【ネタバレ】はねバド 72話感想 バドミントンに狂った者達

漫画

 

はねバド!72話感想です。

前回はこちら

【ネタバレ】はねバド 71話感想 コニーvs路
はねバド!71話感想です。 前回はこちら 前回、遂に綾乃の勝利で決着した準決勝。しかし、...

 

コニーvs路の勝負の行方や如何に・・・!

 

コニーの勢いに押されあっさり1ゲーム目を奪われる路。

やはりだめなのか・・・。

 

「早く試合がしたい・・・!!」

コニーの試合を見て気が昂ぶりまくる綾乃。また何かやばいスイッチ入っちゃってる・・・。

 

 

こんな状況でも綾乃とコニーの対戦を楽しみにしている自分に絶望しながら苦しそうに咳き込みながら会場から出る有千夏。やはり何かの病気なのか。

そして有千夏を呼び止めて病気なのかと問う綾乃。

 

逃げずに最後まで見届けるように有千夏に迫る綾乃。

唯華戦で親子の和解フラグ的な物が建ったと思ったが想像していたのと何かが違う気が・・・。

 

母を介さない、自分のバドミントンをやる理由を見つけた綾乃。・・・はずなのだがどうしてこう悲壮感が漂うのか。

決勝戦も尋常ではない精神状態で挑むことになる綾乃・・・。

 

コニーはコニーで脳内でひたすら謎のポエムを語り続けるキマっている状態で路を圧倒。

路は差を付けられても最後まで足掻き続けるが・・・。

 

これで3強が全員敗退。

コニーと綾乃によって一つの時代が崩された・・・。

 

決勝戦、綾乃vsコニーへ。

72話はここまで。

感想

というわけで今回はバドキチ達の狂宴回でした。こえーよこいつら。

路はまぁ負けるのはわかってたにしてもコニーの引き立て役どころかコニーがガンギマリポエムってる間に瞬殺されると言うあまりにもあんまりな結果に。まぁかませの化身みたいなキャラだしそれが役目だったと言えばそうなんですが・・・。

一方綾乃の方は決勝までの間に「お母さん!私の試合見ててね!」くらい爽やかに決めるとか思えばもうドロドロのボロボロ状態に。この漫画でそんな爽やか展開あるはずがなかったんだ・・・。

しかし綾乃の「今お母さんの顔を見てわかった。死ぬんだって」っていうのがどうにもミスリード感がある気がしてならないのは自分だけでしょうか・・・。病気は病気でも命に関わるものではないとかいうオチはないか。

そして次回以降は恐らくラストとなるであろう綾乃vsコニーですが・・・。今のところは綾乃vsなぎさを越えられる内容になる気があまりしないというのが正直な気持ち。

胸のすくような爽やかな試合だったvsなぎさに対してvsコニーはどんな残虐バトルが待ち構えているのか震えが止まらない・・・。

以上、はねバド!72話感想でした。

次回はこちら

【ネタバレ】はねバド! 73話感想 決勝前、それぞれの心境は・・・
はねバド!73話感想です。 前回はこちら 前回から場面は変わって試合後の路の様子へ。 イッちゃってる主人公...
 
暇をつぶすのに忙しい

コメント

  1. 路さんズタボロで悲しい

  2. たぶんですけど、コニーが最初から本気ならなぎさも路と同じくらいボコボコにできたんじゃないかと……
    コニーが強くなったというよりは、手加減しなくなったというか…
    なので路がボロボロに負けたのはしょうがない、うん

    やっぱりこのマンガは爽やかとは対極な展開が映えますねー
    このまま突き進んでいただきたい

  3. やっぱキメてる人じゃないと戦えないんですねバドミントンって
    決勝はイカれた2人の対決になったけどこのイカれた主人公が勝ち進むほど益子のヤバさが際立っていく