【ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風】21話感想 名シーン、名台詞ラッシュの神回

アニメ

アニメ ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風21話の感想です。

感想内に原作のネタバレが含まれますのでご注意下さい。

 

前回やらなかったキンクリの影響。

ナランチャがチョコ食ってるところはカットされると何してるのか全くわからんなこれ・・・。

 

!?

やっぱキンクリってアニメにするとめっちゃ面白い。しかし実際自分の体勢が一瞬で突然変わったらすっころびそう。

 

下から上へ流れてるように見える謎の汗がちゃんと再現されてちょっと草。

ここのジョルノは多分作中で一番冷や汗だらだらだな。

 

ぶち抜きtake2。

急所はそれたとかいう言い訳が一切不能な100%致命傷・・・。

 

キンクリさんは見てると段々つぶらな瞳と額の顔がかわいく見えてくる。

ただ全体的に若干原作より丸っこくなってるな。

 

崩れ落ちるかと思いきやここでカッと目を見開いて色が戻る演出かっこよ過ぎないか。

今回も神回の予感。

 

一連の動きの絵とテンポが完璧ですごすぎる。

キンクリ発動の謎ポーズもしっかり再現。

 

キンクリの演出が壮大すぎる。

スティッキーフィンガーズのヌルヌル具合もやばい。

まだ始まったばっかなのに作画カロリーが高すぎる。

 

手刀が深すぎる。

もうブチャラティの体がL字に切り離されそう・・・。意識があるというか即死してないだけで驚異的だな。

 

 

万年絶頂おじさん。

残念ながらトリッシュという「ぽっかりと空いた落とし穴」は過去に自分で掘ったんだよなぁ・・・。

 

スタンド使いはDNA鑑定いらず。

ジョジョ世界では魂の性質も遺伝らしい。

 

ここ完全にアラジンのジャファー状態で草生えた。

久々のゴールド・エクスペリエンスの言ったもん勝ち能力。スタンド使いのクローン生成。

これができたらもう何でも有りである。

 

「あいつはオレにいつも「勇気」を与えてくれる」

これを聞くとやっぱりブチャラティもボスに敵対すると決める時にジョルノから勇気と覚悟をもらったんだなと思って感慨深い。

 

瀕死でも冴えわたるブチャラティ。

しかし今回ちょっとした動作まで全部すごい綺麗に動くな・・・。気合入りまくってる。


ドドドドドド

ゴゴゴとか実際に文字が出てくるの久々な気がする。

 

ヒットした瞬間に能力発動ですり抜けるのマジチート。

でも本体がただの人間だからDIO戦のポルナレフみたいに一撃で頭をぶち抜けばワンチャンありそうだが・・・。まぁそれを警戒してのボスの異常な用心深さなわけか。

 

個人的ジョジョでないと絶対かっこよくないセリフ第一位「閉じろジッパーーーッ!」

初登場時は「ジッパーを操る能力」とかネタでしかないと思ったのになんなんだこのクソかっこよさは。

 

キンクリさん死ぬほどくやしそうで草。

キンクリの最大の弱点は高速移動で逃げられたりすると例え動きが読めてもどうしようもないことか。

 

例の煙が・・・。

ペッシ戦で煙出してたのが数時間前だし臨死体験のペースが早過ぎる。

 

生命が終わったものはもう戻らない。どんなスタンドだろうと戻せない

のはずなのに執念で戻ってくるブチャラティの魂。死にかけどころか死んでる体で動くブチャラティの黄金の意思が規格外すぎる。


まるでマネキン人形のような・・・。

しかし輸血までできるとか万能すぎるだろゴールドエクスペリエンス。時と場合によってはクレDより役立つかもしれない。痛みはあるけど。

 

「だから「裏切っ」た!」

麻薬の件で最初から裏切る予定だった件はちょっと伏せるブチャラティ。まぁ一々そこから説明してたら時間が無いだけかもしれないけど。

 

聖堂に入る前のご機嫌だったフーゴを見ると流石に可哀そう・・・。

フーゴは頭が良いのもあるけどブチャラティに次ぐ一番の古参だから組織の恐ろしさをよく知ってるっていう考察が一番しっくりくる。

 

「あんたと一緒の時だけだ」

こんな時までツンデレスタイルを崩さない男。

 

「ブチャラティは頭がいい。」

ミスタは頭が悪い。まぁ楽天的な考えで最後にうまくいくっていうのがミスタだから・・・。

ここのジョルノの当惑してる顔ほんとすき。

 

ここのナランチャがやたらかわいい。

ブチャラティがトリッシュを守ると自分で決めたようにナランチャも自分で決めろってことだな・・・。

 

「行くよッ!オレも行くッ!行くんだよォーーーーーーーーーッ!!」

二度目の特殊EDでしかも名シーンきたああああ!

 

ここのブチャラティの優しい表情たまらん。

 

「正しいバカにはなれない・・・」

フーゴにちょっとだけセリフが追加されたりミスタたちがフーゴの話をしたりちょっとだけ追加シーンが。

アニメはフーゴのフォローみたいなシーンが多かったせいで原作より一人だけ仲間外れになった感じが強くてちょっといたたまれない・・・。

まぁフーゴは悪くないよ・・・誰だって輪切りにされたくはない。というか実際ついていってたら死んでもおかしくなかったし。

 

無敵(断言)で21話終了。

いやぁ今回も神回だった。名シーンラッシュというかもう名シーンしかないレベル。

あとシンプルに作画がすごい。全体的にすごかったけど個人的にはやはり倒れそうになったブチャラティがカッと目を見開いてこらえるシーンがお気に入り。何回も見てしまう。

しかし最近の五部アニメは盛り上がりっぱなしで息つく暇がない。改めて見ると五部は終始戦い続けてるんだなと再確認。

次回は流石に今までに比べると多少は落ち着いた回にはなるかな。と言ってもラストには皆さんお待ちかねのシーンが待ってるけど・・・。

以上、アニメ ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風21話の感想でした。

次回はこちら

【ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風】22話感想 今週から新OP&新EDだ!
アニメ ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風22話の感想です。 感想内に原作のネタバレが含まれますのでご注意下さい。 ...
 
暇をつぶすのに忙しい

コメント

  1. 次回は総集編ですよ

  2. 時が飛んでいたシーンがかっこよかった

  3. ミスタは頭が悪いは草