【revisions リヴィジョンズ】8話感想 あまりにもツイてない・・・

アニメ

 

revisions リヴィジョンズ 8話の感想です。

前回はこちら

【revisions リヴィジョンズ】7話感想 全く懲りない省みない
revisions リヴィジョンズ 7話の感想です。 前回はこちら 二度目の拘置所。 もう...

 

かっこいい大人二人。黒岩さん最初出て来た時危険そうとか言って正直すまんかった。

しかしおじさんが逃げ出してきたの絶対何かの罠だと思ったけど違うのか・・・?

 

リヴィジョンズの本拠地。

如何にもラスボスの居城っぽい見た目してるな。これが300年後のセンス・・・。

 

相変わらず大介のノリが軽すぎて不安感しかない。

何でルウは大介に肯定的なんだ。豚もおだてりゃ木に登る?

 

どうするんだと思ってたけどやっぱり量子脳を壊してから渋谷に戻る時間はないのか。

アーヴはパペットマスターをこの時代に取り残すつもりなのかと思ったけどちゃんと対策は用意してあったな。

 

なんやかんや大介も大分マシになったか、相変わらずノリは軽いけど。

前回で反省した感じ薄かったけどとりあえず「理解してもらう」ってこと実践してるな。

しかしこのまだ最終回じゃないのにクライマックスな感じ・・・誰か死にそう。

 

今日の大介スマイル。

今度のスマイルは大丈夫そう・・・?多分シナリオ的にはもう大丈夫なんだろうと思うけど前科が多すぎて安心しきれない。

 

これ黒岩さんがいなくて牟田がトップのままだったら漂流教室とか無限のリヴァイアスルートになってそう。

やっぱり極限状態でこそトップが重要なんだなって・・・。

 

大分前からな気がしますがもうニコラスの裏切りフラグを隠す気すらないな・・・。

やっぱりニコラスがラスボス枠になるのかなぁ。それとも真の大ボスが出てくるパターンか。

 

もう肉体が完成するってことはすでに連れていかれた人は材料にされてるんじゃ・・・。

しかし見た目はコミュニケーションボディ準拠なのか。それともチハルのコミュケーションボディが生身のDNAを元にしてるのかどっちなんだろう。

 

母ちゃんがいない・・・。

ああああああもう嫌な予感しかしないぞこれぇ!

既に材料にされてる人間がいそうだなぁやっぱり。


 

なんだこの既視感は・・・ゼ、ゼニヤッタ?

やっとまともなシビリアン以外の敵が出て来たな。あの黒い奴はリヴィジョンズじゃなかったし・・・。

うーん漂う強キャラ&負けイベ臭。

 

うわあああああああああああ

嫌な予感とか言ってたけど予想以上に酷すぎた。思ったより悲惨なシナリオじゃないなーと思ってたらここからが本番ってこと・・・?

 

慶作が完全に復讐鬼状態に・・・。

今まで一度もまともに怒ったことない慶作だからギャップがすごくて怖い。

ここまで鬼気迫った「ぶっ殺してやる」は中々にお目にかかれない。

 

ゆかりんのはっぴばーすでーとぅゆーで脳が溶解しそう。っていうか300年後にもその歌残ってるんだ・・・。

しかしニコラスの重力コントロール強すぎないか。まともにやっても勝ち目なくない・・?

 

見え・・・

やっぱりここまでニコラスの計画通りか。完全にケフカポジションだな。道化師っぽいところも含めて。

 

消えた・・・?

何か収束してこの玉になったように見えたしこの中に圧縮されてる?

 

「俺は最低のクズ野郎だったんだ・・・」

やっと気づいたか。

なーんか前回じゃ大介が成長するイベントにしてはちょっと弱くない?と思ってたら本当の壁はこっちだったみたいですね・・・。なんという隙を生じぬ二段構え。

そして慶作がひどい目に合い過ぎてあまりにも報われない・・・。「運がない」っていうのが最終的にやっぱツイてたってオチになるパターンかと思ったら本当に不幸。

これで運よく生きてても結局母ちゃんは・・・。

で問題はやはりニコラスの目的ですねぇ。単純に上司二人を謀殺して下剋上、って感じでもなさそうだし何か目的がありそう。チハルの量子脳が覚醒する瞬間を狙ってたみたいだしやはり目的はあの謎の玉かな。

そろそろクライマックスの頃合だけどまだまだ謎が謎を呼ぶ展開・・・。風呂敷を畳み切れるのだろうか。

以上、revisions リヴィジョンズ 8話の感想でした。

 
暇をつぶすのに忙しい

コメント