【盾の勇者の成り上がり】10話感想 安定のクズ達と新しい仲間達

アニメ

 

アニメ 盾の勇者の成り上がり 10話感想です。

原作のネタバレが含まれる場合があるので注意してください。

 

最近大分マシになってきたはずの尚文の人間不信が再発。

人間不信というより王族アレルギーかな。

まぁ実際あの親父と姉を見て妹がまともだと思うのは普通無理。

 

何か今回作画に危うさが・・・。心なしかフレームレートも低めでカクカクしてるような・・・。

 

アニメ補正で王妃の出番マシマシ状態。

まぁ原作通りだと大分先まで出番ないからなぁ。

 

「あの子とはもう遊んではいけません」

どこの教育ママだお前は。

そういうのはフィーロの情操教育によくないぞ。育成失敗でフィーロが人食い鳥になったらどうするんだ。

 

あーあ泣かせた。

でも泣いてるフィーロたんもかわいいですぞ・・・。

 

新米兵士くん。アニメになってエイクって名前が付いたよ!

犬(?)娘魔術師かわいい。こんなにかわいいのに亜人を差別するとかこの国にケモナーはいないのか!

 

信用は金で買える!誠意は形で示せ!

うーん、この勇者。

 

久々の鎧&ファー無し尚文。

何か物足りなさがやばい。ハッキリ言ってモブ度がかなり増した気がする。

 

支払いとかまでちゃんとログに出るのか。

しかしブラックリストってこの世界で使って何の意味が・・・?

何喋っても聞こえなくなるとか?

 

さり気にさっき武器屋で防具を新調してるラフタリア。

アニメとかで目に見える形で防具が更新されるって結構珍しい気がする。

 

「帰ってしまうのですか・・・?」

最終的に永住ルートかラフタリアが付いて行くルートか自由に行き来できるルートかどれになるんだろうか。

現状永住ルートが固い気もするけど。

 

「10連ガチャ何千回回せんだよ・・・。」

思い出したように申し訳程度のオタ要素。

大金=ガチャの回数で変換され出すのはガチャ中毒の初期症状らしいっすよ。


「金貨15枚です(クラスアップさせるか)」

「はい金貨15枚」

「え、払えんの・・・?」

「や、やっぱ盾の勇者だけは駄目です」

この流れクッソしょうもなくて逆に好き。

 

ここのメガネシスターのアホ面で何か草。

どういう表情なんだよそれw。

 

口コミ評判で繁盛する奴隷商人。

勇者御用達の奴隷商人って色々酷すぎるな・・・。

 

まだLv40のフィーロですら化物じみて強いのにLv75の奴隷って何だよ。

まぁ種族が違うしレベルが高い方が強いとは限らないけど・・・。

 

爪とか付けちゃったら余計にチョ〇ボっぽさが・・・。

よし、これで元康の股間試し蹴りしてみようぜ!

 

奴隷商さんが楽しそうで何よりです。

値切られて喜ぶとかどんだけ尚文のこと好きなんだよ。

 

何かここの戦闘シーンめっちゃヌルヌルしてるな。

最初今回作画やばいかと思ったけど気合入れるところは入れてある。

 

うわきったね。

しかしマイルド表現でぼかしてるけどガチの下水だったらシャレになってないんだけどこれ・・・。

 

私も連れて行ってって言っても耳と尻尾がどうにもならんな・・・。

 

「イチャイチャなんてしてません!」

いや、ちょっとしてたような・・・。まぁ悲しいかな尚文側にそういう感情が0%なんだよなぁ。そういう意味ではまだヒロインとしてスタート地点に立ってすらいないラフタリア。

 

余計なことしかしない勇者共その3。

現実は悪者をやっつけてめでたしめでたしって訳にはいかないんだよなぁ。手を出すなら最後までちゃんと責任持ってくれ・・・。

 

幼女にぶっかけとかなんつーことを・・・。

しかしゲロ吐いたりぶっかけられたり相変わらずヒロインの扱いが雑なアニメである。

 

樹くんの世界では水戸黄門やってないのか・・・。

樹が知らないだけかもしれんけど。

 

錬は割と素直。

錬はちょっと中身がガキなだけで根は悪い子じゃないんです・・・。

樹?こいつはクズだよ。少なくとも今のところは。

 

「蛮族の鎧+1」とかいうシンプル極まりないネーミング。

自動修復機能とか何それ怖い。気付いたら肉体と一体化して脱げなくなったりしないだろうな・・・。

 

ここの尚文が何時みても某闇医者の「その言葉が聞きたかった!」にしか見えない。

それにしても樹の「懲らしめてあげないといけませんね」で吹き出してたけどお前の「勘違いするな」も中々大概なテンプレ台詞だぞ・・・。

 

来たか・・・!

というところで10話はここまで。

多分原作知らない人は高確率で今回はメルティとなんやかんやで仲良くなる話なんだな!と思ってたのではないだろうか。少なくとも自分は漫画読んでる時そう思ってました。

ところがどっこいこれが現実・・・!それは結構先送りで今回も王や勇者に足を引っ張られる話です・・・!

まぁ今回は新米兵士くん達が癒し枠になってるからまだマシかな。あと錬が3勇者の中では結構まともっぽいところを見せてくれるのも割と今回のポイントな気もする、

しかし下水道での試し斬りとかカットされそうなもんですけどしっかりありましたね。この作品は尺に余裕がありそうで何より。何故か最近見てるアニメが尺に苦しんでるのが多いんだよなぁ・・・。

次回は序盤の山場のバトルだし作画に期待したいですね。

以上、アニメ 盾の勇者の成り上がり 10話感想でした。

次回はこちら

【盾の勇者の成り上がり】11話感想 盾とは思えぬド派手な必殺技
アニメ 盾の勇者の成り上がり 11話感想です。原作のネタバレが含まれる場合があるので注意してください。準備万端すぎである。でもRPGでポーション99個とかエーテル99個とか持ってる状態ってこんな感じなのかも・・・。お父さんから娘達へ手作りの
 
暇をつぶすのに忙しい

コメント

  1. つい最近出た最新刊 値段は一緒
    **6,390部 盾の勇者の成り上がり 21
    4000部から1.5倍に

    *13,789部 
    異世界はスマートフォンとともに。 15

  2. アニメ始まる前からアンチが至るところで暴れて買うの躊躇させる工作の有用性が示されたな
    アンチは本当にクズ過ぎる