【ネタバレ】初恋ゾンビ 167話(最終回)感想 終わりは二人のはじまりで

漫画

初恋ゾンビ 167話(最終回)感想です。

前回はこちら

【ネタバレ】初恋ゾンビ 166話感想 キミに恋がしたくてたまらなかった
初恋ゾンビ 166話感想です。 前回はこちら 前回、「君を口説きに来た」とかっこよくキメたタロウだったが・・・ ...

遂に初恋ゾンビも最終回。タロウと指宿くんとイヴの結末は・・・?

 

告白を終え二人でイヴの元に戻るタロウと指宿くん。

しかしイヴは八女家の屋敷にもタロウの家にも何処にもいない。まさかもう消えてしまったのか・・・?

しかしタロウにはイヴが何処にいったのか心当たりがあるようで・・・。

 

イヴがいたのは全ての始まりの場所、英語教室の跡地。

 

タロウが指宿くんに告白したことでイヴは失恋ゾンビではなく初恋ゾンビになった。

その為に失恋ゾンビだったイヴがかけた呪いは解け、指宿くんには既に初恋ゾンビは見えなくなっていた。

 

イヴの本当の望み、それはタロウの心の中へ帰ることだった。

初恋が成就して消えていくように見えた初恋ゾンビだが本当は生み出した宿主の心へ戻って行っただけ。

 

タロウの中へと帰って行くイヴ。

この光景が指宿くんに見えていないのが寂しい・・・。

 

別れの日の続きをする二人。

イヴの「あの日の続きを見たい」という望みはタロウの中で叶った・・・。

 

場面は変わって2年生に進級したタロウ達。

どうやら指宿くんは別の学校に通っているらしい。女だとみんな知ってるからといっても流石にこの学校に戻ってくるのはちょっと無理だったか・・・。

 

やはり指宿くんが女だったという事は周知の事実になっている模様。

タロウと指宿くんが付き合っていることも含めて。

 

イヴがいなくなってもタロウにはまだ初恋ゾンビが見えている。やはりこれは血筋の力らしい。

自分から首を突っ込んでいくあたり完全に恋愛カウンセラーと化している。

 

誰だこいつは!?と一瞬思ったが高校生になった朱々子である。

別に年月はそこまで経過していないのにずいぶん大人っぽくなっているというかそもそも朱々子がデフォルメされてない状態自体が超レアだった。

 

指宿くん改めリリス。

制服から見るに朱々子と同じ潔白女学園高等部に編入したらしい。

少し髪が伸びて指宿くんともイヴともかなり違った印象に。

 

未だに男言葉の抜けきらないリリスだがボクっ娘は正義なのだ。

最終話にもしっかりリリスエンジェルの出番が・・・。

「嫌いじゃないし」の一言でこれとかやはり相当チョロい。

 

締めは二人を笑顔で見守るイヴで。

初恋ゾンビ・完


感想

終わった・・・終わってしまった・・・。

連載開始当初はあまりにもトガりすぎた設定ですぐ打ち切られそうとか思った物ですが気付けばドップリはまって今では初恋ゾンビの為にサンデーを読んでいると言っても過言ではない大好きな作品になっていました。

終わってしまったのは残念ですがこれ以上はやはり引き延ばし感が出てくるのは否めないので丁度いいところで終わったと思いますね。

で、最終話の感想ですが・・・。

イヴの結末は「指宿くんと同化」と予想したことがありましたが実際には同化するのはタロウの方でしたね。言われて見れば「初恋」っていうのは宿主の心から生まれたものなんだから最後には宿主に帰るっていうのは当たり前のことで非常に納得のいくラストだったと思います。

絵と同化した亜美ゾンビやスノードームと同化した江火野ゾンビはある意味ミスリードだったのかもしれないですね。物と一体化したように見えて実際には成人達の心へ帰って行っていたと。

しかしイヴの最後の瞬間がリリスには見えなかったっていうのは予想外かつ切なすぎる結末でしたね・・・。三人で泣きながらお別れ的なのを想像してたんですが・・・。

そういう意味ではやはりタロウとイヴの間にはリリスですら入り込めないっていう意味だったのかもしれません。何て言ったってタロウにとっては自分の一部みたいなもんだし。

そして2年に進級したタロウの様子ですが未だに初恋ゾンビが見えているのは驚きでしたね。ひいじいちゃんとキョウコさんの件もあって「初恋ゾンビが憑いているから初恋ゾンビが見える」と勝手に思ってましたがイヴの存在と初恋ゾンビが見えることは関係なかった模様。

しかし自分から失恋ゾンビ持ちを助けようとしていたのは恐らく「省エネ男ではなくなった」という意味があるんでしょうね。

そして最後の最後、セーラー服姿のリリスが美少女過ぎてやばい

微妙に髪の伸びた所がイヴとも指宿くんとも違う可愛らしさで最後の最後に悶えさせられた。

そしてラストでもチョロい。流石チョロイン。

ラストのイヴはまぁイメージ映像と言えばそれまでですがあくまでタロウの一部になったんであって消えたわけではない、何時でも一緒にいるっていう意味もあるんじゃないかなーと思いますね。

というわけで最終話はここで終わり、非常に綺麗に終わって文句のつけようがない・・・と言いたい所ですが!やっぱりもっと二人のイチャラブを見たい・・・!この後のデートシーンが見たい・・・!!

そこは最終巻のおまけとかで何とかお願いしたい・・・!!!

他にも一姫の二人に対する反応とかタロウ父は初恋ゾンビが見えなくなる方法を見つけられたのかとかリリス父は結局元サヤに戻るのかと気になる点が一杯あるので後日談は欲しいですねぇ。

峰浪先生の次回作も含めてその辺の続報を期待したいと思います。

以上、初恋ゾンビ 167話(最終回)感想でした。

当ブログで感想を書き始めたのは130話と終盤の途中からでしたが今まで感想をご覧いただきありがとうございました。

 
暇をつぶすのに忙しい

コメント

  1. >他にも一姫の二人に対する反応とかタロウ父は初恋ゾンビが見えなくなる方法を見つけられたのかとかリリス父は結局元サヤに戻るのかと気になる点が一杯あるので後日談は欲しいですねぇ。

    これはたしかに気になった