【モブサイコ100Ⅱ】7話感想 いい奴になれ。

アニメ

 

アニメ モブサイコ100Ⅱ(2期) 7話の感想です。

原作のネタバレが含まれる場合がありますのでご注意下さい。

 

生活感出すぎな万象丸宅。

っていうかその首輪家の中でもしてるんだ・・・。すっごい邪魔そう。

 

公開除霊ならぬ公開処刑開始。

テレビの仕事で除霊も無しと聞いていてもは常に持ち歩く男。

 

浄堂の逆恨みでハメられたと言っても実際霊能力がないのに自称霊能力者やってる霊幻の自業自得だと思う、

実際人の悩みを解決しててもそれはそれ、これはこれ。

 

ニコニコで素材化は流石に草。

この後の展開も考えると霊幻って割と日本中での知名度すごくなってそう。

 

花沢君の二期最初の出番これか・・・。

花沢や律は普通なら霊幻がインチキってことに気付きそうだけど霊幻1000%状態を見た事があるからなぁ・・・。

 

コイツ霊幻じゃね?

PC12台操作でネトゲ幽霊倒した能力をフル活用すれば掲示板で鎮火作業とかできそう。っていうか原作だとしようとしたけど途中でやる気なくなった感じだったか。

 

昔の霊幻がほとんど犬川くんじゃねーか、眉毛以外。

犬川もそうだけどこいつらの金髪は地毛扱いなのか・・・?

 

今霊幻が自殺したらネトゲ幽霊みたいにネット上の大悪霊になりそう。

電脳世界版最上か・・・ちょっとかっこいい・・・。

 

この状況で詐欺に引っ掛かり安い連中に頼ろうっていうのが土台無理な話である。

一番世間からの評判とかに流されやすい人種だし。正直まともな友人でもこの状態でかばえというのは無理がある。

 

こんな状況でも優しい言葉をかけてくれるいい母ちゃん。

「お父さんも心配してる」って文言が原作にはなかったから母子家庭かなってちょっと思ってたけど普通に父親も健在だったのか。全く出てこないしあんまり関係ないけど。

 

ここの謝罪文がやたら本格的でちょっと草。

いい母ちゃんだなホント・・・。


「・・・何で集まってんだ?」

ここの一瞬でどうでもよくなっちゃうの結構すき。人生で一回でいいからこんな大舞台で真似してみたい。

 

『何かになりたい』

これが霊幻のルーツ。この一言が霊幻の一番の掘り下げになってると思う。

 

正直探偵が一番の転職なような気もするけど・・・。

モブがいなかったら今も職を転々としていたんだろうか。

 

ショタ(?)モブ。

3年前だから小5?虚弱体質だし小3くらいに見えてもおかしくはない。

 

「いい奴になれ」

モブの人格形成に大きく影響する一言。霊幻は適当にあしらったつもりかもしれないけどこれはやっぱり霊幻も根がいい人間だから出た言葉だと思う。

 

根が良い人(善人とは言っていない)

小5を労働力として使うのは普通にアウトだと思います。


「成長したな、お前。」

自分を見つめなおして成長したのは霊幻っていう話でもあると思う。

 

流石に良い家住んでんな浄堂・・・。

万象丸さんの自宅といいアニメは微妙な加筆要素が面白い。

 

「『いい奴』だ。」

やばい、ちょっと泣きそう。

EDパワーも相まって今回完全に原作超えてると思う。あとここでエクボもめっちゃ緊張してるのが面白い。

 

というわけで7話終了。

今回EDの破壊力高すぎ。

本編も面白かったけどサブタイ表示から最後の最後に全部持っていかれた・・・。特に戦闘シーンとかない回だったけど十分神回だったなぁ。

完結まで見ると霊幻がいなかったらモブがどんな人間になっていたのか若干恐ろしいモノがあるんだよなぁ。徹底して無感情な人間になっていたかそれとも・・・。

そして次回からは待ちに待ったバトル長編だあああああ!今から期待が止まらない。

どんな変態作画を見せてくれるのか・・・。

以上、アニメ モブサイコ100Ⅱ(2期) 7話の感想でした。

次回はこちら

【モブサイコ100Ⅱ】8話感想 心温まる家族愛、からの・・・
アニメ モブサイコ100Ⅱ(2期) 8話の感想です。 原作のネタバレが含まれる場合がありますのでご注意下さい。 ...
 
暇をつぶすのに忙しい

コメント