぶっちゃけ今回のルルーシュ復活は茶番に見えても仕方ないかもしれない。

まぁ何はともあれ映画三部作から続いたシリーズも今作でキッチリ綺麗に完結したことは間違いないと思います。

が、

世界観的にはスピンオフとか主人公を変えた新シリーズとかはまだまだできる余地がありそうなんでこれからの展開には期待したいところですね。ギアスの世界観自体が好きなんでここで終わるのは惜しい。KMFもかっこいいし。

ただギアスってコミカライズとか外伝とかスピンオフとかイマイチ成功してる印象がないんですよね・・・。シリーズ人気があるのにそこが惜しい。

以上、映画 コードギアス 復活のルルーシュ感想でした。

[amazonjs asin=”B07NDNGDKD” locale=”JP” title=”ROBOT魂 コードギアス SIDE KMF ランスロットsiN 約145mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア”]

[amazonjs asin=”B07NDP4W8P” locale=”JP” title=”ROBOT魂 コードギアス SIDE KMF 紅蓮特式 約145mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア”]

 
暇をつぶすのに忙しい

コメント

  1. 派生作品が成功しないのも全てはルルーシュで持ってる作品だからなんよね
    実際ルルーシュ復活までの序盤は退屈すぎたし、復活したもののあっさり過ぎて大した感動もキャラ同士の絡みも薄くて死亡派としては蛇足感が拭えず
    そして敵側もブリタニアを相手にしてた時ほどの脅威も無く死に戻り演出連発で正直進まねぇなってのが途中で飽きてきちゃったり
    ラストはまぁ悪く無かったですが総じてわざわざ10年も待った上に劇場まで行ってみる価値ある?と言われたら無いと言える程度の出来でしたね

  2. 結局ガンダムもアムロよりシャアやガンダムそのものが人気で、主人公を変えてもシャアや新しいガンダムでシリーズ化出来たけどねぇ。ギアスで新主人公建てるなら相当練りこまないとルルーシュ人気に食われて終わる。
    まあそれと監督はかえちゃだめ。きちんとシリーズ化できるだけのものを作ってからじゃないと。ガンダムの富野監督も逆シャア終わるまでは他人にガンダムを託さなかったようにね。

  3. ルルーシュとナナリーを救った君たちと言うのが誰なのか。
    君だったらユフィかなとも思うけど。

    • アレはユフィも含めての集合無意識の善意の集まりとかじゃないでしょうか。シャルルとマリアンヌ達の怨念の塊と対照の存在的な。
      あの中にはきっとユフィやロロやシャーリーの魂もあったんだろうなぁ・・・。

  4. いや、扇は死ぬべき
    謝って許されるもんじゃない

  5. シャーリーは生き返らせることなく、Cの世界で再開してルルーシュを何らかの形で助けるとかで良かったと思いますね。それこそ「君たち」の役割を担わせるとか、あるいはルルーシュが心を取り戻すきっかけになるとか…
    ルルーシュの「歴史は積み重ね。過去の痛みが今の俺を形成してる」みたいなセリフを、何らの意味なく歴史を改変し復活させたシャーリーに関して製作陣に質したいところです。

    • 個人的にはシャーリーを復活させたのはあくまで今回の映画が「TV版と別の世界線」って事なんじゃないかと思ってます
      歴史を変えたのではなくシャーリーが死亡しなかった分岐の世界が今回の「復活のルルーシュ」でTV版のルルーシュが蘇生したかは不明瞭のまま視聴者の想像に委ねるという事じゃないでしょうか?

  6. 尺不足のせいなのか割と雑な構成だったように思う
    あと死に戻りのギアスの影響を受けないCCはどういう扱いなのかよくわからんかった

    • 個人的な解釈だと、死に戻りのギアスは自分自身にかけるギアスだからC.C.でも無効化できなかったんじゃないかな?

      C.C.の時間も巻き戻ってるのは死に戻り以前の記憶が無い事からわかるし

  7. シャムナ、シャリオ兄弟については、実はルルーシュとナナリー、ゼロによる対ブリタニアという構図を逆転させた様式という見方もできて、そうして比較してみるとこれはこれで興味深かったりしますね
     
    シャーリーについては、ルルーシュの動機面で一部変化がみられることと、あまり大きく活躍させすぎるとR2までしかみていなかった人に塩対応にならない程度の具合という調整かなと思ってます
     
    なんにしても、本作はC.C.がルルーシュに約束を果たせと迫る話で、ルルーシュも嫌々復活してるっぽいけどそれでもC.C.のそれまでの動向を受け止めるというところでは、ルルーシュとしての自分にちゃんとすべてけじめをつけさせてからL.L.になったということで、個人的に良かったでした

  8. まぁテレビ版のルルーシュはシャーリーの死によって幸せになる権利の一切を放棄する決意をしてますからC.C.の気持ちにも応じないでしょうからね…

  9. 個人的にはいい映画でした。
    Cc派だったので、最後の笑顔でなんでも許せます。バットマンのロビン・フッドのようにこのあとも話は続くような気がします。ルルーシュとc2が今後ギアスどのように与え、奪い、世界をコントロールしていくのか。時は流れ300年後とかで、まったくの別ストーリーを始めることは全然可能なラストでしたしね。そんな妄想を楽しみに期待して、また待つことにします。

  10. >この能力を素直に自国の発展に使えばよかったのではないかと思うが流石に6時間では難しいか。

    というか、死に戻りの制限時間を解除するのが目的でナナリーを使ってCの世界にアクセスしてたのでは?

  11. c.cの名前出なかったなぁ