【ネタバレ】私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 153話感想 こみさんと伊藤さんの馴れ初め

漫画

わたモテ 153話の感想です。

前回はこちら

【ネタバレ】私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 152話感想 遂に来たガチうっちー回
わたモテ 152話の感想です。 前回はこちら 今回はうっちー回ということでうっちーグルー...

 

まだまだ続くよ球技大会編。気付けばもう5話目か・・・。

なんやかんやで準決勝まで勝ち進んでいる女子チーム達。

 

相変わらずガチ勢のこみさん。たかが球技大会でここまでするか・・・。

 

こみさんに付き合ってあげる優しい伊藤さん。

そんなに付き合いが長いわけでもないのに完全に思考が読まれている。

 

なぜ朱里ちゃんはこみさんと積極的に関わろうとするのか。

この子もその内こみさんみたいに汚染されそうで怖い。

 

もはや完全に思考パターンまで読まれているこみさん。

「ど変態」とかいう直球ストレートで草。

 

「ことと初めて会って話した時こんなだったかな?もっとこう・・・」

こみさんとの出会いを思い出す伊藤さん。

何かきっかけが会ったわけじゃなくてぼっちだったこみさんに伊藤さんから話しかけたのか・・・。

伊藤さんはこみさんの変態性を察知して話しかけたんじゃないか。

 

「・・・思い出したらそんなにかわってなかった」

普通ならここでヤベー奴だと思って撤退すると思う。

伊藤さんはこみさんのことを「好きなことになると周りが見えなくなる」と言うがそもそも好きなことに対する熱量が普通じゃないと思う。

 

智貴の動画を取ってたのがバレるこみさん。

「夜は映像を分析精査する」って何の為に何を分析精査するんですかねぇ・・・。

しかしもこっちも智貴のことになると声がデカくなるな。

 

前から薄々わかってたけどやっぱり藤さんもちょっと普通じゃなかったというお話でしたとさ。

今回はここまで

感想

今回はこみさんと伊藤さんの馴れ初め回。まさか球技大会編でこんな話を入れてくるとは思ってなかっった。

前からわかってたけど伊藤さんは常識人でこみさんのブレーキ役と見せかけて実は変態を観察するのが好きなこみさん程じゃないけどまぁまぁヤベーヤツですねやっぱ・・・。

最初の出会いも何かきっかけがあったのか思いきや伊藤さんが自分から話かけてるし何かこみさんの内から溢れ出る変態性に惹かれたんだろう・・・。

今回はいつもよりかなり短めでしたが内容はかなり濃い目でしたね。むしろこみさん回は胃もたれするから短めくらいが丁度いいのかもしれない。

以上、わたモテ 153話の感想でした。

次回更新は4/4

ではまた次回。

 
暇をつぶすのに忙しい

コメント

  1. 佐藤と伊藤が混ざっとりますよ…

    • 本当だ・・・修正しました。 ご指摘ありがとうございます。