【評価・感想】ガーリー・エアフォース まとめ感想 スタートダッシュの失敗が惜しい

アニメ総評・作品紹介

 

アニメ ガーリー・エアフォースが最終回を迎えたので総評・感想を書きたいと思います。

作品のネタバレが含まれますのでご注意ください。

原作未読の人間からの感想になります。

個人的には今季のダークホース

掴みがマズかった

このアニメは1話が一番つまないという最悪のパターンになってしまっているのではないかと思う。

良く言えば王道なボーイ・ミーツ・ガール的な展開だが悪く言えばテンプレそのものな展開であまり引き込まれるものも無く、作画も一話にしてはあまり良くない。というか全体を通しても1話の出来が一番微妙。

恐らくこの作品を「1話切りした」という人は結構多いのではないだろうか。それ以降が面白いだけに非常に勿体ない。

設定の割りにギャグテイストで安定した面白さ

「謎の存在に人類が侵略されている」という設定から暗めで緊迫したイメージなのかと思いきや基本的には終始ギャグテイストで話が進む。

ヒロインのグリペンも無表情の機械系娘かと思いきや色んな意味で予想外のキャラクターで可愛らしい。メイン枠のイーグルとファントムやその他のキャラも含めて全体の登場人物は少な目だがその分それぞれのキャラが魅力的だったと思う。

基本的に「ハズレ回」と思うような回は無く、毎回安定した面白さで最後まで楽しめた貴重な作品。

肝心の空戦描写

 

戦闘機をメインに据えた作品ということで空戦描写を期待されるわけだがこの辺は自分がそこまで戦闘機に拘りがあるわけではないのでそこまで深く評価はできないが・・・。

個人的には人間の乗る機体とは別次元の機動というのがかっこよく表現されていて悪くなかったと思う。特に敵のザイの生物っぽい機構は中々かっこよかった。

ただ空戦物特有の熱いドッグファイトみたいなのは基本的にないのでその辺を期待していた人はがっかりするかもしれない。

正直この作品の戦闘機というのは話の要素の一つであって主役ではないと思う。それこそ戦艦やロボットでも話自体は成り立ちそうだし。


ただの販促アニメとして終わるのか

最後の最後でシリアス(ホラー)展開をぶち込んで終わった今作。1期では謎が何一つ解明しないまま終わってしまったがこのまま「続きは原作で!」となってしまうのか。

調べてみたところ原作はすでに11巻で完結しているらしいがそれくらいならアニメで完結までやれないものか・・・。

個人的にはラノベアニメ特有の序盤だけやってはい、サヨナラというパターンはあまり好きではない。これはやたらに長期化しがちなラノベ原作側にも原因があることだが、だからこそこの作品のような実現可能な範囲で完結している作品は是非最後までアニメ化して欲しいところ。

まぁ当然ながらその辺は円盤等の売れ行き次第だろうけど・・・。折角面白い作品なのにこれで終わるのは勿体ない。

感想

先述した通り1話見た時は「あ、これ駄目そう」って感じでしたが見事に期待を裏切ってくれました。1話をもっとキャッチーな感じに出来ればもう少し話題になってもよかったと思うんですが・・・。

毎話毎話ギャグで笑わせつつもシリアスな展開も進んで行くバランスが非常に良かったと思います。個人的には毎回の明華パートがお気に入り。明華ちゃんすっごい不憫、不憫だけどかわいい。むしろ不憫なのがかわいい。負けヒロイン呼ばわりされている明華ちゃんの明日はどっちだ。

正直爆発的に面白いいわゆる「神回」的なのはあまりなかった気もしますがやはり毎回安定して面白いっていうのはすごいと思いますね。

果たして二期があるのかどうか、という巷の反応からしてかかなり望みは薄い気はしますが原作販促アニメとしての役割は十二分にあったんじゃないでしょうか。かく言う私も原作に興味がわいたので読んでみたいと思います。

以上、アニメ ガーリー・エアフォースの総評・感想でした。

 
暇をつぶすのに忙しい

コメント