【ソードアート・オンライン アリシゼーション】19話感想 アリスとユージオが反転する・・・

アニメ

アニメ SAO アリシゼーション 19話感想です。

 

前回は展開的に自然な流れの総集編だったけどやっぱり今回も説明しなおすのか・・・。

 

そういえば父親は1話でチラっと出たけど母親は未登場か。一応存命なのかな。

遺伝的に母親が金髪美人なんだろうか・・・。

 

今週のチュデルキンさん。何かこの4人世界観がバラバラって感じで違和感がすごい。

アリスとファナティオはともかく和服の巨漢とピエロみたいな白塗りのチビオヤジの取り合わせがヤバい。

 

結局貴族はクソって思ってる事を白状していくアリスさん。

そんな風に思う感情を封じてしまえば支配もより強力になる気がするけどやっぱりあんまり感情や記憶を弄くりすぎると整合騎士としての強さが維持できないんだろうなぁ。

 

ここの元のアリスの記憶が戻れば今のアリスの人格が消滅するっていうのが若干解せない。普通に元々のアリスの記憶と整合騎士アリスの記憶をあわせもった人格が形成されるんじゃないのか。

元々の記憶領域を引き抜いた代わりに敬神モジュールを入れてるから整合騎士としての記憶や人格は敬神モジュールに保存されていると言われれば納得はいくが・・・。

しかしそうなるとアリスに記憶が戻ったら体は大人頭脳は子供の逆コナン状態になってしまう・・・。

 

セルカの名前をわずかでも憶えているならキリトはともかくユージオに会った時に何かしらの反応があってもいい気がするが・・・。

持っていかれた記憶領域にユージオやキリトに関しての記憶が全て入っていたとかだろうか。

 

髪の色が違うからあんまり似ている印象がなかったがこうやって並べられると姉妹らしく見える。

っていうか瞳の色は同じだったんだな・・・髪の色にばっかり目がいってて全然気が付かなかった・・・。

 

一目だけでも家族の姿を・・・。

キリトさえ無事に帰還できればシステム側で新しい肉体を用意して二人のアリスが生きられる道もありそうだが・・・。

どこぞのゲームではユージオがガチの異世界人扱いだったりするらしいし二人が共存する優しい設定な世界とかないかな・・・。


くっ・・・右目が疼く・・・!

っていうかここが足滑らせたら一巻の終わりな高所なことちょっと忘れてた。

 

そういえばユージオの右目がこうなったところはキリトは見てないんだったか。

一応ここでキリトは鏡文字でSYSTEM ALERTになってる事にすぐ気づいていたはず。

 

「私は人形ではありません!」

菊岡さんに聞かせてやりたいところだがあの人の場合「AIに人格はない」というか「AIに人格があろうと構わない」って考えっぽいから結局ブレなそう。

 

格ゲーの必殺技っぽい演出。

アリスですらこの衝撃で気絶したのに耐え抜いて剣を振り回したユージオのタフさがすごいと思う。

 

謎の光(顔)

精神攻撃タイムのはじまりだ・・・。

 

すり寄り方がちょっと変態チックだぞユージオ・・・!

 

超絶美少女アドミニストレータちゃん。

しかし正直ババァ姿と本性を知った後だと美人でもちょっと無理かな・・・。

 

「いけない!ユージオ!」(それは美人局よ!)

 

 

ユージオの境遇と愛についてがかなりバッサリカットになってますね。刻み手の天職が家族に歓迎されてなかったり給料親に持ってかれたりしてる話が世知辛すぎてそこが好きだった。

 

幼き日の封じられた(NTR)記憶。

お前には素質があるおじさんが沸きそう。

まぁ冗談はともかくキリトに関する記憶がない状態のユージオからしたら子供時代の頃の記憶はアリスと二人きりの物ばかりになってるわけで・・・。そこからのこれはメンタルブレイク不可避。

 

ここのアドミニストレータは綺麗なのにおぞましい感じがよく出たいい絵だと思う。

これが吐き気をもよおす邪悪ってやつか・・・。

 

ここのライオスとキリトの「これは俺のなんだ」がない・・・。

あれが最高に絶望感出してたんだけどな・・・。確認したら書籍版の時点でなくなってたらしいですね、web版から。

 

アドミニストレータ様の愛は料金先払いとなります。

特殊EDで今回は終了・・・。

アリスとユージオの山場回ってことで作画がめちゃくちゃよかったし素晴らしい回だった・・・けどやはりユージオサイドのカットが痛い。ユージオをもっと追い込んで欲しかった・・・。

ユージオの境遇の話は本当に心が痛い。ここのところを読んでるとアリスが連れ去られてからのユージオの人生がいいこと何一つなくてこのままアドミニストレータの人形になった方がいいんじゃないかと本気で思ってしまう説得力があったんですよねぇ。まぁ全部アニメでやろうとしたらそれだけで1話使いそうなレベルだし仕方なくはありますが・・・。

あとやっぱティーゼには悪いけど強姦未遂よりもヤられちゃってた方がユージオの理不尽に奪われる人生の絶望感は更に増しますね。そこを考えると別にレ〇プ描写が好きってわけじゃないしむしろティーゼ好きとしては絶対嫌なんだけど表現の一つではあるのかなと思う・・・。

しかし読んでる時はあんまり意識してませんでしたがここってアリスが整合騎士から解放されるのと同時にユージオが整合騎士になるっていう形で対比になってるんですね。アニメで同じ回でやるとわかりやすい・・・。

なんやかんやで人界編も佳境に入って来たけど全体で言えばまだ半分も行ってないのか・・・。まだまだ先は長い。

以上、アニメ SAO アリシゼーション 19話感想でした。

次回はこちら

【ソードアート・オンライン アリシゼーション】20話感想 整合騎士ユージオ
アニメ SAO アリシゼーション 20話の感想です。 感想内に原作のネタバレが含まれる場合がありますのでご注意ください...
 
暇をつぶすのに忙しい

コメント

  1. SAOって本当にこういうの好きだよなぁ

  2. エロすぎ

  3. ほぼヤナイが悪い。

  4. いくら作品の表現方法の一環だからとはいえマジ胸糞悪いんだけど