【盾の勇者の成り上がり】8話感想 力が欲しいか?ならば・・・

アニメ

 

アニメ 盾の勇者の成り上がり 8話感想です。

原作のネタバレが含まれる場合があるので注意してください。

 

どう見ても娘の寝顔を見る父親の顔である。

もしくはクリスマスにこっそりプレゼントを置きに来たサンタ役の父親。

どっちにしろ父親だな・・・。

 

やっぱ近距離で見るとフィーロでけぇw

なおまだ成長期の模様。

 

馬車速っ!

今まで全速力かのんびり歩いてるシーンが多かったけど普段からこのペースで走ってるんなら相当速いな。ロクに舗装されてない道こんな速度で走られたらそりゃ酔うわ・・・。

 

今回彩度低いなおい。仮面ライダーアマゾンズみたいになってるんだが。

彩度が下がっただけで雰囲気の悲愴さがすごい。

 

何かもう薬屋というか尚文が治療しているのと同じではなかろうか。

いっそ盾の勇者から薬の勇者にジョブチェンジするか。

 

めっちゃ光ってたけどあれでも完治してないのか・・・。

病気を治す薬じゃなくて体力を回復させる薬とかだったのかな。

 

傍迷惑な勇者その2。

ゲーム内と違ってモンスターの死骸は勝手に消えてくれないんですよ錬くん。

しかし死人まで出てるしこのやらかしはシャレになるんぞ・・・。

 

薬代銀貨50枚で病の原因の除去が500枚なら安い安い。聖人様はローンも可だから。

こっちは命を懸けるんだからそっちも命懸けで金を集めろってことですな。

 

「まだ生後一ヶ月だけどな」

短いからこそ一生の思い出が詰まっていると言えなくもない。

しかしフィーロが生まれてからまだ一ヶ月しか経ってないのに神鳥の聖人の噂めちゃくちゃ広まってるな・・・。

 

フィーロは戦車か何か?

何かもうフィーロがいると「自分より弱いモンスターとはエンカウントしない」みたいな状態になってるな。

 

バグってる・・・?

こいつって普通にドラゴンゾンビっていうモンスターなんだと思ってたけど何かイレギュラーな存在だったのか・・・?

 

メラメラフィーロ。

犬猿の仲ならぬドラゴンとフィロリアルの仲。

 

フィーロの顔が凛々しすぎて草。

今回フィーロの作画がやたらいいな・・・。

 

「ここで食い止めないと面倒(犠牲)が増える!」

ツンデレみたいなこと言ってんなコイツ。多少歪んでも根が善人なのがにじみ出てしまっている。



フィーロ食われる

でも食べる時はよく噛んで飲み込まないと大変なことに・・・。

 

力が欲しいのなら くれてやる!!

ありふれたフレーズなのにこれ聞くともうARMSしか思い浮かばない。

 

裏ツリー演出かっこいいなぁ。

でもアニメは原作よりバグ技っぽいイメージが強い気がする。

 

闇堕ちしてるけどこっちの方がすごいイケメンになってる気がするぞ・・・!

憤怒の盾の演出が想像の3倍くらい派手でかっこいい。

 

正ヒロイン力の高まりを感じる。

しかし戻ってくるの早かったな。もうちょっと暴走状態でドラゴンをボコってからにして欲しかった。

 

きたない。

ドラゴンゾンビの死因は食当たりでしたというオチ。ちゃんとよく噛んで飲み込まないから・・・。そして何気にフィーロもゲロインの資格を得るのであった。

 

ゾンビの腐肉も食うし石ころも食うしもうこの鳥めちゃくちゃである。

こいつ自身が厄介な病気でも持ってないか心配になるレベル。

 

治療師のおじさんもいい人だな・・・。

尚文の出会う人間でいい人はおっさんばっかだなホント。今のところは。

 

ラフタリアちゃんマジ健気。

しかし傷跡が痛々しい・・・。呪いだから後で綺麗に消せるのが不幸中の幸いか。

 

別に吐き出したとしてもそんなに嫌がらなくていいだろ!

むしろ最高のご褒美ですぞ!

 

男尚文、美少女二人との同衾を華麗にスルー。

主人公がここまでヒロインを女として見ないのも中々珍しい。

 

大分尚文のトゲが取れてきたところで8話終了。

今回は憤怒の盾開放の演出に力入りまくっててすごかったですね。闇落ち尚文の顔がかっこよすぎる・・・。

で、今回で書籍だと2巻まで終了したわけですが。以前ビッチとクズのところで終わりかなーなんてことを書きましたがペース的に全然でしたね・・・。単純計算で行くと恐らくアニメは島編で終わりということになりそうです。

しかしそれはそれですごいところで終わるような気も・・・。「俺達の戦いはこれからだ!」エンドというか・・・。

まぁ終わりを気にするには流石にまだ早過ぎるか。次回以降はまたクズだらけな展開が待っている!

以上、アニメ 盾の勇者の成り上がり 8話感想でした。

 
暇をつぶすのに忙しい

コメント

  1. 自分も憤怒の盾の戦闘シーンやラフタリアが炎に巻き込まれてる所が
    割とあっさりだったのは少し残念でした。
    しかし終盤の尚文の台詞「俺は暖かくないからな」は結構好きです。
    物理的にも、そして暗に人間的にいい奴でないと自虐ってるっぽくて、何と言うか非常に彼らしい。

  2. 正直ギャグみたいな回だったな

  3. どろろ観た後だと自分に酔ってるように見えて辛い

  4. 批評がつまらない

  5. 批評ってか、アンチがクズ過ぎるな
    槍の勇者みたいなのがいても違和感感じなくなってきた

  6. サムネがゲッターの人に見えた