Web Analytics Made Easy - StatCounter
【モブサイコ100Ⅱ】11話感想 ノンストップバトルの神回 | 暇をつぶすのに忙しい

【モブサイコ100Ⅱ】11話感想 ノンストップバトルの神回

アニメ

アニメ モブサイコ100Ⅱ(2期) 11話の感想です。

原作のネタバレが含まれる場合がありますのでご注意下さい。

 

念動火柱

最初はスプーン曲げとライターレベルだったのにシャレにならん強さになってる。

主役勢の活躍でかすんでるけど超能力でこんなん起こせるとか普通に怖い。

 

また戦闘カットされる嶽内さん。

この人花沢君とタメ張れるくらい強いんじゃないかと思ってるけど実際どうなんだろう。

 

「まだ裏切ってないみたいです」

寺蛇が本当に裏切ったフリして油断させる作品だったのが驚きである。

あの連中相手でも花沢くんが勝つと判断したんだろうか。

 

「もし兄さんが暴走したら」

3期を・・・3期をお願いします・・・。

 

ちょっとこの人一人だけドラゴンボールやってんよー。

相変わらずの良バトル作画、

 

ここ絶対オトナ帝国って言われそう。

階段上るだけでもヌルヌルだぁ・・・。

 

羽鳥瞬殺

ククク、しかし奴は5超最弱・・・(事実)

羽鳥はパワーじゃなくて能力のレア度で選ばれてとこあるから・・・。

 

「この缶、あんたらに作れるか」

この辺は昔の霊幻の「超能力は個性に過ぎない」ってセリフを思い出す。

 

めちゃくちゃ動くよ!

これから最後までほぼノンストップでずっとこんな調子なんだろうか・・・。

 

「僕が手に入れたいのは、そのひたむきさだったんだ」

前回の肉改部部長にも通ずるセリフ。

モブの人間味、魅力っていうのはこれなんだろうなぁ・・・。

 

「楽しく生きたい、そこだけは譲れない」

ここで声がちょっと裏返るのほんと好き。名演だわ・・・。

 

寺蛇のくせにかっこいいだと・・・!?

 

この一連の流れどこを切り取っても神過ぎる。

島崎戦はずっと期待してたけど余裕で想像を超えて来たな・・・。

流石ボンズ・・・。

 

魔津尾さん。

正直雑魚狩りならこの人が一番得意そう。

 

魔津尾さんのファインプレイ(?)により最上再登場。

5超瞬殺ってやっぱハンパない。

実際最上とボスだとどっちが強いんだろう。最上の力の取り込み具合次第かな。

 

最上は何処へ行ったのか・・・。

結局本編では再登場しませんでしたが連載中のREIGENに出てくる可能性が微レ存・・・?


ショウの3ヶ月分のパワーを余裕で防ぐ芹沢。

オレは5超(羽鳥)並みに強くなった!ということだったらしい

柴田相手ならまだワンチャン・・・?峯岸も厳しそうだな・・・。

 

「私より強い能力者は誰一人存在しなかった」

なお地元にいた(生まれていた)模様。最上にも出会ってないし世界にはまだ見ぬ強キャラがまだまだいそうですねこれは・・・。

 

ボスも非人間みたいな口ぶりの割りには親子親子と息子が可愛いのがにじみ出てる気がしてならない。

このままいってもなんやかんやでショウは絶対殺さなかったと思う。

 

本当島崎のバトルの気合の入り方すごいな。

何かもう2、3話分くらい見たくらいの満足感だけどまだ1話の途中とか・・・。

 

「あんたも凡人なんだな」

モブと比べて凡人と言うことが多くなった花沢くんだけど戦闘センスという点においては間違いなくモブより天才だと思う。

 

こういうキャラって打たれ弱いのがお約束な気がするが島崎は全然そんなことない。

むしろ打たれ強いまである。やっぱチートだわこいつ・・・。

 

正当防衛ラッシュもヌルヌルで草。段々ラッシュが速くなるのがまた草。

このシリアスブレイクっぷりがたまらん。

 

虫の領域まで気配を消せる得体の知れないエスパー(一般人)

無能力者の一般人でも割と無防備な人間を横合いからボコボコにする程喧嘩馴れしすぎているという点は非常に重要な気がする。

 

今日のモブはいつもより厳しめになっております。

本当モブは普段が無個性な分、表情で顔が全然違うな。

 

「身の程を知ってこれから生き方を直していくんじゃないかな」

実体験からきたセリフが重い。花沢くんはモブに会ってなかったらどんなロクデナシになってたんだろうか。

 

「厳しいことを言うと足手まといなんだ」

厳しさすら優しいモブ。性根が甘ちゃんの極みだからしょうがない。

しかしこの喪黒福造みたいなカットはなんなんだ・・・。

というわけで11話終了。

とりあえず島崎戦がすごすぎてもう何も言うことはない。この為に2期があったと言っても過言ではないだろうか。

まぁこの先のボス戦も勿論超作画なんだろうけどやっぱり島崎戦はガチンコの肉弾戦がいい。まぁ一つ難点を捻り出すとすれば余りにも島崎が主役過ぎて味方側がちょっとかすんでるってことくらいですかね。

まぁ元々味方側は最後の正当防衛ラッシュとモブの凄みで全部持っていかれてるからしょうがない。ちゃんと全員一発ずつ入れたからOKってことで・・・。

前回はちょっとカットが目立ってこれから先が心配になりましたが今回で11巻が終了して爪編の残りがほぼ12巻で終わりなので1巻分を残り二話なら十分何とかなりそうですね。そういう意味では前回がギリギリの調整回だったのかもしれない。

それにしてもまだ2期が終わってないのに3期が来て欲しくてたまらない・・・2期終わりと同時に制作発表とか来ないかなぁ。

以上、アニメ モブサイコ100Ⅱ(2期) 11話の感想でした。

次回はこちら

【モブサイコ100Ⅱ】12話感想 たまには怪我して学べ
アニメ モブサイコ100Ⅱ(2期) 12話の感想です。 原作のネタバレが含まれる場合がありますのでご注意下さい。 ...
 
暇をつぶすのに忙しい

コメント

  1. 3期やるといいですね。
    話数少ない気がしますけど
    +REIGENならワンチャン…?