【魔法少女特殊戦あすか】8話感想 温度差のジェットコースター

アニメ

 

アニメ 魔法少女特殊戦あすか 8話の感想です。

原作のネタバレが含まれる場合があるので注意してください。

 

開幕クズ。

しょっぱなから濃すぎて胸焼けしそうな展開。

 

魔法少女を見に来たはずがおっさんが少女を虐待するところを見せられる理不尽。

といっても普段は魔法少女がおっさんを切り刻む絵面だからどっちもどっちである。

 

お邪魔しまーす。

なんというダイナミック入室。しかしドア開けてもその図体で通れるのか・・・。

 

まるでトマトか何かのように・・・。

ちさと父、登場から2分半で退場でございます。

 

ボクと契約して魔法少女に(ry

なんという汚いキュウべぇ。いや元が綺麗かって言われるとアレだけど少なくとも血塗れではなかったかな・・・。

 

アバンとの温度差が激しすぎて頭が付いていけない。

それはそれとしてあすかがナイスバディすぎる。

 

 

くるみ様かわいい!くるみ様最高!ウォーナース様マジ天使!

勢いすごくてちょっと変な笑いでた。

少女の虐待→水着→少女の拷問とかいう温度差のジェットコースター状態。

何という特殊性癖の方へも配慮したラインナップ・・・。1ミリもうれしくないけど・・・。

 

「クラスの全員を皆殺しにすることだって」

GANTZで西くんがそれやったな。

実際ボコボコにするくらいなら許されるんじゃない?世界に11人しかいない貴重な戦力だしおいたの一つくらいヘーキヘーキ。

 

あすかは何も間違ってないし正しい行いをしたはずだが何故かクレイジーサイコレズを生みだしてしまった・・・。

世の中って難しい。

 

マジカルスパンキングを笑わずに言う自信が無い。

声優ってすごいんだなぁ・・・(しみじみ)

 

これ知ってる、血のマニキュアって奴でしょ。カイジで見た。

しかしくるみちゃんはこんなこと中学生の時からやってて今まだ高校生とか末恐ろしすぎる・・・。将来どうなってしまうんだ。

 

完全に目がイっちゃってる・・・。

あすかの貞操が危ない。



レズvsサイコレズ。

あすかに男が近づいたりしたらくるみはガチで消しにかかりそうだな・・・。

 

やっぱりマジカル☆ドゥカティはカットされてるな・・・。アニメだと商標的にやばいとかありそう。

しかしあんまり隠す気もなさそうだがやっぱりフランシーヌって・・・。

 

勝手に人のベッドに潜り込む変態。

ところで何で隣のベッドにも枕が二つあるんだ。

 

「人を殺すの?」

「魔法少女ってそういうものでしょ」

そういうものだっけ・・・?

 

戦闘センス◎

この娘は登場時の印象と実態があまりにかけ離れすぎてる・・・。

 

取って付けたようなサービス要素。

グロとバイオレンスの合間におつまみみたいにエロを挟むのはやめろ。

 

「あの人形になりたい」

隙あらばドン引きさせて来るくるみちゃん。

 

清楚っぽい見た目だけど空手家でキャバ嬢の娘とかいうよくわからない複合属性持ちのちさとちゃん。

この母親とあの親父でよくこう育ったな・・・。

 


今回はいつにも増して暗い。

というかちさと関連の話は全体的に陰惨過ぎる・・・。

 

今回はタメ回というかサービス回というか・・・。

ダークサイドの合間に入るサービスショットに全く集中できなかったんですけどそれは・・・。

ちさと関連の話は陰鬱要素ばっかな上にかなり尺取るんで若干カットあるかなと思ったらノーカットでガッツリやりましたね。まぁ今回のアニメでは結構重要な役どころだし当然と言えば当然か。

しかし前から言ってましたがこれペイペイでないな。思った以上に原作に忠実に進めてるし。OPには登場してたけど・・・友情出演エンドか。

ワンチャン二期あれば・・・と思うけど流石に厳しいかなぁ。放送前の予想よりずっとクオリティは高かったけど爆売れするような作品じゃないし・・・。まぁ原作の販促にはかなりなったんじゃないかと思うし原作ファンとしては嬉しい限りですが。

以上、アニメ 魔法少女特殊戦あすか 8話の感想でした。

 
暇をつぶすのに忙しい

コメント