【ネタバレ】初恋ゾンビ 165話感想 キミを口説きに来た

漫画

 

初恋ゾンビ 165話感想です。

前回はこちら

【ネタバレ】初恋ゾンビ 164話感想 初恋にさよなら
初恋ゾンビ 164話感想です。 前回はこちら 前回、指宿くんに会いに行く覚悟を決めたタロウだが・・・ ...

 

指宿くんの元へ向かうタロウ。

最後の最後でタロウが普通の恋する少年のような心持ちに・・・。

 

以前夏休みにやってきていた別荘に滞在していた指宿くん。「もう日本にはいたくない」とかなり参ってしまっている様子。

しかし流石針摺さん。根回しはすでにばっちりすんでいる。

 

 

タロウの姿を見て脱兎の如く逃げ出す指宿くん。

当然ここで追いかけるのはタロウの役目だが・・・。

 

やはりこの執事ダンディー過ぎる・・・!

ここで初めて「タロウ様」じゃなくて「タロウくん」になるのもかっこいい。

 

全ては針摺さんの掌の上。タロウを先に車から降ろして指宿くんに見せたのもわざとか・・・。

ラスト4話で凄まじい勢いで上昇していく針摺さんの株

それにしてもアリスさんが鈍すぎる。とっくにタロウには女だってバレてるから・・・。

 

後を追うタロウの前に現れたのはいつかのパーティーの時のドレス姿の指宿くん・・・。

このドレスも針摺さんの指示。なんというロマンチックなお膳立て。

 

指宿くんを捕まえて芽衣とのことやイヴが失恋ゾンビだったこと、イヴが指宿くんにかけた呪いの事、全てを指宿くんに説明するタロウ。

プールでの一件の誤解も解け、後は指宿くんを連れ戻せばハッピーエンドとなるところだが・・・。

 

「キミを口説きに来た」

「一緒に帰ろう」なんてヌルい文句は使わないド直球なセリフ。

165話はここまで。完結まで残り二話・・・。

感想

最終話直前にしてまさかの針摺さん無双。

針摺さんが大体なんとかしれくれました。ドレスの演出もニクい。これが真の有能執事だ。

今回でキスくらいまで行くかと思いましたけど再会~事情説明で終わっちゃいましたね。次回でしっかり決着付けて最終話エピローグに期待したいところ。

しかし今までの指宿くんのチョロインっぷりを考えたら「キミを口説きに来た」で既に落ちる気がしてならない。なんたって母親がアレだし・・・。

最終話直前で普通ならシリアスに口説き落とす場面だけど何かもうギャグ調でメロメロにされる指宿くんが出て来ても驚かないぞ!

以上、初恋ゾンビ 165話感想でした。

 
暇をつぶすのに忙しい

コメント

  1. ありがとうううう!!!!